• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 京都
  • 華頂短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 橋本 有佳さん(幼児教育学科/幼稚園教諭)

華頂で過ごした2年間の価値を現場で実感しています!

先輩の仕事紹介

一人ひとりの個性を大切に育てたい。子どもたちと共に成長できる幼稚園の先生に!

幼稚園教諭
幼児教育学科 卒/2017年卒
橋本 有佳さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

現在、幼稚園教諭として3歳児クラスの担任をしています。年少の3歳児にとって、初めての園生活。はじめは戸惑っていた子どもたちが、お友達の名前を覚えて一緒に遊べるようになる様子や、日々できることが増えていく成長の様子を身近で見られることが嬉しいですね。また、園の大きな行事は準備も大変ですが、終わった後の子どもたちの笑顔や、保護者の方からの感謝の声に大きなやりがいを感じています。私自身、まだまだ未熟なため、知識や技術面でも勉強すべきことがたくさんあります。子どもたちがもっとダイナミックに心を開放しながら遊べるように、これからも様々な保育の方法を学び、日々の保育の中に取り入れていきたいと思っています。

学校で学んだこと・学生時代

華頂はキャンパス内に附属幼稚園があるため、子どもを身近に感じながら学べる環境が魅力です。学園祭での「子どもデパート」や、幼稚園で行われる「きらきらサタデー」でのボランティア活動など、園児とのふれあいをとおして、子どもとの関わり合いを学ぶ経験が数多くありました。また、実習の事前指導では、指導案や観察記録の書き方だけでなく、心構え、礼儀作法やマナーもしっかり教えていただいたことが、現場で大変役に立ちました。実習で不安や悩みがあれば、華頂の先生方から丁寧なアドバイスを受けることができたことも励みに!実習では、「こんな先生になりたい!」という先生に出会うことができ、自分の夢がより明確になりました。

子どもたちが何かをできるようになる瞬間が嬉しいです

分野選びの視点・アドバイス

私は昔から子どもが大好きで、歳の離れた弟や近所の子どたちの面倒をよくみていました。母が幼稚園教諭だったこともきっかけとなり、保育者の道を選びました。「早く現場に出て、子どもたちと関わりたい」という想いを胸に、華頂短期大学へ。充実した2年間で勉強とアルバイトを両立して頑張りました。この仕事で大切なことは、「子どもが好き」という思いです。子どものかわいい瞬間に出会うと笑顔になれますし、幼児期の成長は早いので、「この期間で、こんなに変わるんだ!」という発見も大きな魅力。やりがいも大きいので「子どもが好きだから、先生になりたい」という素直な気持ちを大切に、ぜひこの仕事に挑戦してみてください。

子どもたちと共に成長していける素敵な仕事です

橋本 有佳さん

華頂短期大学附属幼稚園勤務/幼児教育学科 卒/2017年卒/昔から子どもが好きな橋本さん。幼稚園教諭である母の姿や、近所の子どもたちの面倒をみるやりがいを通して保育の道に進むことを決意。オープンキャンパスでアットホームな学風に魅力を感じて、華頂短期大学に入学。1回生から始まるゼミでは、子どもの様子を映像でみながら「この時、この子どもはどんな気持ちか」などを考察した授業などを通して、自ら考える力を身につけたことが、保育の現場でも大変役に立ってるという。現在は、キャンパス内にある華頂短期大学附属幼稚園で、3歳児の担任として奮闘中。信頼できる先生方と共に、子ども一人ひとりの個性を大切にした保育を行っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

華頂短期大学(私立短期大学/京都)
RECRUIT