• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山形県立米沢女子短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 英語英文学科

公立短期大学/山形

ヤマガタケンリツヨネザワジョシタンキダイガク

英語英文学科

定員数:
50人

国際社会に適応する語学力を習得。幅広い視野と柔軟な頭脳を持った実践向きの教養人を目指す

学べる学問
  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 国際文化学

    歴史、文学、芸術などの観点で、世界の文化を比較する

    文化を共有する集団を民族、言語、国家、宗教、小集団や大衆などさまざまな側面で捉え、学際的・実証的に分析する学問。国際的視点や比較文化的視点を重視している。

  • 語学(英語)

    実践的な英語力を磨くとともに英米の文化なども学ぶ

    使える英語能力を身につけるために、「読む・書く・聞く・話す」の4技能を総合的にしっかりと鍛える。同時に、アメリカ、イギリスなど英語圏の国々をはじめとする外国の文化や歴史についても研究する。

目指せる仕事
  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

  • 訪問介護員(ホームヘルパー)

    家庭に派遣され、家事を代行する

    高齢者や心身障害をもつ人の家庭などに派遣され、炊事、洗濯、掃除などの家事を代行する仕事。時には入浴や排泄補助などの介護や、福祉施設へのつきそいなども行う。定期的な訪問の中で、家族の生活、介護に関する悩みや相談にも応じ、家事だけでなく精神的な負担も軽くするよう努める。

初年度納入金:2018年度納入金 64万2250円  (居住地によって入学金が異なるため、県外からの入学者は78万2250円になります)

学科の特長

学ぶ内容

実践的な語学力を高める授業が目白押し
「英会話」の授業では、日常生活に密着した内容を題材に英語で会話し、英単語や文法を学んでいきます。イギリスやアメリカの短編作品を読む「英米文学・英語学演習」、冠婚葬祭を例題にしたり、ビジネスシーンを想定した例文を使った「Eメール・ビジネスライティング」といった授業もあります。

カリキュラム

語学力だけでなく、国際的な素養を高めるカリキュラム
英語を「話す」「聞く」「読む」「書く」という実践力を高めるカリキュラムに加え、その下支えとして文法や歴史を学びます。また、イギリスとアメリカの文学史にも触れながら、言語の根底にある社会・精神文化を理解することで国際的な素養を養うためのさまざまな講座を開設しています。

先生

「英会話」の先生は、英語のネイティブ・スピーカー
本学科では、語学力はもちろん、国際化・情報化が進む社会で時代の先を読む洞察力、そして未来へ進む行動力を育むことを目指しています。学生には一歩一歩、着実に目標に近づいてほしいと思いますので、きめ細やかで親切な指導を心掛けています。8人の専任教授陣のなかにはネイティブ・スピーカーの先生もいます。

学生

「自分らしさを見つけて、自分らしい2年間を」
「これまで学んできた英語を活かしながら、文学史や英語学まで踏み込む短大の授業はひと味違う」と語る先輩は、他学科の授業も受けられるメリットを活かし「ピアヘルパー」資格取得に挑戦中。「短大生活は自分しだいで充実したものになります。自分らしさを見つけて、自分らしい楽しい生活を送ってください」。

卒業生

「あきらめない気持ちで頑張ってください」
短大で初めて触れた「英語学」という分野をさらに学ぶため、進学の道を選んだ先輩がいます。学びたいことがはっきりしていた半面、それを志望理由書や面接で伝えることが大変だったとか。「編入試験の過程で身につけた知識はこの先役に立つはず。あきらめない気持ちが大切です。頑張ってください」。

編入学

毎年大勢の先輩が全国の大学へ編入学しています
さらなる学びの道として、4年制大学などへ毎年多数の先輩が進学しています。同県の山形大学をはじめ、東北のみならず全国の大学へと羽ばたいています。進学先の学部も、究めたい分野や目指す職業に合わせて多岐にわたる実績があります。2017年3月卒業生では32名が進学の道を歩んでいます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【英語】<国> (二種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

受験資格が得られる資格

  • NPO日本教育カウンセラー協会認定ピアヘルパー

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 96.7 %

( 就職希望者数30名、就職者数29名 )

※ 2017年3月卒業生実績

4年制大学への編入学32名

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒992-0025 山形県米沢市通町6-15-1
TEL 0238-22-7330
E-mail jimu@yone.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山形県米沢市通町6-15-1 「米沢」駅から米沢市街地循環バス南回り路線で約10分、「栄養大・米短前」下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

山形県立米沢女子短期大学(公立短期大学/山形)