• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 羽陽学園短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 森 光希さん(幼児教育科/2年生)

私立短期大学/山形

ウヨウガクエンタンキダイガク

他の子どもより高い身長がコンプレックスだった幼少時代。その時の自分のような思いを抱えた子どもの支えになりたいと、保育士の仕事に興味を持ちました

キャンパスライフレポート

人と触れ合うスペシャリストに。保育と介護の W資格取得を目指して!

幼児教育科 2年生
森 光希さん
  • 山形県 天童高校 卒
  • クラブ・サークル: バスケ、バレー、サッカー

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    飛び出す絵本を使って読み聞かせの実習

  • キャンパスライフPhoto

    ゼミの先生の指導中も笑いが絶えません

  • キャンパスライフPhoto

    練習室は24室!苦手だったピアノも克服

学校で学んでいること・学生生活

幼稚園教諭や保育士に必要な幼児教育を、理論から実践まで学んでいます。同級生を子どもに見立てて紙芝居や絵本の読み聞かせの練習をしたり、最近問題になっている子どもの発達障害に関して早期発見の見極めを学んだり。クラス活動も盛んで、入学時の出会いから現在までの皆の歩みを物語風に仕上げて劇として発表しました。

これから叶えたい夢・目標

卒業後は同じ短大内にある1年コースの専攻科福祉専攻に進んで、介護福祉士の資格を取る予定です。保育と介護、W資格を取得してからどちらの道に進むかゆっくり考えたいと思っています。どちらを選んでも、人と触れ合うというベースは一緒。ささいなことに気が付き、周囲の人のための行動が自然にできる人間になりたいです。

この分野・学校を選んだ理由

高大連携の授業があり、羽陽短大の先生の授業を受けたのがきっかけ。この短大で幼児教育を学びたいと推薦で進学しました。進路や普段の生活のことをなにげなく相談できるぐらい、学生と先生方の距離が近いんです。

分野選びの視点・アドバイス

人とのふれあいが学びの根底なので、クラス単位で授業が行われるシステムは良い環境。同級生同士の結束力が高まるし、幼児教育を学んでいる県内の他大学生に「クラスがあって羨ましい」と言われた時はうれしかった!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 こどもと音楽C(歌) 保育内容研究(健康) 社会的養護内容 保育内容研究(人間関係)
2限目 保育内容研究(言葉) 保育実習指導II    就職指導講座 保育内容総論 介護福祉総論II 相談援助
3限目 日本国憲法 こどもと音楽B(器楽) 保育内容研究(表現) 子どもの生活と文化II 臨床心理学
4限目 情報処理演習 体育
5限目 卒業研究B
6限目

バスケ、バレー、サッカーサークルに所属して放課後はスポーツに汗を流しています。なかでもバレーは練習も熱心で、夏の短大体育大会で2位に入りました! お昼休みは同級生と天童の街ナカへランチしにいくことも

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...
羽陽学園短期大学(私立短期大学/山形)