• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 獨協大学
  • ブログインフォ一覧

獨協大学のブログ・インフォ

  • 2019年04月26日 09:30

    BLOG


    獨協大学フランス語学科では、6月23日(日)のオープンキャンパスにあわせて、「エリック・サティ フランスでいちばん尖った音楽家!?」と題するコンサートを開催します。エリック・サティ(1866-1925)は、クラシック音楽の枠組みを超え、現代音楽につながる先駆的な試みをかさねた非常にユニークな作曲家です。大衆音楽や民族音楽、そして環境音までも自由に操る抜群のセンスとユーモアにあふれています。本コンサートでは、サティのピアノ曲を中心に、誰もが一度は耳にしたことのある有名な作品から、バレエ音楽として作曲された意欲作まで、その多様な面を紹介します。フランス語テクストの朗読や解説とともにサティの世界をお楽しみください。

    【日 時】6月23日(日)
     (1)ミニコンサート((2)のダイジェスト版。ピアノソロのみ):12:30〜13:10(12:00開場)
     (2)コンサート:15:00〜16:00(14:30開場)
    【会 場】獨協大学天野貞祐記念館3階大講堂
    【出演者】守田絢子(ピアノ・解説)、渡辺秋香(ピアノ)
         高口かれん(パーカッション)、新野将之(パーカッション)
         G.ヴェスィエール(フランス語朗読)
    【曲 目】下記は(2)での曲目です。
         ジムノペディ
         ピカデリー
         梨の形をした3つの小曲
         胎児の干物
         Je te veux
         スポーツと気晴らし
         パラード

    [お問い合わせ]獨協大学総合企画課
    TEL:048-946-1715
    E-mail:kouhou@stf.dokkyo.ac.jp


    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8959/

  • 2019年04月10日 06:50

    BLOG


    本学ドイツ語学科主催、キャリアセンター後援の講座を以下の日程で開催します。

    世界に展開する企業で活躍する人は
    どのようにしてグローバルな働き方を実現したのか
    みなさんの先輩が今まで培ってきた「知識」や「経験」を紹介します。

    日 時:2019年5月8日(水) 15:30〜17:10
    会 場:天野貞祐記念館 A-306教室

    テーマ:ドイツで働く〜仕事だけに生きない、ドイツ流の働き方
    講 師:櫻井 詩織氏(本学ドイツ語学科 2011年卒業)
    申 込:不要
    対 象:全学部・全学年 
    主 催:ドイツ語学科 後援:キャリアセンター

    【講師略歴】
    2011年〜2014年 株式会社ANAエアサービス東京(現 ANA成田エアポートサービス株式会社)
    2014年〜現在 全日本空輸株式会社 ドイツ支店デュッセルドルフ空港所

    2019年4月10日 獨協大学キャリアセンター



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8920/

  • 2019年04月05日 10:00

    BLOG


    獨協大学では下記のとおり「獨協大学入試説明会」を開催いたします。

     2019年度の本学入試結果についてのご報告と2020年度以降の入試制度についてご説明申し上げたいと考えております。
     また併せまして、駿台教育研究所 進学情報事業部長の石原 賢一氏による「2020年度入試対策と2021年度新制度入試のポイント」と題した講演も開催致します。

     第2部として、各学科の個別相談の時間も設けてございます。

    1.日 時  6月5日(水) 受付開始 13:30〜

    2.内 容
    <第1部>会場:天野貞祐記念館3階 大講堂
    14:10〜15:20 講演:「2020年度入試対策と2021年度新制度入試のポイント」
                (駿台教育研究所 進学情報事業部長 石原 賢一氏)

    15:20〜15:30 休憩

    15:30〜16:30 本学入試説明:「2019年度獨協大学入試結果と2020年度以降の入試について」

    *石原 賢一氏の講演概要
    一般選抜の志願者数が国公立大学は8年ぶりの増加、私立大学は13年連続増加となった2019年度入試。現行制度最後の2020年度入試の動向も、この延長線上にあります。そこで、最新情報に基づいた動向予想を行うとともに、当初とはかなり変化が起きている新しい2021年度入試のポイントについても触れます。誤った風評などに惑わされることのない、正しい大学選択にぜひ役立ていただきたく思います。

    <第2部>会場:天野貞祐記念館3階 A-306教室
    16:45〜 学科別の個別相談
         学科別の個別相談は各学科長が対応申し上げます





    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8893/

  • 2019年04月03日 02:50

    BLOG


    第46回 創造祭(テーマ「Brand New 文花」)を2019年5月29日(水)〜6月1日(土)の期間、以下のとおり開催します。

    ■開会式
     日時 : 5月29日(水)12:50〜13:20
     会場 : 雄飛ホール
      書道研究会とOLFM(予定)がオープニングパフォーマンスを行います。

    ■卒業生対談 『夢のかなえ方(仮題)』
     出演 :
      日本テレビアナウンサー 蛯原哲さん(1996年度 律卒)
      NST新潟総合テレビアナウンサー 井上綾夏さん(2016年度 独卒)
     日時 : 5月29日(水)15時45分〜
     会場 : 雄飛ホール
     主催 : 文化会広告研究会
     アナウンサーとしてご活躍中の本学卒業生が、現在に至るまでの体験やご自身の学生時代の思い出、後輩へのアドバイスなどを対談形式で語ります。

    ■クラブ・サークルのパフォーマンス、作品展示
     期間 2019年5月29日(水)〜2019年6月1日(土)
     時間 昼休み、放課後

    <創造祭とは・・・>
    創造祭とは、文化系団体が中心となって、展示発表・演奏会などの企画を行う大学祭です。参加団体は、日ごろの活動の成果を学内外へ発表することを目的とし、各々個性あふれる出展に取り組みます。今年は、創造祭をきっかけに1人1人の学生が真新しい学生生活を歩んでほしいと願い、「Brand New 文花」としました。期間中は数多くの団体が来場者全ての方にBrand Newな体験を届けてくれることを期待しています。
    皆様のご来場を心よりお待ちしています。

    以 上

    学友会総務部長室事務課
    048-946-2057


    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8897/

  • 2019年03月30日 10:50

    BLOG


    卒業アルバムの個人撮影を以下の通り実施します。
    まだ撮影の済んでいない2020年3月、9月卒業予定のみなさんは期間中に撮影をしてください。

    <卒業アルバム 個人撮影>
    ■対象  2020年3月、9月卒業予定者(主に新4年生)
    ■期間 2019年4月1日(月) 13:00〜17:00
         2019年4月2日(火)〜4月5日(金)10:00〜17:00
    ■場所 学生センター1階フリースペース105・106
    ■備考
    ・学生証をお持ちでない方は撮影できませんので、ご注意ください。
    ・撮影は無料です。
    ・撮影はお一人一回限りです。

    学友会本部 卒業アルバム編集委員会
    (学生センター3階)
    Mail sotsuaru@dokkyo.com
    電話  048-946-1943


    学友会総務部長室事務課
    048-946-2057


    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8882/

  • 2019年03月22日 02:50

    BLOG


    文化会マンドリンクラブが、5月18日(土)に定期演奏会を開催します。

    ■日程 2019年5月18日(土)

    ■時間 開場15:30 開演16:00

    ■会場 中央区立日本橋公会堂(日本橋劇場)
     〒103-8360 中央区日本橋蛎殻町一丁目31番1号 日本橋区民センター内

    半蔵門線「水天宮前」駅6番出口から徒歩2分
    日比谷線「人形町」駅A2出口から徒歩5分
    東西線「茅場町」駅4−a出口から徒歩10分
    浅草線「人形町」駅A3・A5番出口から徒歩7分

    ■プログラム
    [1部 ]
    ・組曲「海に祈る」(宍戸秀明)
    [ 2部 ]
    ・at home (堀雅貴)
    ・南蛮渡来(湯淺隆)
    ・人生のメリーゴーランド(久石譲/小関利幸編曲)
    [3部 ]
    ・黄昏前奏曲 (D.ベッルーティ)
    ・二つの民謡による幻想曲(N.ブダーシキン/堀雅貴編曲)〈マンドリン独奏:高橋鈴奈〉
    ・レナータ(H.ラヴィトラーノ)



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8860/

  • 2019年03月22日 01:30

    BLOG


    文化会管弦楽部が、以下のとおり、定期演奏会を開催します。

    <第55回定期演奏会>
    ■日時 2019年5月25日(土) 18:00開演
    ■場所 サンシティホール 大ホール(埼玉県越谷市)
     JR武蔵野線南越谷駅、東武スカイツリーライン新越谷駅 (地下鉄日比谷線・半蔵門線直通)東口より徒歩3分

    ■プログラム
     A.グラズノフ コンサートワルツ第1番
     P.チャイコフスキー 幻想序曲「ロメオとジュリエット」
     R.シューマン 交響曲第1番「春」

    ■備考
    ・入場料 500円(当日ロビー入口にて販売)
    ・高校生以下無料
    ・未就学児のご入場はご遠慮ください
    ・全席自由

    学友会総務部長室事務課
    048-946-2057



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8859/

  • 2019年03月12日 08:30

    BLOG


     16世紀は大きな時代の転換期でした。この時期ドイツにおいても政治、文化、宗教そしてメディアに関して大きな変革が行われました。同時に造形芸術の分野においても、新しい世代の芸術家たちは様々な創造的実験を試みたのです。今回のワークショップでは、ヴィッテンベルクの神学者アンドレアス・ボーデンシュタイン・フォン・カールシュタットがテクストを執筆し、ルーカス・クラナハ(父)が挿絵を描いた木版画ビラ『馬車』(1519年)を取り上げます。16世紀に起こった宗教改革は、 ドイツのメディアやコミュニケーションのあり方を大きく変える事件でした。この時代には、神学者から俗人まで様々な人々が、それぞれのやり方で教会の改革を目指しました。彼等の思想は、知識人に向けて書かれたラテン語の神学書だけでなく、より幅広い人々が読めるドイツ語で書かれたビラやパンフレット、さらには説教や演劇、歌など様々なメディアの相互作用によって急速に広まっていきました。カールシュタットの『馬車』はその先駆的な例と言えます。この作品を通して、初期宗教改革時代の図像やビラの社会的意味について、美術史、ドイツ文学、歴史学といった学際的な観点から迫ります。

    日時:2019年3月22日(金)
        13時00分〜17時30分(質疑を含む)通訳つき
    場所:獨協大学 創立50周年記念館(西棟) W-202教室
        最寄り駅:東京メトロ日比谷線・半蔵門線直通東武スカイツリーライン
        「獨協大学前〈草加松原〉」西口より徒歩5分

    〈時程〉
    13時00分 挨拶
    13時10分〜13時40分
     「宗教改革時代のコミュニケーション − 多様なメディアの相互作用を通じて」
     永本哲也(東海大学・獨協大学非常勤講師)
     質疑
    13時50分〜14時20分
     「プロテスタント美術の誕生? − クラナハ(父)のプロパガンダポスター」
     青山愛香(獨協大学教授)
     質疑

    休憩 15分

    14時35分〜15時35分
     「1519年のアンドレアス・ボーデンシュタイン・フォン・カールシュタットの天国と地獄の馬車」
     Der Himmel- und Hoellenwagen des Andreas Bodenstein genannt Karlstadt 1519
     ガービー・ヘルヒェルト(デュースブルク=エッセン大学教授)
     質疑

    ディスカッション

    *16時30分〜17時30分 懇親会(どなたでもご参加いただけます)




    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8838/

  • 2019年02月14日 04:20

    BLOG

    http://www.dokkyo.ac.jp/opencollege/oc02_02_j.html

    http://www.dokkyo.ac.jp/opencollege/oc02_02_j.html

  • 2019年02月09日 12:00

    BLOG


    獨協大学は、4月1日(月)に平成31年度入学式を挙行します。当日のスケジュールは、以下をご覧ください。

    【当日のスケジュール】
     9:00〜 新入生:資料等配布(35周年記念館多目的スペース)
    10:00〜 入学式・学友会入会式(35周年記念館アリーナ)
     式終了後  学生証ID交付(東棟)
    12:00〜 父母の会入会式(ご父母または保証人のみ)(35周年記念館アリーナ)

    【新入生と保証人の方へ】
    当日のスケジュールの詳細は、3月22日(金)に送付予定の封筒『入学式の案内通知等』内の文書をご確認ください。

    <本件に関する問合せ先>
    獨協大学総務課
    電話:048-946-1641




    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8790/

学校トップに戻る
獨協大学/ブログインフォ一覧