• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 山形県立米沢女子短期大学
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 日本史学科

公立短期大学/山形

ヤマガタケンリツヨネザワジョシタンキダイガク

日本史学科

定員数:
50人

各時代ごとに専任教員を配した充実の体制。日本史を学び、過去、現在、そして未来を読み解く

学べる学問
  • 地理学

    産業や自然環境から地域の特質を解明する

    高校の教科としてもおなじみの地理学。気候や地形のほか、動植物の分布や水の循環過程などを対象とする「自然地理」と、文化や歴史、民族、経済などを対象とする「人文地理」、地域それぞれの地理的要素を深く掘り下げていく「地誌」の3分野があります。カバーする範囲が広く、幅広い興味にこたえる学問です。地理学の醍醐味はなんといってもフィールドワークです。現地に住み込んで、その土地の自然や人の生活を体験しなければ、その関係性は見えてこないからです。海外をフィールドにする場合、時間や言葉など制約はありますが、とにかく行ってみることに重きをおくところから地理学の学習が始まるのです。

  • 歴史学

    日本や世界各国の歴史と文化を研究する

    人間の文化、政治、経済などの歴史上のテーマを、それがどのように起こり、どんな意味をもつのか、資料や原典にあたり、実証的に研究、現代に生かしていく学問。

  • 考古学

    遺跡や遺物を通じて、人の過去を探る

    中学や高校の社会の授業で、旧石器時代の人々の暮らしぶりを学習したと思いますが、文字のない時代のことですから、書物などの資料はいっさいありません。そこで遺跡やかつての集落だったと思われる土地を掘り起こし、当時の生活ぶりを物語る品々を発掘調査します。こうした学問を考古学といいます。考古学を学べる学科では、歴史や国内外の地域史を学びながら、実習を通して発掘調査の技術を身につけるというのが一般的です。卒業後は、発掘調査の仕事に就く先輩もいます。また学芸員として文化財の保護・活用に携わるという選択肢もあります。

  • 文化人類学

    世界の文化から、特性や相互関係を調査する

    さまざまな民族や文化圏の衣・食・住・家族などを対象に未開と文明を比較し、フィールドワークなどを通じて、人類の文化の共通性、異質性、多様性を知る学問。

  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 法学

    法律の解釈や運用のしかたを学ぶ

    国家と国家、個人と個人の利害の対立や意見の不一致を調整するためのルールである法の精神を体系的に学び、法の役立て方を追求する。

  • 哲学・宗教学

    人間のあり方、心のよりどころについて理論的に研究する

    哲学は、「人間とは?」「社会とは?」という問いを追求するために、研究分析を通じて、人生・世界・事物の根本原理など、人間の真実を究めていく学問。宗教学は人間と人間社会を全体としてとらえるために、宗教の教義や背景となる歴史・文化等を調査しながら研究する。

目指せる仕事
  • 国家公務員

    国の施策に基づいて社会全体に貢献

    各省庁やその出先機関に勤め、国防・公安・徴税から農・工・商業の指導監督、国民医療や社会福祉の充実など、国の施策を実行して、国民生活の向上を図るのが仕事だ。

  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 銀行員

    融資や預金、為替などの業務などを通して社会のお金の流れを支える

    メガバンクや地方銀行、信用金庫・信用組合、ネット銀行などで働き、社会のお金の流れを支える仕事。銀行の主な業務は、顧客のお金を預かる預金業務、利息をつけてお金を貸し付ける貸付業務、振り込みや手形の発行などの為替業務、国債などの債券の売買、投資信託などの金融商品の販売など。なかでも代表的な仕事の一つが融資担当。顧客からの融資の依頼を受け、顧客の返済能力などを分析しながら融資が可能かどうかの判断をし、融資額や融資内容を判断する。顧客が企業の場合は経営のアドバイスなどをすることも。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • 学芸員

    資料の研究や展示の企画などを行う、博物館などの専門職員

    博物館や美術館に勤務し、資料や作品の調査、研究、収集、保管から展覧会の企画・運営をしたり図録作成など幅広い業務を行う。デパートなどで、美術展の担当部署で働く場合もある。

  • 中学校教諭

    専門教科を教えるとともに心のケアも

    小学校と違い、免許のある単一教科を教えるので深い専門知識が必要となる。また、中学時代は、子供から大人にかわる過渡期で、不安定になる生徒も多いので、適切な指導をしていかなくてはならない。人間としての幅広い教養や対応力が求められる。※教育職員免許法の改正により、平成31年4月1日より新教職課程が開始されます。そのため、中学校教諭免許状(一種、二種、専修)の教職課程を置く学校は、再認定を受ける必要があります。ただし、文科省における審査の結果、予定している教職課程の開設時期が変更となる可能性があります。詳細は、各学校にお問い合わせください。

初年度納入金:2019年度納入金 64万8750円  (居住地によって入学金が異なるため、県外からの入学者は78万8750円になります)

学科の特長

学ぶ内容

生の文書から歴史を読み取る面白さ
「古文書学二」では、近世文書で使われる「くずし字」を判読する力を磨きます。最初はなかなか読めずに苦労もしますが、半面、少しずつ理解できるようになる喜びがある科目です。生の文書から歴史を読み取っていく面白さを体感してください。博物館の学芸員など歴史関係の仕事では、古文書が読めることは絶対条件です。

カリキュラム

日本史を広く深く学ぶ5つのテーマ
広く深く過去の日本を知るためのカリキュラムとして、「日本史の流れをつかむ」「外国史の流れをつかむ」「史料をよみとる」「自分のテーマを研究する」「いろいろな角度から日本史を学ぶ」という5つのテーマを設置。日本史を通じて過去を学び、私たちが生きる現在の社会、そして未来への流れを知っていきます。

先生

各時代・内容ごとに配された教師陣が充実の授業を展開
古代・中世・近世・近代・現代・文化史と各時代・内容ごとに6人の専任教員を配しています。この充実の教員体制は、東北では4年制大学を含めてもほとんどありません。加えて一回完結の講義では、博物館の学芸員や文書館員など学外から講師を招き、より実践的な講義も行っています。

学生

「暗記することばかりが歴史ではありません」
「日本史学科で求められるのは、感じて、考えること」とは、作家になる夢を持ちこの学科の門を叩いた先輩のコメント。「過去の出来事をさまざまな解釈で捉えることができるのは、現代に生きている私たちの特権。無意識の常識が何度覆されたことか…」。日本史学科で学ぶ歴史は、暗記するばかりの歴史ではないのです。

卒業生

「勉強したことは、地道に努力すれば必ず身につきます」
公務員を志し、卒業後の進路に福島大学への進学を選んだ先輩がいます。「進学先は1校しか考えていなかったので、自分を追い込んで頑張りました」。その分悩みもあったようですが、そこで支えとなったのが周りの人たちのサポート。「勉強したことは、地道な努力で必ず身につきます。周りの力も借りて頑張ってください」。

編入学

全国の大学へ編入学する先輩も多数
さらなる学びの道として、4年制大学などへ毎年多数の先輩が進学しています。同県の山形大学をはじめ、東北のみならず全国の大学へと羽ばたいています。進学先の学部も、究めたい分野や目指す職業に合わせて多岐にわたる実績があります。2018年3月卒業生では14名が進学の道を歩んでいます。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【社会】<国> (二種) 、
  • 司書<国> 、
  • 司書教諭<国>

受験資格が得られる資格

  • NPO日本教育カウンセラー協会認定ピアヘルパー

目標とする資格

    • 学芸員<国> (試験科目の免除)

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 97.1 %

( 就職希望者数35名、就職者数34名 )

※ 2018年3月卒業生実績

4年制大学への編入学14名

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒992-0025 山形県米沢市通町6-15-1
TEL 0238-22-7330
E-mail jimu@yone.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
山形県米沢市通町6-15-1 「米沢」駅から米沢市街地循環バス南回り路線で約10分、「栄養大・米短前」下車

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

山形県立米沢女子短期大学(公立短期大学/山形)