• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 獨協大学
  • ブログインフォ一覧

獨協大学のブログ・インフォ

  • 2017年12月22日 03:00

    BLOG


     平成29年公認会計士試験の最終試験に合格した2人の体験報告会を実施します。報告会の後、懇談会をおこないます。

    〈報告者〉
    安倍 孝幸(経営学科4年 内倉ゼミ)
    三ツ木 譲二(2017年経営学科卒 山下ゼミ)


    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7936/

  • 2017年12月19日 08:50

    BLOG


    ロヒンギャ民族
     ビルマ(ミャンマー)西部ラカイン州に暮らす少数民族で、ミャンマー国内の人口は110万人ぐらいと推定されています。国外では隣国のバングラデシュをはじめ、パキスタン、サウジアラビア、インド、マレーシア、タイなどに住み、その多くは難民です。日本に住むロヒンギャ民族は250人ほどですが、そのほとんどが、群馬県館林市周辺に暮らしています。

     イスラム教徒であるロヒンギャ民族は、仏教徒のビルマ民族、ミャンマー軍事政権により迫害を受けてきました。1970年代、90年代にも多くの難民が流出しましたが、2017年8月25日以降、ミャンマー国軍による、村々に火を放ち、殺人やレイプを繰り返す組織的暴力は民族浄化とも形容され、現在、60万人以上が難民となって、国境を越えたバングラデシュに避難しています。

     交流文化学科の授業「トランスナショナル文化特殊講義(担当:高橋雄一郎教授)」では、課外授業として館林のロヒンギャ・コミュニティを訪ね、現地の支援活動に協力している在日ロヒンギャ協会の皆さんからお話を伺い、あわせて館林にあるモスクを見学しました。日本ではロヒンギャについての報道は決して多くありません。交流文化学科では、人道危機となった状況を少しでも皆さんに知って頂き、支援の輪を広げるとともに、文化多様性を尊重する社会の実現をめざしたいと考え、報告会を開催します。報告会にはどなたでも参加できます。



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7920/

  • 2017年12月12日 03:30

    BLOG

    http://www.dokkyo.ac.jp/news2017/1212.html

    http://www.dokkyo.ac.jp/news2017/1212.html

  • 2017年12月06日 02:40

    BLOG


     先日行われた第3回交流文化学科フォーラム「地域に奉仕する仕事、世界に奉仕する仕事」のフォローアップ講座として、「超入門:公務員の仕事と試験対策」を開催します。

     地域の国際化の進展に伴い外国語に通じた人材への需要が行政の分野でも高まりつつあります。また、まちづくりや観光振興などにも民間企業とは別の立場から、全体の計画立案をしていくのも行政の仕事です。しかしながら、外国語系の学生にとっては、まだまだとっつきにくい分野であることも確かです。

     本講座では、具体的に公務員受験を考えている学生を念頭に、交流文化学科の専任教員が「行政マンの仕事」「公務員試験」について、分かりやすく説明し、皆さんの質問に答えます。対象学年は特にありませんが、公務員を志望する現2年生には是非参加をお勧めします。

    担当:
    花本広志 教授(民法、シチズンシップ教育)
    北野 収 教授(元国家公務員、国際開発論・地域づくり論)

    日時:2017年12月20日(水)3限目 場所:W-314教室
    ★どなたでも自由に参加できます。


    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7895/

  • 2017年11月30日 01:30

    BLOG


    新形式になってますます長文化したTOEIC(R)テストPart7ですが、設問と本文、そして選択肢にある同義語や言い換え表現に注目すると、新聞記事のような長文問題でも効率よく解くことができます。1月のTOEIC(R)L&R公開テストや、全カリ英語の1・2年生は全員が受験する学内TOEIC(R)テスト(1月30日)、期末試験の準備にも、ぜひ今回のミニ講座を活用してください。



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7876/

  • 2017年11月21日 10:50

    BLOG


     獨協大学外国語教育研究所は、第6回シンポジウム「教育現場での特別支援の現状と課題−外国語教育との関連で」を開催します。
     障害者差別解消法を受け、教育現場でもより積極的な取り組みが必要とされていることは周知の通りです。日々の学校生活の中で「学びにくさ」を感じ、サポートを必要としている児童生徒、学生は少なくありません。学習面や行動面についてのサポートのしかたについて、教職員がきちんとした知識を持ち、その知識を応用できるようになることが重要だと考えます。
     今回のシンポジウムでは、発達障害のある児童生徒の障害特性、すなわちどのような学びにくさを持っているかについて専門家にご講演いただき、続けて高校の教育現場からのご報告を頂きます。
     日々教育にあたられている教育関係者の方々、そしてこの大切なテーマにご関心をお持ちの方々に広くご参加いただきたく、下記の通りにご案内申し上げます

    日 時 : 2017年12月16日(土)14:00〜17:00
    場 所 : 獨協大学東棟1階 E-101教室
    講 師 : 植木田 潤氏 宮城教育大学教育学部発達障害教育コース准教授
        廣木 梢氏 朋優学院高等学校 英語科教諭
        鈴木 冴子氏 埼玉県立伊奈学園総合高等学校外国語科(ドイツ語/英語担当)教諭
    コーディネーター: 金井満 外国語教育研究所主任研究員

    ****************************************
    プログラム
    13:30 開場(予約不要・入場無料)
    14:00 開会の挨拶
    14:10 基調講演:植木田 潤氏
            「発達障害のある児童生徒の学びにくさを理解し支援する」
    15:00 休憩
    15:10 実践報告1:廣木 梢氏
            「学校教育現場で見られる学習・発達障害事例報告」 
    15:40 実践報告2:鈴木 冴子氏
            「トライアンドエラー〜失敗からの気づき〜」
    16:10 休憩
    16:20 質疑応答およびディスカッション
    17:00 閉会
    17:15 情報交換会開始(予約不要・無料)
    18:15 終了
    ****************************************



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7863/

  • 2017年11月20日 11:30

    BLOG


    講演者
    徳増浩司 (とくますこうじ)氏

    講演内容概要
    1.徳増浩司氏の英国ウェールズ渡航体験から学んだ英語によるコミュニケーションの大変さと面白さ
    2.そこで身につけたスキルと体験を、ワールドカップ招致活動にどう生かしたか
    3.現在、アジアラグビー会長として、英語による会議の議長をしており、そこで学んだ会議英語のスキル
    4.最近立ち上げた、渋谷インターナショナルラグビークラブを通じての次世代へのグローバル教育の可能性




    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7858/

  • 2017年11月15日 04:20

    BLOG

    http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail/id/7731/publish/1/

    http://www.dokkyo.ac.jp/news/detail/id/7731/publish/1/

  • 2017年11月15日 09:50

    BLOG


    オーストラリアの協定校、サザンクロス大学よりアカペラグループ「イザベラ」が来日。学内で公演します。日本とオーストラリアの知られざる交流の歴史についても映画を通して学びます。文化交流やオーストラリア留学などに興味のある方は是非ご参加ください!



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7835/

  • 2017年11月14日 11:50

    BLOG


     獨協大学英語教育研究会(Dokkyo University English Teaching Association, DUETA)は広く一般に英語教育に携わる方及び英語教育に関心のある方を対象に交流を行い、これを通じてより良い英語教育を探索するための研究会です。
     この度神戸山手短期大学准教授の村上加代子氏を講師にお招きし、「英語教育における特別支援の現状とこれからの課題―“躓かせない指導”のために」というテーマで講演会を開催いたします。皆様どうぞ御参加ください。


    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/7834/

学校トップに戻る
獨協大学/ブログインフォ一覧