• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 愛知文教女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 井戸田みくさん(幼児教育学科/保育士)

大学で学んだエプロンシアター、手遊びなどとても役に立っています

先輩の仕事紹介

子どもが好き!それだけです。好きなことを仕事にできるって幸せです。

保育士
幼児教育学科/2018年卒業
井戸田みくさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

入園したては人見知りだった子どもが「せんせー」と近寄ってきてくれたり、春にはできなかったことが、ある日突然できるようになっていたりと、日々子どもの成長を肌で感じられることが一番のやりがいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

子どもが好きで、将来子どもに関わる仕事がしたいと思っていましたが、高校3年生のぎりぎりまで進路を迷っていました。愛知文教短期大学のオープンキャンパスに参加したときに、先輩たちが演じたオペレッタを観て感動し、「自分もやってみたい!」と思ったのが保育士の道を選んだきっかけなんです。

現在0、1歳児のクラス担任をしています。

学校で学んだこと・学生時代

将来保育士として活躍するために、幅広い知識やスキルを持っていたほうがよいと思い、さまざまな資格の勉強をし、チャレンジしました。音楽遊びで障がい児の発達を支援する「こども音楽療育士」や、事故が起こらないように予防したり、事故が起こった時の手当の仕方を学ぶ「赤十字安全支援員」、「保育英語検定」など。今勤務している保育園には外国籍の子どもも多いので、保育英語がとても役に立っています。

園全体で1/3ほど外国籍の子どももいるので、保育英語は本当に学んでおいてよかったと思います。

井戸田みくさん

社会福祉法人小鳩会 茶屋こばと保育園勤務/幼児教育学科/2018年卒業

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

愛知文教女子短期大学(私立短期大学/愛知)
RECRUIT