• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立大学
  • 埼玉
  • 獨協大学
  • ブログインフォ一覧

獨協大学のブログ・インフォ

  • 2018年12月11日 11:20

    BLOG


    12月16日(日)実施予定の、父母の会主催「歌舞伎座 歌舞伎鑑賞」に、キャンセルが6人分発生しましたので、以下のとおり追加の募集をいたします。

    ■受付開始日時: 2018年12月4日(火) 12:45 〜
    ■申込み方法: 学生証を持参のうえ、総合企画課窓口(中央棟2階)までお越しください。
    ■申込みは観覧を希望する本人のみ。代理の申込みは受付けません。
    ■先着にて受付、定員に達し次第、受付を終了します。

    問い合わせ先:獨協大学父母の会事務局(中央棟2階総合企画課内) 電話:048-946-1787


    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8688/

  • 2018年12月10日 01:00

    BLOG


     12月10日(月)〜15日(金)の1週間、国際環境経済学科・環境共生研究所の主催で「獨協大学環境週間”Earth Week Dokkyo 2018 〜Winter〜”」を開催いたします。このイベントのコンセプトは1つ!

    「〜環境と開発を両立させて、持続可能な社会を創る〜」

     私たちは、国際社会を取り巻く環境や本学のエコキャンパス推進の方針のもと、地球環境保全に関する啓蒙活動を実施し、一大学組織の一員として、各々のキャンパスライフにおいて何ができるかを考え、行動に移すきっかけにしたいと考えております。また、「楽しく学ぶ」をモットーに、より多くの学生に「環境を考える」機会を提供することを目指しております。

     おもな開催イベントの詳細は別途、アップしていきますので、そちらをご確認ください。



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8678/

  • 2018年11月27日 09:40

    BLOG


    英語学科では12月12日(水)、「国際ツーリズム・キャリア講演会」<ツアー・エージェント特集> を開催します。キャリアセンター後援。

    将来、エアライン、旅行会社など、観光業界の仕事につきたいと思っている学生の皆さんに、英語学科ゼミ出身で現在ツアー・エージェントとして働くお二人が、ツーリズム業界の仕事のおもしろさ、やりがいについて楽しくトークします。

    山嵜涼太さんは英語学科・羽山ゼミで応用言語学を学び、大手ツアー会社のJTBに入社。有力企業を担当する第一線の営業マンで、ツアー・会議・イベントを企画・運営しています。

    木村知央さんは、英語学科・工藤ゼミ(交文卒)で異文化コミュニケーションを学び、日本航空(JAL)グループ会社で予約・発券を中心に、日本語と英語でお客様への対応を行っています。

    在学生とのフリートークの時間も十分あります。

    司会進行は、英語学科教員の工藤和宏先生が担当します。




    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8647/

  • 2018年11月26日 02:20

    BLOG


     ドイツ語学科では、写真家として活躍するとともに、エストニア芸術大学講師を務めていらっしゃる小池浩央氏(2001年ドイツ語学科卒)をお招きし、「写真と生活、アートと社会」と題する公開講演会を開催いたします。多くのみなさまのご来場を、お待ちしております。

    <講演会概要>
     講師の小池浩央氏は、本学ドイツ語学科出身で写真家および写真研究者として活躍し、現在はエストニアの首都タリンにあるエストニア芸術大学講師を務め、実作家として数多くの写真展を開き作品を発表するとともに、研究者として写真と社会の関係について論考を発表しています(詳細は氏のサイト: 
    https://www.hirohisakoike.com/

     を参照)。
     本講演会では、氏の作品の紹介とともに、写真と生活、あるいはアートと社会の関係について語っていただきます。また、氏が本学ドイツ語学科を卒業後どのような過程を経て、写真家として活躍するに至ったのか、その経験やエピソードについてもお話しいただく予定です。
     氏の講演は、若い学生のみまさんに、生活や社会におけるアートの意味を考える重要なきっかけを与えてくれるでしょう。また同時に、人生の道を自ら切り拓いていこうと考えている人たちに、多くの示唆を与えてくれるものと考えます。



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8640/

  • 2018年11月23日 02:10

    BLOG


     文化会ドイツ語会話研究会(D.U.K.)が、「第49回天野杯ドイツ語弁論大会」を以下の通り、開催します。
     本大会は日本全国の大学生を対象としており、初代学長である天野貞祐先生の名が付けられています。
     詳細は文化会ドイツ語会話研究会(D.U.K.)までお問い合わせください。

    ■文化会ドイツ語会話研究会(D.U.K.)
    Mail : amano_pokal@gmail.com
    Twitter : @duk_dokkyo (部の全体アカウント)

    ■第49回天野杯ドイツ語弁論大会 概要
     日程 2018年12月8日(土)
     時間 12:30〜
     場所 35周年記念館2階 小講堂
     主催 文化会ドイツ語会話研究会(D.U.K.)
     後援 ドイツ連邦共和国大使館、オーストリア共和国大使館、スイス連邦大使館

    <第1部 〜D.U.K.杯〜>
     1名が3分程度で指定されたテキストの朗読を、できる限り暗記したうえで行う。
    (1)参加規定
     ドイツ語学習歴2年以内、ドイツ語圏滞在歴半年以内。ドイツ語を母語としない大学生・大学院生、高専4・5年生を対象とする。
    (2)評価点
     ドイツ語の基本的な発音・アクセントなどが出来ているか。指定されたテキストを上手く工夫して表現しているか。
    (3)備考
     小道具の使用禁止、壇上のマイクを使用すること。テキストの壇上への持ち込み可。

    <第2部 〜獨協大学学長杯〜>
     2人1組で、指定されたテキストを演劇調の演出で暗唱する。
    (1)参加規定
     ドイツ語学習歴4年以内、ドイツ語圏滞在歴1年以内。ドイツ語を母語としない大学生・大学院生、高4・5専年生を対象とする。
    (2)評価点
     ドイツ語の基本的な発音・アクセントなどが出来ているか。演出によって、いかに印象的で迫力あるものになっているか。
    (3)備考
     小道具の使用可、アドリブは原則禁止とする。

    <第3部 〜天野杯〜>
     制限時間5分以内で、ドイツ語を用いた自作スピーチを1人で発表する。スピーチ後に内容に関する質疑応答をドイツ語にて行う。
    (1)テーマ
     「環境問題」、「外国人とのコミュニケーション」、「中央集権体制」より一つを選択
    (2)参加規定
     ドイツ語学習、ドイツ語圏滞在歴は問わない。ドイツ語を母語としない大学生・大学院生、高専4・5年生を対象とする。
    (3)評 価 点
     ドイツ語の基本的な発音・アクセントなどが出来ているか。ドイツ語の表現力から、いかに自分の意見を聞き手に伝えられるか。制限時間を過ぎると減点対象とする。
    (4)備考
     小道具の使用禁止、壇上のマイクを使用すること。スピーチ原稿の壇上への持ち込み可。

    [入部希望の方へ]
     ドイツ語会話研究会では、獨協大学在学生であれば、学年・学科を問わず、部員を随時募集しています。
    下記のアドレスにご連絡いただくか、部室〈学生センター5F〉 508に直接お越しください。
    dokkyo.duk@gmail.com

    学友会総務部長室事務課
    048-946-2057



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8633/

  • 2018年11月23日 01:50

    BLOG


     本学バスケットボール部が、第15回獨協カップ高校生親善バスケットボール大会を開催します。
     2階観覧席にて、試合をご観戦いただくことができますので、スリッパ等上履きをご持参ください。
     本学には駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用いただきますようお願い申し上げます。
    (近隣の商業施設等への駐停車は、ご迷惑をおかけすることとなりますので、お控えいただきますようお願いします。)

    <第15回獨協カップ高校生親善バスケットボール大会>
    【会期】 2019年3月23日(土)〜24日(日)
    【会場】 獨協大学35周年記念館アリーナ
    【参加】 男子9チーム、女子9チーム
         平成30年度日本バスケットボール協会に加盟し、登録完了した高校1・2年生
    【主催】 体育会バスケットボール部
    【後援】 獨協学園、獨協大学體育会、一般社団法人獨協大学同窓会
     獨協大学同窓会・樅柳会、獨協大学バスケットボール部OBOG会
    【協力】 埼玉県クラブバスケットボール連盟

    (写真は過去の大会の様子)

    学友会総務部長室事務課
    048-946-2057



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8632/

  • 2018年11月15日 09:20

    BLOG


    可能性を広げるキャリアデザイン
     ―― 大学院出身の先輩が語る仕事の見つけ方 ――

    (2018年度 外国語学研究科キャリアデザイン・シンポジウム)

    ----------------------------------------------------------------

    日時:2018年12月5日(水)16:45〜19:00

    場所:獨協大学 創立50周年記念館 205教室(西棟2階)

    コメンテーター:平井岳哉 キャリアセンター所長(本学経済学部教授)
         司会:金子芳樹 外国語学研究科委員長(本学外国語学部教授)

    ----------------------------------------------------------------
     
    本学大学院研究科修了後に社会の各方面で活躍している先輩をパネリストとして迎え、

    ◆大学院時代の勉強・研究・経験
    ◆当時のキャリアデザインと就職活動
    ◆現在の仕事と大学院で得た専門性との関連
    ◆大学院を経たことで見えてくる新たな可能性

    などについて語っていただきます。

    先輩から直に話を聞くことで、キャリア形成への意識とイメージを
    より高めることができるでしょう。

    このシンポジウムを通して、「大学院」についても、より深く理解していただき、
    大学院進学を卒業後の進路の選択肢としてみてはいかがでしょうか。


    ・すでに大学院受験を決めている学生
    ・大学院在学生
    ・大学院受験を目指す近隣の方

    は、もちろんのこと、

    ・進路は未定
    ・大学院進学は考えていない

    という、1学年、2学年の学生の参加を歓迎いたします。
    学部学科は問いません。


    3学年、4学年の学生にとっては、学内でOB・OG訪問ができる絶好の機会です。

    パネリスト:
    ◆雨宮はるな 氏
     (デロイト トーマツ コンサルティング合同会社勤務、英語学専攻2018年修了)

    ◆多田記子 氏
     (フリーアナウンサー、フランス語学専攻2009年修了)

    ◆的場祐一 氏
     (千葉市立幕張西中学校英語教諭、英語学専攻2016年修了)

    という、多種多様な先輩から、直接、お話をうかがうことができます。



    大学におけるキャリア・デザイン教育の重要性が高まるなか、
    獨協大学大学院外国語学研究科が行い得る一つの貢献として、
    大学院進学を通して専門性を身につけ、その専門性を将来のキャリア形成に繋げるための
    具体的な道筋や方法を学生の皆さんに提示いたします。



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8613/

  • 2018年11月09日 10:30

    BLOG


     獨協大学外国語教育研究所は、第7回シンポジウム「小学校英語−現状と課題」を開催します。
     「連携」と「複言語主義」を研究の柱とする本研究所では、今年のシンポジウムのテーマとして、小学校英語を取り上げ、小学校でどのような英語教育が行われ、今後どのように変わっていくのか、その現状と課題について議論します。
     基調講演では、小学校英語教育の専門家であり、小学校での豊富な実践経験もお持ちの東京学芸大学教授の粕谷恭子氏をお招きし、小学校英語の理念や目標、学習内容に関する最新事情をお話しいただきます。また、実践報告では、学級担任の立場で小学校英語に関わった経験のある2名の先生方から、授業実践を通して見えてきた小学校英語の成果や課題をご報告いただきます。
     日々教育にあたられている教育関係者の方々、そしてこの大切なテーマにご関心をお持ちの方々に広くご参加いただきたく、下記の通りにご案内申し上げます

    日 時 : 2018年12月8日(土)14:00〜17:10
    場 所 : 獨協大学東棟1階 E-101教室
    講 師 : 粕谷 恭子氏(東京学芸大学教育学部 教授)
    田山 享子氏(茨城県常総市立石下西中学校 教諭)
    新海 かおる氏(埼玉県春日部市立武里小学校 教諭)
    コーディネーター: 金井満 外国語教育研究所主任研究員
    ****************************************
    プログラム
    13:30 開場(予約不要・入場無料)
    14:00 開会の挨拶
    14:10 基調講演:粕谷 恭子氏
    15:00 休憩
    15:10 実践報告1:田山 享子氏
    15:40 実践報告2:新海 かおる氏
    16:10 休憩
    16:20 質疑応答およびディスカッション
    17:10 閉会
    17:15 情報交換会開始(予約不要・無料)
    18:15 終了
    ****************************************



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8601/

  • 2018年11月02日 01:10

    BLOG


    〈趣旨〉
     2014年、伝右川再生支援プロジェクトが大学創立50周年記念事業に採択され、第1回伝右川再生会議が開催されました。そこでは小学生に未来の伝右川の絵を描いてもらい、50年後のきれいになった伝右川をみんなで思い描きました。
     2015年の第2回では、プロジェクトチームの1年間の活動報告を行うとともに、川の浄化・再生に向けた取り組みを行程表にまとめました。
     2016年の第3回では、今後の川の浄化・再生に向けて何が必要か、実効性ある取り組みについて議論しました。また会議終了後、学生センター北側親水護岸においてカヌー進水式および体験会を実施しました。
     2017年の第4回では、伝右川とその周辺環境の生態系や生物多様性の視点から川の再生について考えました。
     そして、今年第5回では、川の水質調査について専門家にご講演いただき、川の水質改善活動について議論したいと思います。
     きれいな川を取り戻すことはたんに川の浄化だけの活動にとどまりません。地域住民と協働し、まちづくりに伝右川を活かし、住民と一緒にコミュニティを作っていくことが必要となります。地域住民の方にもご参加してもらい、みんなできれいな川を目指していきたいと思います。
     ぜひ多くの学生に参加してもらいたいと考えています。また、ホームカミングデー同時開催企画として、多くの卒業生に参加してもらいと思っています。

    【日時】11月3日(土)(雄飛祭開催期間中)12:00〜13:30 (11:30開場)
    【場所】獨協大学天野貞祐記念館3階大講堂
        入場無料・事前申込不要 どなたでも参加いただけます
    【内容】学長挨拶、基調講演、パネルディスカッション
    【主催】獨協大学経済学部国際環境経済学科・環境共生研究所
    【運営】「伝右川再生会議」運営スタッフ

    <カヌー体験会&川の生き物調査・水質調査のご案内>
     14:30〜16:00 学生センター北側の親水護岸にて、草加パドラーズのご協力をいただき、カヌー体験会を実施します。
     川の生きもの調査・水質調査も合わせて行います。
     小学生も参加できますので、奮ってご参加ください。



    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8589/

  • 2018年10月26日 12:50

    BLOG


    11月17日(土)、18日(日)の2日間、日本EU学会による「第39回(2018年度)研究大会」が獨協大学で開催されます。共通論題は、「ポピュリズムとリージョナル・アクターとしてのEU」です。なお、18日(日)午後は一般公開(無料)となります。
    詳しくは、以下の[関連リンク]をご覧ください。




    http://www.dokkyo.ac.jp/event/detail_j/id/8574/

学校トップに戻る
獨協大学/ブログインフォ一覧