• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 群馬
  • 育英短期大学
  • 学校の特長

就職に強い

1年次からの豊富な実習とインターンシップで、「現場で役立つ」ことを学びます

【保育学科】1年次は2週間の幼稚園教育実習と各11日間の保育所・施設実習、2年次は2週間の幼稚園教育実習と11日間の保育所または施設実習を実施。豊富な実習で現場で役立つことを多く学び、卒業と同時に幼稚園教諭二種免許と保育士資格が取得可能。 【現代コミュニケーション学科】1年次からインターンシップを設定。JTB関東、軽井沢プリンスホテルといった企業と提携し、各企業の業務現場で実務実習を経験。「イメージだけではわからない実際の業務を体験でき、参考になった」と学生からも好評です。また、1年次2月には1泊2日の合宿形式の「就職セミナー」を開催。履歴書の書き方や個人面接・集団面接などを行い、就職活動への体制を整えます。学校の特長1

歴史や伝統がある

永い伝統が生み出すユニークな切り口のゼミで、専門分野を究めよう

開校50年、卒業生は10,000人を超える本学は、少人数制の演習を重視し、学生と教員との距離が近いアットホームな雰囲気が特長です。永年の伝統と実績による独自のカリキュラム体制を整えております。【保育学科】の1年次に実施される基礎ゼミは、保育現場で活躍する外部講師を招いての講演やディスカッションなどで、保育者としての素養を磨きます。2年次の専門ゼミは20の専門領域から、学生各自が保育の現場につながる実践的なテーマを設定し、研究を行います。【現代コミュニケーション学科】では9つのゼミを用意。ゼミは専門分野の学問を究めながら、指導教員との交流を深め、コミュニケーション能力を高める機会にもなっています。学校の特長2

自由に科目・コースが選べる

興味があれば他コースの科目も受講可能。将来の幅が広がるカリキュラム体制

【保育学科】幅広い教養を身につける基礎科目と、保育に関する専門的な知識・技術を身につける専門教育科目。専門教育科目では幼児音楽、幼児美術・造形、児童文化、幼児体育等の実技系の授業が充実しており、実践に役立つ技能が習得できます。【現代コミュニケーション学科】特色のある6つのコースで構成。それぞれのコースでは、より専門的な内容の「コース基幹科目」があります。さらに興味や希望進路に応じてコースの枠を超えて自由に「ユニット科目」を選べます。例えば、観光・ブライダルコースに所属して、心理に興味があれば「心理基礎」のユニット科目を受講できます。この「ユニット式カリキュラム」で、将来の選択肢も広がります。学校の特長3
育英短期大学(私立短期大学/群馬)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る