• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 愛知学泉短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 永吉 里奈さん(生活デザイン総合学科)

長期留学プログラム/短期語学・文化研修プログラム

右へ
左へ

授業料、渡航費、滞在費、研修費などを大学が負担する交換留学制度。

奨学生として授業料や滞在費などが免除される交換留学制度を利用し、韓国・烏山(オサン)大学に1年間留学した永吉さん。高い韓国語運用能力を身につけるためにどのような生活を心掛けたのかをお聞きしました。

語学、コミュニケーション学、調理学、福祉学を学ぶ
生活デザイン総合学科
(2018年入学)
永吉 里奈さん
  • 韓国・1年間 留学
  • 愛知県 岡崎学園高等学校 卒
韓国語漬けの毎日を送り、「TOPIK」5級に合格できました。

私の場合はワクワクの方が勝り、不安はそれほどありませんでした。

烏山大学に留学できるのは3名のみ。必死で試験勉強をしました。

大学内に韓国人の職員がおり、今の流行や若者言葉を習いました。

高校生の時に行った韓国旅行でうまく意思疎通ができませんでした。大学1年次夏季休暇中の短期語学研修で烏山大学に行ったのですが、その時も韓国語をうまく話せず、悔しい思いをしたので、選抜試験に合格して絶対留学したいと考えていました。1年次が終了した時点で1年間休学するため、復学した時に同級生が卒業していること、家族や友人と離れて生活することは不安でしたが、留学できる楽しみの方が圧倒的に大きかったです。

使うのは韓国語だけ。日本語を一切話さない生活を一年間続けました。

語学力を高めることが最大の目的だったので韓国語以外を使えない環境に身を置きました。学校で話すのはもちろん韓国語だけ。学校以外の私生活の中でも韓国語しか使わないように心掛けました。その結果、「TOPIK」(韓国語能力試験)はそれまで2級だったのですが、留学で一気に5級を合格することができました。また、私は韓国で運転免許を取得することも目的としていました。筆記試験も実技も韓国語で受け、一発合格できました。

ホテル観光学科、ホテル調理科、外食事業科の授業も受けました。

いろいろな分野をめざす友だちができたのも留学したからです。

厳しい先生もいますが、作品ができた時には喜んでくれました。

右へ
左へ

挑戦したいと考えたらやってみる。そういう気持ちが大事だとわかりました。

目的意識をはっきりさせることが大事だということを学びました。韓国に着いた瞬間から1年間のカウントダウンがはじまります。1年後、自分がどうなっていたいか。その姿になるにはどう取り組まなければならないかを常に意識して過ごしました。挑戦しないで躊躇していたことも全然難しいわけではなく、挑戦していなかっただけ。そう考えられるようになり、自信を持てるようになったのが留学で得た最大の収穫だったと思います。

帰国後、先生方に自信を持てた姿を見せることができました。

右へ
左へ

小山田尚弘先生からのメッセージ

  • 小山田尚弘先生/生活デザイン総合学科・国際交流委員会所属。基礎デザイン、染色デザイン、色彩と表現、デッサンを担当。

この学科の最大の特徴は160科目以上から興味のある科目を自由に選択して学べる「カフェテリア履修」です。経験しながら楽しく学び、技術を磨き、自信をもって社会に飛び立っていって欲しいと思います。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

愛知学泉短期大学(私立短期大学/愛知)
RECRUIT