• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 京都
  • 京都経済短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 西川 実沙さん(経営情報学科/公認会計士補)

経短でのキャンパスライフは私の一生の宝物です

先輩の仕事紹介

最難関国家資格『公認会計士試験』に合格!会計・監査のプロとして活躍していきたい

公認会計士補
経営情報学科 卒/2014年卒
西川 実沙さん

この仕事の魅力・やりがい

念願の『公認会計士試験』に合格し、監査法人に入社。会計・監査のプロとしての活躍を目指して忙しい日々を送っています。公認会計士は、企業の財政状況を、第三者の立場で公正に監査する専門職。責任が非常に大きい仕事ですが、自らの専門知識や経験を、人や社会のために役立てられることが大きな魅力です。経短では、少人数制の学習環境のなかで積極性や挑戦心を培うことができました。その何事にも真剣に取り組む姿勢が、公認会計士試験の合格につながったと確信しています。今後は、様々な会社の経営者や企業のトップの方々とお話しする機会が多くありますが、高い志を持って責務を果たしながら、大きく成長していきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

高校で簿記に興味を持ち、経済・経営の専門知識を2年間で無駄なく学べる経短へ進学。大好きな京都で一人暮らしをしながら、憧れのキャンパスライフを楽しむことができました。経短は少数精鋭の学習環境を誇る短大ということもあり、教職員の方が学生の顔や名前を把握してくださり、学生生活や就職活動で手厚いサポートを受けることができました。在学中は、学友会(生徒会)にも挑戦!財務を担当したり、学園祭で司会をするなど、様々な活動を通して積極性やコミュニケーション能力を自然と培うことができました。卒業後、最難関国家資格である公認会計士試験に挑戦し、現在の監査法人に就職できたことも、経短での学びがあってこそです。

コミュニケーション能力を活かせる仕事です

分野選びの視点・アドバイス

高校生の時に、将来の自分の進路を決めることは決して簡単ではないと思います。経短は、就職・資格、大学編入に強い短大なので、入学後に将来の選択肢を増やすことができる点が大きな魅力!学生一人ひとりの将来の夢や目標に合わせて、効率的に学ぶことができる2ユニット制もあり、様々な資格取得も目指せるので、自分が興味のある分野に進むことができる環境が用意されています。身につけたビジネススキルや資格を社会で活かすことはもちろん、学生生活を通して培った人間力をぜひ次のステップで活かしてください!私も会計の専門知識や学生生活で培った経験を武器に、一人でも多くの経営者の方々をサポートしていきたいです。

経短での2年間で大きな成長を感じることができました

西川 実沙さん

仰星監査法人 勤務/経営情報学科 卒/2014年卒/高校時代に「簿記」に興味を持ち、経済・経営が専門的に学べる経短へ進学。卒業後は行政書士法人への就職を経て、最難関国家資格である公認会計士試験に合格。その後、『仰星監査法人』に入社。フレッシュマンとして、忙しくも充実した日々を送っている。自らの専門知識や経験を、人や社会のために役立てたいという高い志を持つ西川さん。「経短での2年間は本当に楽しかった!今でも友人たちと交流しています。在学中は、少数精鋭の学習環境のなかで積極性や挑戦心を培いました。その何事にも真剣に取り組む姿勢が、公認会計士試験の合格につながったと確信しています」と笑顔で語ってくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

京都経済短期大学(私立短期大学/京都)