• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宇部フロンティア大学短期大学部
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松永 麻緒さん(保育学科/幼稚園教諭)

私立短期大学/山口

ウベフロンティアダイガクタンキダイガクブ

子どもたちの楽しむ姿は働く原動力になります!

先輩の仕事紹介

いつも子どもたちと全力で楽しむ先生でいたい

幼稚園教諭
保育学科 卒/2016年3月卒
松永 麻緒さん

この仕事の魅力・やりがい

給食を全部食べられなかった子どもが完食できたときなど、子どもの成長を身近に感じられるところが魅力ですね。できたときは「すごいね!がんばったね!」と、しっかり褒めてぎゅーっと抱きしめます。さらに「ごほうびシール」を用意して、できることが増える度にシールをあげるなどの工夫も行っています。そうすることで、子どもたちもより達成感を感じられ、自信にもつながるんです。ある日、飛行機雲を見つけた子どもが「先生きれいだね」と話しかけてくれたことがありました。子どもから発せられる言葉は本当に素直でとても癒されます。小さな発見や新たな気づきを与えてくれるので、私自身も一緒に成長させてもらっています。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代で一番心に残っているのは「自分が心から楽しまないと子どもたちはついてきてくれない。どんなことも子どもと一緒に楽しむことが大切」という先生の言葉です。学生時代は理解しきれなかったのですが、実際に働き始めて初めて、その意味が分かったんです。保護者の方が参加する幼稚園のイベントでダンスを披露したときに、私が緊張から子どもたちの前で楽しんで踊れなかったことがありました。そのとき、心なしか子どもたちの表情や動きも硬くなっていたように感じたんです。自分が不安な気持ちでいると子どもたちにも浸透してしまうんですね。私たち自身が心から楽しむことが重要なのだと実感しました。

まずは自分が楽しんでダンスをすることが大切です!

これからかなえたい夢・目標

幼稚園教諭に求められるのは「コミュニケーション力」。子どもへの対応だけでなく、保護者の方と良好な関係を保つためにもコミュニケーションは大切です。私は物事に慎重に取り組むタイプなので、子どもや保護者の方の対応に困ったら、先輩に相談するなどしてしっかり自分で納得してから対応するようにしています。また、同僚の方との情報共有も自ら率先して行い、日頃からコミュニケーションをとるように心がけています。保護者対応などを円滑に行うためには、まず、自信をつけることが大事だと思っているので、今自分にできることを一つひとつ確実にこなしもっと自信をつけて、周りの方から信頼される幼稚園教諭になりたいです。

子どもたちの些細な変化を見逃さないよう、しっかりコミュニケーションをとります

松永 麻緒さん

阿知須幼稚園 勤務/保育学科 卒/2016年3月卒/宇部フロンティア大学付属香川高校出身。宇部フロンティア大学短期大学部を選んだ決め手は、高校時代に参加した短大の授業で、学生同士の話し合いの場が多く和やかな雰囲気が自分に合っていると感じたからだそう。「母校には付属幼稚園があるため、実習の機会が豊富で、より実践力を高めることができました。また、幼稚園はすぐ隣にあるので、子どもの受け渡しや保護者との関わり方など実際の現場を見て学ぶこともできる、とても充実した環境でしたね」と語る松永さん。実習先でもあった阿知須幼稚園で、子どもたちと一緒に楽しむことをモットーに、日々奮闘する毎日を送っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

宇部フロンティア大学短期大学部(私立短期大学/山口)