• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 愛知学泉短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 竹内 莉菜さん(幼児教育学科)

私立短期大学/愛知

アイチガクセンタンキダイガク

在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

保育現場ですぐ役に立つ学びについて、在校生に語ってもらいました。

地域の子どもたちを招いて行う「こどもまつり」をはじめ、子どもとふれ合う機会が多くもうけられているこの学科。1年生の6月からはじまった学外実習などで実践的に学ぶ竹内さんに普段の学校の様子を聞きました。

教育学、保育・児童学、福祉学を学ぶ
幼児教育学科
(2018年)
竹内 莉菜さん
  • 幼稚園教諭・保育士 志望
  • 愛知県 新城東高校 卒
幼児教育者として求められる人格まで磨いてくれる学校です。

「音楽棟」は学内で一番長い時間を過ごしている場所のひとつです。

先生方が親身になって教えてくださるので上達も早いと思います。

ピアノ初心者でもしっかり技術が身につく環境が整っています。

普通の学校の場合は広い部屋に何台もピアノが置かれていて、学生はそれぞれヘッドホンを着けてピアノの練習をします。しかし、それだと響きなどが実際の音とは違い、しっかり弾けているかどうかが分かりづらいんです。この学校にはピアノの個室がたくさんあり、ヘッドホンをしないで集中して練習できますし、練習したい時に自由に出入りできるのも魅力。私は毎週水曜日に早めに登校して1時間以上ここで練習するようにしています。

「幼児体育」の授業を通じ、保育に必要なことをより考えるようになりました。

実技を通じて指あそび、手あそびなどの表現力を身につけます。

心理や福祉関係など、実際の現場で役立つ科目も充実しています。

「幼児体育」の授業で玉入れやジャンケン列車など、子どもが喜びそうな遊びを学生自ら体験する機会がありました。どんな遊びをするにしても安全を確保することがまず大切であること、玉入れのかごの高さを幼児の身長に合わせて調整するなど、子ども目線で遊びを考える必要があることなどを考える良いきっかけになりました。保育者には臨機応変さが求められると思います。子どもの状況に合わせられる幼児教育者になりたいです。

愛知学泉短期大学の学生はみんな学食の「ラ・フォンテ」が大好きです。

栄養バランスが考えられたメニューはどれも美味しいですよ!

しっかりと勉強した後はみんなでおしゃべりも楽しみます。

お昼はここで食べることがほとんどです。メニューがたくさんあってそれぞれ美味しいですし、好きなものを好きなだけ選べるバイキングも人気。ガラス張りだから晴れている日は太陽の光がよく入って本当に気持ちいいです。学生はもちろん、先生方や職員の皆さんもここが大好きだと思います。私はお昼を食べたり友だちとおしゃべりをしたりするのはもちろん、空き時間に自習をしたり課題に取り組んだりすることもよくあります。

本多峰和先生からのメッセージ

  • 本多峰和先生/幼児教育学科

小さな子どもにとって良い教育とはどんなことか。幼児の成長度合いなどによっても変わってきますから、常に意識し、実践できる保育者になって欲しいと考えています。この大学でそれらをいっしょに学びましょう。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

愛知学泉短期大学(私立短期大学/愛知)