• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 岡山
  • 岡山短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 池田 翔香さん(幼児教育学科/保育士)

先輩の仕事紹介

一日の終わりに子どもたちが「今日も楽しかった!」と言ってくれることがとても嬉しい

保育士
幼児教育学科 卒/2018年卒
池田 翔香さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

保育士として、4歳児の担任をしています。入職1年目から持ち上がりで受け持っている子どもたちなので、日々の成長に対する喜びと感動もひとしお。なんといっても、子どもたちがいきいきと遊ぶ姿が魅力的です。今は集団遊びが大好きで、お友達で誘い合って遊び、楽しそうな声をあげる姿はとても可愛らしく、子どもたちといると私まで自然と笑顔になってしまうほど。私のクラスは二人で担任しているため、子ども一人ひとりに対する気づきや、保護者の方の様子などを共有することを大切にしながらクラス運営に取り組んでいます。主担任の先生と積極的に話すなかで保育観を学び、経験を積み重ねて「自分の保育」を創っていきたいと考えています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

現在勤める保育園は、私自身も子どもの頃に通った園。在学中の保育実習も、この園で行いました。私は担任だった保育士のことが大好きで「大人になったら、先生のようになりたい」と、いつも憧れていましたね。進路選択の際も、まず思い返したのは先生のこと。だからあまり迷いなく決まりました。保育実習で訪れた際は、和やかな雰囲気に懐かしくも嬉しい気持ちでいっぱいに。在籍する保育士は経験豊富な先生が多く、たくさんのことを学び、吸収し、成長していけると改めて実感したため就職先として志望。私自身が育った環境で今は子どもたちを育てる側になり、初めはとてもドキドキしましたが、試行錯誤しつつ楽しく日々を過ごしています。

好きな本、夢中な遊び、その瞬間を逃さないことが大切

学校で学んだこと・学生時代

私はピアノがとても好きなので、音楽の時間が多く、少人数で丁寧に指導してくださるおかたんの環境は、とても魅力的でした。在学中は、人前で臆せず話ができるように、友達とたくさん素話(昔話や童話などを、絵本などの小道具を使わず自分の言葉で話すこと)や手遊びの練習をしました。楽しい雰囲気の中で練習をしていた友人が、人前に立つと口調や仕草がぐっと保育士のようになる姿を見ることも、非常に良い刺激になりました。保育実習の前には、ある先生が全学生の良いところを一人ひとりにメッセージとして贈ってくださいました。先生が教えてくれた私の良さ、強みが、当時の実習だけでなく、今も私の「人としての自信」につながっています。

まず私が子どもと遊び、楽しむことを大切にしています

池田 翔香さん

社会福祉公社こばと保育園勤務/幼児教育学科 卒/2018年卒/「大人は子どもの仲間である」という考えから、子どもたちとも愛称で呼び合っているという池田さん。おかたん入学のきっかけは、オープンキャンパスの模擬講義でした。講義内容や学内の雰囲気にふれることで、入学後の学生生活がとても楽しみになったといいます。在学中の思い出は「子どもといっしょに運動会・発表会」など、子どもたちの前に立つ経験をはじめ、仲間とともに多くの実践を積んだこと。「子どもの前に立つ自分は、どのような自分かを知ってから現場に出られたことは非常に有意義でした」。これらの学びを基盤に、今後は「自分の保育」を創ることが目標だと教えてくれました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

岡山短期大学(私立短期大学/岡山)
RECRUIT