• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 神奈川
  • 横浜女子短期大学

横浜女子短期大学からのメッセージ

2022年6月7日に更新されたメッセージです。

【高校3年生以上の皆さんへ】

6月のオープンキャンパスより
総合型選抜入試の総合型体験、指定校型選抜入試の事前面談がはじまりました。
詳細は、本学HP をご覧ください。

https://www.yokotan.ac.jp/support

横浜女子短期大学で学んでみませんか?

横浜女子短期大学の風景

入学前から卒業後まで、面倒見が良い短期大学で夢を叶える!

80年におよぶ保育者養成の伝統と実績を誇る本学。保育に関する専門知識・技術の習得だけではなく、幅広い教養と総合的な判断力、そして豊かな人間性をあわせもった保育者へと、学生一人ひとりを導いていきます。

横浜女子短期大学はこんな学校です

資格取得に有利

横浜女子短期大学の特長1

2年間で保育士と幼稚園教諭二種免許状とプラスαの資格・免許の取得が可能

本学では、2年間で所定の単位を取得することで、学生全員が卒業と同時に保育士〈国〉と幼稚園教諭二種免許状〈国〉の両資格を取得できるカリキュラム構成になっています。広い視野と豊かな人間性の育成のために学ぶ「教養科目」と、保育を知り子どもを理解し、保育者の使命を学ぶ「専門教育科目」から構成されており、卒業後はほとんどの学生が保育現場に就職。その活躍が各施設との信頼関係を醸成し、高い就職率という成果を生み出しています。また、希望者は保育現場で活かせる「乳幼児応急手当認定資格」と「おもちゃインストラクター認定資格」、さらに「食育インストラクター3級」といったプラスαの資格の取得も可能です。

インターンシップ・実習が充実

横浜女子短期大学の特長2

附属幼稚園と、4つの姉妹法人施設が支える実践教育

本学は、附属施設として附属幼稚園を設置しています。また姉妹法人施設(保育所3・児童養護施設1)をはじめ、神奈川県内を中心とした多数の実習園(幼稚園・保育所等)の協力を得て、幼児教育、保育・児童福祉の現場と密接に結びついた実践教育を展開しています。保育者としての成長を支えているのが現場での実習です。最初の実習は入学して間もない時期に行う幼稚園・保育所の見学実習。子どもたちと向き合う先生の姿を見て、あなたが目指す保育者像を描くことができます。

就職に強い

横浜女子短期大学の特長3

学生一人ひとりに合わせた就職サポート。80年の伝統が高い就職実績につながります

就職指導は、1年次6月の就職ガイドの配付から始まります。2年生対象の就職ガイダンスでは、就職活動の進め方や、必要書類の書き方などを細かくアドバイス。7月頃からは個別指導や求人票の掲示を開始します。求人票はスマホやパソコンでも閲覧可能。このほか、年間を通じて学生の就職相談に応じ、適性や希望にそったきめ細かな就職指導を実施。2021年3月卒業生の就職率は100%(就職者数72名)。特に地元神奈川での就職で、強みを発揮しています。また、併設の保育センターでは、神奈川県内で活躍する現役の保育士を対象に、キャリアアップ研修や各年齢児別の保育研修、子育て支援などの専門講座を開講。卒業後もさらなる成長が期待できます。

横浜女子短期大学の特長を詳しく見る

あなたは何を学びたい?
横浜女子短期大学の学部学科、コース紹介

保育科

(定員数:200人)

「保育のスペシャリスト」を養成する、実習重視の専門教育で保育者になろう!

横浜女子短期大学の就職・資格

卒業後の進路データ (2021年3月卒業生実績)

就職希望者数72名
就職者数72名
就職率100%(就職者数/就職希望者数)
※全体の90%以上が保育者として就職しています。

学生一人ひとりに向き合う万全なサポート

80年の歴史の中で巣立っていった学生は約1万2000名。卒業生のほとんどが保育所、幼稚園、認定こども園等に資格を活かし就職し、その活躍は高い評価を得ており、各施設と強い信頼関係が築かれています。本学では、学生が保育者になるという希望を実現できるように、就職に関わる教育・支援を担うキャリア支援室を設置し、各自の個性、適性を十分に把握した上で、学生一人ひとりの意思、希望を第一に考え、担当職員が継続的に、各自に合った進路決定ができるよう指導・支援を行っています。また、キャリア支援プログラムとして、就職試験対策の作文や一般常識の模擬試験の実施も行っています。

横浜女子短期大学の就職についてもっと見る

気になったらまずは、オープンキャンパスにいってみよう

イベント

  • 入試相談会の詳細

    入試相談会

    学校・入試概要説明 個別相談 キャンパスツアー

  • オープンキャンパス2022の詳細

    オープンキャンパス2022

    ◎主なプログラム 学校概要説明・入試概要説明 教員との個別相談 キャンパスツアー 横短生とフリートーク など

横浜女子短期大学の所在地・アクセス

所在地 アクセス 地図・路線案内
港南台キャンパス : 神奈川県横浜市港南区港南台4-4-5 JR京浜東北・根岸線「港南台」駅から徒歩 5分

地図

 

路線案内

横浜女子短期大学で学ぶイメージは沸きましたか?

つぎは気になる学費や入試情報をみてみましょう

横浜女子短期大学の学費や入学金は?
初年度納入金をみてみよう

2022年度納入金(参考) 147万5000円
(入学金、授業料含む。入学時91万3000円、後期56万2000円)

すべて見る

横浜女子短期大学に関する問い合わせ先

入試広報室

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台4-4-5
TEL:045-835-8108

横浜女子短期大学(私立短期大学/神奈川)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 充実した音楽教育、最先端の環境。資格+αの魅力を持った保育者になる。

  • 子どもの教育や保育に携わるこころ豊かな専門家に

  • 充実した教育と実習により、現場に強く人間性豊かな保育者・歯科衛生士を目指します。

  • アットホームな環境で学び夢を叶える!保育士・栄養士を目指すなら“おだたん”

  • 66年の歴史と伝統。「児童福祉」の学びを柱に、子どもと家族に寄り添う保育者になる!

  • 横浜・神奈川をフィールドに学ぶ4年間。2023年、横浜都心部に新キャンパス誕生。

  • ソニー(株)が設立した短期大学。「就職の湘北」で社会人としての実践力を磨く。

  • 社会で活躍できる自立した女性を育成します

  • 「地域を見つめ、地域を動かす」 観光まちづくり学部 (2022年4月設置)

  • 伝統が育む実学教育

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる
この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!
資料請求する
RECRUIT