• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 愛知
  • 修文大学短期大学部
  • 在校生レポート一覧
  • 宮城佑依(幼児教育学科第三部/2年生)

楽しく学べる環境だから、初心者だったピアノの成績も1年でBクラスまで上達した宮城さん。将来は、子どもに寄り添い一緒に成長していける保育士を目指しています

キャンパスライフレポート

『音楽』『造形』『運動』などを楽しく学び、子どもに寄り添う保育士をめざす

幼児教育学科第三部 2年生
宮城佑依
  • 愛知県 椙山女学園高等学校 卒

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    初心者だったピアノは、1年で5段階評価(A~E)のBクラスまで上達しました

  • キャンパスライフPhoto

    造形教育に欠かせない工作やデッサンも学べて、たくさんの作品に挑戦できます

  • キャンパスライフPhoto

    幼児体育の授業風景。園児にマット運動を教えるための指導方法をクラスメイトと練習

学校で学んでいること・学生生活

体育・ピアノ・造形など、感性を生かす授業が充実しています。そのなかで力を入れているのがピアノの練習。ピアノの教室は1日中開放されいて、自主練習がし放題。マンツーマンのレッスンもあり、ひとり一人のレベルに合わせて先生が指導してくれます。その甲斐があって今では20曲以上の音楽が弾けるようになりました。

これから叶えたい夢・目標

将来は、子どもの心に寄り添い、一緒に成長していける保育士になりたいです。そのために、子どもたちが楽しくのびのびと生活できる環境をつくり、保護者の方が安心して預けられる、そんな保育士になるための知識や志を、保育のベテランである先生たちからたくさん学びたいと思います。

この分野・学校を選んだ理由

4歳から新体操を始めた私にとって、強豪校の修文大学新体操部はあこがれでした。また自分も保育園育ちで、遊びの中で園児を育てる保育士の素晴らしさを実感。新体操と保育士の両方を叶えられる修文にしました。

分野選びの視点・アドバイス

ピアノの設備やレッスンが充実しています。特に第三部は午後の時間がたっぷりあるから思う存分ピアノの練習ができ、初心者でも上達できます。何でも親身に相談に乗ってくれるから、オープンキャンパスはぜひ参加を。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 保育実習指導 保育内容指導法 言葉 幼児音楽 国語 幼児体育
2限目 社会的養護 保育内容指導法 健康 造形・言語 乳児保育 発達心理学
3限目 保育職採用試験一般・常識対策講座一般
4限目
5限目
6限目

好きな授業は幼児体育。授業では遊びの計画を立てて、近くの幼稚園で指導実践をします。放課後は、新体操のクラブ活動をしています。修文大学は強豪校として知られていて、実は姉も卒業生で新体操部の先輩です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
修文大学短期大学部(私立短期大学/愛知)
RECRUIT