• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 宮崎学園短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 三樹 優香さん(現代ビジネス科/医療事務)

私立短期大学/宮崎

ミヤザキガクエンタンキダイガク

宮崎県で学び、働く卒業生

右へ
左へ

医療事務の仕事を通して、宮崎の子どもから高齢者までを見守り続けます

宮崎学園短期大学・現代ビジネス科を卒業した三樹 優香さんに、地元・宮崎県で学び、働くことの魅力やこれからの目標について、お話をお伺いしました。

医療事務
現代ビジネス科
(2018年卒)
三樹 優香さん
  • 医療法人誠和会 和田病院勤務
  • 宮崎県 富島高校 卒
患者様には優しく笑顔の対応で、医療事務スキルを磨いています

実践的な授業が多く、就職後も役立つ能力が身に付きとても活かされています

勉強だけでなくスポーツにも親しみ体を鍛えました(右)

短大で仲良くなった友達と一緒によく出掛けていました(左)

医療事務を目指すにあたり、短大では様々な授業や講習を受けました。特に、ビジネス社会で必要なパソコン操作に関しては、早く正確に文字を打つためのタイピング練習を繰り返し行いました。また、言葉遣いや電話応対のマナーについて厳しく指導していただいたことで、高い実践力が身に付き、医療事務業務に大いに役立っています。これらの学びを通して、医療秘書や医療保険請求事務など多くの資格を取得することができました。

「大人になったら地元に貢献したい」という目標があったので叶えられました

問診票には病気の症状やこれまでの病歴などを記入してもらいます

電話応対は丁寧な言葉遣いで分かりやすくを心掛けます

大好きな地元での就職を第一に考え、その中で人の役に立てる仕事に就きたいと思い医療系を志望しました。私が担当する医療事務の仕事は、受付窓口や会計入力など多くの業務を担当していきますが、その中でもいつも患者様のことを一番に考えた対応を心掛けています。患者様に理解していただけるよう、ゆっくりと分かりやすく話したり、診察窓口まで一緒に付き添うなど、患者様に寄り添った優しさのある医療事務を目指しています。

この街が大好きだから、地元を元気にする力になって暮らしていきます

パソコンを使って会計・診療報酬請求業務を正確に行います

整理整頓をしながら情報を管理していきます

これからの社会は高齢化社会に伴い、ご高齢の患者様が多くなります。今まで以上に分かりやすく丁寧な案内や、利用しやすい病院づくりがとても重要になると思います。日向市を代表する中核病院のスタッフとして、医師や看護師と連携したり、また病院だけでなく市役所職員や訪問看護スタッフの方たちと協力して、みんなで患者様を見守っていければいいなと思います。子どもから高齢者まで安心して暮らせる街になるといいですね。

【地元で働く】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

現代ビジネス科 武村先生からのメッセージ

現代ビジネス科には、ビジネスコースと医療事務・医療秘書コースがあり、学生が思い描く将来の職業に幅広く対応できます。少人数のため発言の機会も多く、参加型の授業で理解を深めながら学べることも特徴です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
宮崎学園短期大学(私立短期大学/宮崎)