• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 岡山
  • 岡山短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 伊藤 空さん(幼児教育学科/生活支援員)

先輩の仕事紹介

利用者・児が毎日を楽しく過ごし、安全に生活や活動ができるように支援しています

生活支援員
幼児教育学科 卒/2020年卒
伊藤 空さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

おかたんを卒業後、保育士として経験を積んだのち、キャリアアップをめざして転職。現在は障がい者施設で利用者・児の活動やトイレ、食事介助などの支援をしています。支援の方法は、対象者の個性や障がいによってさまざまですが、私が支援することによって、それまでできなかったことができるようになったり、笑顔を見せてくれた時は嬉しいですね。仕事をする上で大切にしていることは「コミュニケーション」。職員同士の連携はもちろんですが、利用者に伝えたいことがある時には、簡単な言葉で文字数もなるべく少なくするように心がけています。利用者・児が楽しんで、安全に生活や活動ができることを第一に考え、取り組んでいます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

保育士という職業を意識したのは高校生の頃。以前、授業で訪問した保育園での活動が楽しかったことを思い出し、子どもに関わる仕事に興味をもちました。実際に保育園で勤め、改めて実感したことは子ども一人ひとりの個性の多様さです。視野を広げ、多様な人の生活や成長のための支援について考えた時、思い至ったのが現在の仕事です。私が勤める「社会福祉法人三穂の園」には、利用者が入居して生活する施設をはじめ、働くために必要な能力を身につける訓練や、利用者の個性や得意分野を引き出しながら作業を行う作業所が整備されています。施設面の充実に加え、職場の雰囲気が温かく、職員の意見を積極的にとり入れる環境に惹かれ志望しました。

一人ひとりに合った対応の仕方を常に考えています

学校で学んだこと・学生時代

おかたん入学のきっかけは、オープンキャンパス。参加した際に感じた温かな校風や、先輩方の優しさに惹かれ「きっと楽しい学生生活になる」と感じて入学を決意しました。私の学年は男子学生が少なかったこともあり、特に絆が強く、学内行事では男子でグループを作り、積極的に前に立ってダンスや発表に取り組んだことが、今も心に残っています。学習面で特に力を入れたことはピアノレッスンです。ピアノに関しては全くの初心者だった私にとってとても大きな課題でしたが、入学前学習や先生方の親身な指導によって着実に演奏や弾き歌いの技術を身につけることができました。苦手を克服するための支援が非常に充実した学校だったと感じています。

支援の基本はコミュニケーション。手作りの玩具も使用

伊藤 空さん

社会福祉法人三穂の園 住倉学園勤務/幼児教育学科 卒/2020年卒/「おかたんの魅力は、常に学生に寄り添ってくれる先生の存在です」と語る伊藤さん。現在も時間を見つけては学校を訪れ、近況報告や相談をしているそうです。「学生同士はもちろん先生方とも距離が近く、落ち着く環境です。いつも温かく迎えてくれるのでなんでも気軽に相談できますよ」。在学中に身につけた保育に関する知識や技術は、現在の仕事においても様々な場面で役立っており、特に童謡は利用者の方と一緒に歌って楽しむこともあるそうです。後輩へのアドバイスは「10分間でも、毎日ピアノに触ること」と伊藤さん。弾き歌いができるようになった時の達成感は格別なのだそうです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

岡山短期大学(私立短期大学/岡山)
RECRUIT