• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宇部フロンティア大学短期大学部
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 金本 洋子さん(保育学科/幼稚園教諭)

私立短期大学/山口

ウベフロンティアダイガクタンキダイガクブ

大好きなダンスに子どもたちのテンションもUP!

先輩の仕事紹介

体を動かすことが好き!得意なことを活かして、子どもたちの笑顔を引き出したい!

幼稚園教諭
保育学科 卒/2007年3月卒
金本 洋子さん

この仕事の魅力・やりがい

毎日泣いて登園していた子どもが笑顔で登園できるようになった。毎日練習していた逆上がりができるようになった。それらは決してすぐにできることではなく、日々の頑張りの積み重ねの結果です。子どもたちのやる気を引き出すために一番大切なのは自信を持たせること。「すごいね!ここまでできるようになったんだね!」と認めてあげることで、できることが少しずつ増えていきます。幼稚園児は、先生が喜んでくれることがうれしいんですね。相手を喜ばせたいという気持ちが、子どものやる気を引き出します。頑張る力が身に付いたということは、子どもがまたひとつ成長することができたという証。そのことが、私にとっても何よりの喜びになります。

業界ココだけ話!

子どもたちとかかわる際には、私自身が表情豊かに接することを大切にしています。子どもを褒める時も、叱る時も、きちんと顔を見ながら、多少オーバーなくらいの表情を見せると、子どもたち自身の表情も豊かになってくるんです。中には我慢強くて自分の感情を素直に出せない子どももいますが、私の真似をすることで、泣きたい時には泣いてもいいと思えるようになります。また、相手が小さな子どもであっても、きちんとした言葉で伝えることが大事。言葉というものは、周囲から習得していくものなので、例えばズボンを穿くときにも「右足から穿いてみようね」と声を掛け、体験しながら新しい言葉を学べるようにしています。

いつも笑顔を忘れないように心がけています

分野選びの視点・アドバイス

実は私、ピアノが苦手だったんです。今でも、ピアノで伴奏せずにアカペラで歌うことも…。短大に入学した時も、ピアノは全くの初心者でした。でも、練習すればちゃんと弾けるようになるので大丈夫!苦手な分野を克服することも大事ですが、それよりも自分のいいところ、得意なことを伸ばすことの方がもっと大切だと思います。私は体を動かすことが好きなので、歌に合わせてダンスをしたり、外で思いっきり遊ぶことを通して、子どもたちの成長を促すことを心がけています。年に1度は研修などに参加するなど、もっと子どもたちに喜んでもらえるよう、遊びの引き出しを増やすように努力しています。

子どもたちは遊びを通して生きる力を身に付けます

金本 洋子さん

宇部フロンティア大学付属幼稚園 勤務/保育学科 卒/2007年3月卒/山口県立宇部西高校出身。保育の道へ進もうと思ったのは、高校3年生の時。学校で受けた職業適性検査で「保育士」に向いているという結果を見て、「私にもできるかも!」と意識するようになったそう。短大時代の実習で現在の勤務先である宇部フロンティア大学付属幼稚園を訪れた際、想像していた以上に子どもたちがのびのびと自発的に遊んでいる様子にひかれて、「ここで働きたい!」と決意。今後は、子どもたちの成長を支えることはもちろんのこと、保護者への支援においても適切なアドバイスができるようになりたいと、日々勉強に励んでいる。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

宇部フロンティア大学短期大学部(私立短期大学/山口)