• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 関西外国語大学短期大学部
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中川 瑞規さん(英米語学科/空港業務スタッフ(グランドスタッフ))

私立短期大学/大阪

カンサイガイコクゴダイガクタンキダイガクブ

アジアからのお客様も多く、現在は韓国語も勉強中です

先輩の仕事紹介

1便1便、定時に飛行機を送り出すたび、ほっと安心するとともに喜びを感じています

空港業務スタッフ(グランドスタッフ)
関西外国語大学短期大学部英米語学科/2013年3月卒
中川 瑞規さん

この仕事の魅力・やりがい

私も乗客として飛行機を利用していた頃は、「飛行機は定時に飛んで当たり前」という感覚がありました。しかし、航空会社で働く現在、飛行機が何事もなく定時に飛ぶことがいかに大変なことなのかを知りました。乗務員や私たち空港の旅客担当、ランプ担当、燃料担当、荷物の重さを計算する担当…ほかにも多くの部署の協力のもと、飛行機は運行します。どれ一つ欠けても飛行機は飛びません。私は旅客担当のグランドスタッフとして1日に約10便を担当しますが、お客様を無事に搭乗までご案内でき、1便1便を安全に定時に送り出すたび、ほっと安心するとともに喜びを感じます。入社からもうすぐ4年目を迎えますが、その気持ちは今も変わりません。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校3年生のとき、空港に足を運び、グランドスタッフの方々にお話を聞いてまわったことがあります。どうすれば憧れのグランドスタッフになれるのか、ネットや本で調べるだけでは不十分だと思ったからです。現在私が勤めるエアラインの方々にお話を聞いたのですが、忙しい仕事の中、みなさん丁寧に答えてくださいました。このときみなさんが一様に強調されたのが、英語の大切さでした。しかも、資格だけではなく、仕事に使うには本当の会話力が大切だと教えてくださいました。私はこのアドバイスで、留学の必要性を感じ、「最も留学制度の充実している大学はどこか」を調べて、関西外国語大学への進学を決めたのです。

責任を持ってお客様を搭乗までご案内します

学校で学んだこと・学生時代

入学前からの念願だった留学は、1年生のときに経験しました。オーストラリアのアールエムアイティー大学へ3カ月間の短期留学でしたが、耳が英語に慣れていく手応えを感じました。また、伝えたい気持ちを込めて話せば、必ず相手に通じることも実感でき、それも含めて英語の会話力なのだと気づきました。関西外国語大学は、キャンパス全体が英語を学ぶ教室です。外国人の先生や留学生とは授業以外でも、クリスマス、ハロウィンといったいろいろなイベントを通じて交流する機会が多く、学生生活を楽しみながら語学力やコミュニケーション能力を高めることができました。大学で身につけた力は、そのまま今の職場でも役立っています。

時間との戦いも。第一に気を配るのはお客様の安全です

中川 瑞規さん

ANA関西空港株式会社 ダイバーシティ事業部勤務/関西外国語大学短期大学部英米語学科/2013年3月卒/高校の修学旅行で初めて海外へ。このとき空港で見たグランドスタッフのてきぱきと仕事をする様子に憧れたのが現在の職業をめざすきっかけに。近く入社4年目となる現在、搭乗手続きカウンターなどで新人の仕事をフォローするインストラクターもつとめる。オフの日は同期入社の仲間と旅行を楽しむが、「空港を利用すると、どうしてもグランドスタッフの仕事に目が行ってしまうようになりました」という。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
関西外国語大学短期大学部(私立短期大学/大阪)