• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 国公立短大
  • 山形
  • 山形県立米沢女子短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 社会情報学科

山形県立米沢女子短期大学 社会情報学科

定員数:
50人

現代の高度情報社会を生き抜くために、情報活用能力を幅広く、さまざまな角度から養成する

学べる学問
  • 政治・政策学

    行政・都市・民族・外交・産業など多方面から政治のあり方を考える

    政治学では、理論と実例研究を通して国際社会や国家、地域社会などの政治現象を研究する。政策学は、フィールドワークを基礎にした問題発見・解決型の社会科学。

  • 経済学

    さまざまな経済現象を統計によって分析する

    家計から国家、世界を対象にお金の流れを、統計、調査、分析を通して理論的、包括的、実践的に探る学問。経済学を武器に国際問題や環境問題へのアプローチも可能。

  • 経営学

    企業とその活動を実務的に研究する

    経済学に比べてより現実のビジネスや経営方法に近く実践的で実務的。生産、販売、人事、財務など企業経営のノウハウを理論や実務研修、調査実習を通してつかむ。

  • 社会学

    あらゆる社会現象を科学的に分析する

    社会と人間をテーマに社会現象を多面的に研究。研究対象は個人から国家レベルまで。扱う領域も、社会階級、環境問題、いじめなど幅広い。

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    情報学とは、社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問です。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • メディア学

    メディアの機能や役割、それらが人や社会に及ぼす影響を研究する

    活字媒体、テレビ、ビデオ、CATV、インターネットなど多様なメディアの特性、機能、役割を理解し、人間社会への影響や、新しいメディアづくりについて研究する。

  • 心理学

    科学的な手法によって、人の心をさぐる

    人の心や集団行動のメカニズム、動物の行動などを調査、統計、実験などの手法を使って解明する学問。意識や行動のメカニズムを探る文学部系とカウンセリングや臨床心理など実践的分野を扱う教育学部系がある。

  • スポーツ学

    広い視点からスポーツを捉え、社会との関わりを研究

    スポーツそのもの及び人間の心身の発達を科学的に分析し、そのメカニズムを探ることにより、トレーニングに役立てたり、健康管理などに応用する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 経理

    売上げや利益などの数字によって、経営活動を把握する

    いろいろな経営活動の状況や結果を金銭的な数字によって表し、正しく測定する仕事。数字を通じて経営上の欠点を見つけ、各部門の活動の方向付けに直接つながる重要な業務。仕事の範囲は広く、多岐にわたるが、資金の計画・運用を手がける財務、固定資産の金銭的管理(管財)なども経理の仕事。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 銀行員

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。

    銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、お金を貸し付ける融資業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、顧客から預かった預金等を原資にして国債などの有価証券等で資金運用する業務、投資信託などの金融商品の仲介など。なかでも代表的な仕事のひとつが融資業務。顧客からの融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える。融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • システムエンジニア(SE)

    効率的なシステムを考え、設計する

    ユーザーの目的にかなったコンピュータのシステムを設計する仕事。システム開発に必要な情報を分析する技術力はもちろんのこと、柔軟な思考力、想像力が必要とされる。システムを設計するのが仕事になるので、コンピュータの知識だけでなく、システム化する物に関する知識が必要になる。

初年度納入金:2020年度納入金 64万8250円  (居住地によって入学料が異なるため、県外からの入学者は78万8250円になります)

山形県立米沢女子短期大学 社会情報学科の学科の特長

社会情報学科の学ぶ内容

文系・理系を問わず幅広く学べます
地域社会や人間心理などを学ぶ「人間社会と心理」、金融や企業活動などを扱う「経済と経営分析」、メディアや情報リテラシーなどを対象とする「メディア表現と情報」の3つの分野から、一人ひとりの興味関心に沿って学習することができます。また、2年間を通して実施する7名前後の少人数制のゼミも取り入れています。

社会情報学科のカリキュラム

自分の興味関心に応じて、3つの分野から授業を選択します
社会情報学科の礎となる基礎科目はすべて必修です。3分野で構成された専門学科には、社会学、心理学、経済学、経営学、簿記、メディア表現、データ分析、プログラミングなどの科目があります。どれか1つの分野を集中的に修得したり、3つの分野をまんべんなく修得したりすることができます。

社会情報学科の学生

  • point キャンパスライフレポート

    資格取得を通じて将来は地域の魅力を発信する仕事に就きたい

    この学校を選んだきっかけは高校生の頃、学びたい分野が一つに定まっていなかったため、幅広い学びが提供されていることに惹かれたからです。学校説明会で実際に学べる内容を聞いたことがきっかけになりました。

    山形県立米沢女子短期大学の学生

社会情報学科の卒業生

「自分を大きく成長させてもらいました」
地元の銀行への就職を叶えた先輩はこう語ります。「入学したと思ったら就職活動、そして卒業。時が経つのを速く感じたのは、それだけ充実した学校生活だった証です。内定までには辛いことや不安なこともありましたが、先生や友人に支えられて乗り越えました。自分自身、大きく成長できたと感謝しています」。

社会情報学科の卒業後

希望に応じた進路へ、万全のバックアップ
卒業後は就職だけでなく、さらなる学びの道として4年制大学などへの編入学という選択もあります。大学入試とは異なり、編入学の試験科目は「英語・小論文・面接」の場合が大半です。授業を通して英語の力を磨き、小論文の練習や模擬面接を繰り返すことで合格できる力を養っています。

社会情報学科の雰囲気

「意欲あふれる雰囲気のなかでしっかり学んでいます」
パソコンを使った授業では「社会に出てから活かせる実践力が養われて嬉しい」という先輩は、「パソコン初心者でも基本から学べるのでご心配なく」とも。「友だちはもちろん、先生たちもいろいろな質問や相談事に親身になってくれます。そんな意欲があふれた環境は、最高の学びの場だと思います」。

社会情報学科の教育目標

資格取得を目指す学生を応援しています
社会情報学科では就職活動や編入学試験に役立てるために、日商PC検定、日商簿記検定、ITパスポート試験、TOEIC (R) LISTENING AND READING テストの資格取得を推奨しています。また資格に対応する授業の開講や資格取得用テキストを取り揃えており、数多くの学生が資格取得・合格を果たしています。

山形県立米沢女子短期大学 社会情報学科の学べる学問

山形県立米沢女子短期大学 社会情報学科の目指せる仕事

山形県立米沢女子短期大学 社会情報学科の資格 

社会情報学科の取得できる資格

  • 司書<国>

社会情報学科の受験資格が得られる資格

  • NPO日本教育カウンセラー協会認定ピアヘルパー

山形県立米沢女子短期大学 社会情報学科の就職率・卒業後の進路 

社会情報学科の就職率/内定率 100 %

( 就職希望者数46名、就職者数46名 )

※ 2019年3月卒業生実績

4年制大学への編入9名

山形県立米沢女子短期大学 社会情報学科の入試・出願

山形県立米沢女子短期大学 社会情報学科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒992-0025 山形県米沢市通町6-15-1
TEL 0238-22-7330

所在地 アクセス 地図・路線案内
山形県米沢市通町6-15-1 「米沢」駅から米沢市街地循環バス南回り路線で約10分、「栄養大・米短前」下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

山形県立米沢女子短期大学(公立短期大学/山形)