• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 九州大谷短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 池田 拳斗さん(幼児教育学科/保育士)

私立短期大学/福岡

キュウシュウオオタニタンキダイガク

子どもたちの成長を日々、間近で見守られるのが喜び!

先輩の仕事紹介

保育所は楽しいところと思ってもらいたい!子どもと本気で向き合う保育士が目標です

保育士
幼児教育学科 幼児教育コース/2017年3月卒
池田 拳斗さん

この仕事の魅力・やりがい

子どもたちを近くで見守りながら、日々の成長を実感できることに保育士としてやりがいを感じます。子どもと接する時は目線を合わせて会話することや、子どもが何かやり遂げることができた時に喜びを共有することを大切にしています。現在、3歳児のクラスを昨年の2歳児の時から2年にわたって担当しています。年に一度の発表会では、昨年はステージに立つだけで精一杯だった子どもたちが、1年後の今回は堂々とセリフを言っている姿を見て、その成長ぶりに感動しました。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校の授業の一環として保育所へインターンシップに行く機会がありました。子どもたちと一緒に遊ぶのが楽しくて、何より笑顔が印象的だったことから、「子どもに関わる職業に就きたい!」と考えて保育の道を目指すことにしました。九州大谷短期大学は担任の先生の勧めもあり、オープンキャンパスに参加し、キャンパス内に保育所があることなど施設が充実している点やカリキュラムに惹かれて入学を決意。本学は実習が豊富なので子どもと関わる時間をたくさん持てるのも魅力の一つです。一人ひとりの気持ちに寄り添うことの大切さや難しさをしっかり学ぶことができ、その貴重な経験が今につながっていると思います。

子どもが好き!子どもを笑顔にしたくて保育の道を選択

これからかなえたい夢・目標

子どもたちにとって友だちのように風通し良く、ただ指導すべき所はしっかりと指導できる保育士が目標です。そのためには遊ぶ時も注意する時も、子どもと本気で向き合っていきたいと思っています。大人が本気かそうじゃないかは、子どもたちには伝わるものです。また、さみしい思いをしている子はいないか、一人ぼっちになっている子はいないか、常に一人ひとりに目を配り、「保育所は楽しいところなんだ」と子どもたちが思える居心地の良い場所にしていきたいです。また、保育士は子どもが好きなだけでは務まらない仕事です。保護者や職員同士の連携などコミュニケーションを大切に、周りとの信頼関係を築いていけるように成長していきたいです。

周りとの信頼関係を築くコミュニケーションが大切

【関わる人の「ありがとう」】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

池田 拳斗さん

中村保育所 勤務/幼児教育学科 幼児教育コース/2017年3月卒/「右手と左手で同時に違う動きをするのがとても難しくて、最初はとても苦労しました」と、九州大谷短期大学への入学前はピアノの経験が全くなかったという池田さん。仲の良い先輩たちから、「先生がサポートしてくださるから、相談してみるのがいいよ!」とアドバイスをもらい、先生に相談。「まずは左手のパートを簡単にして右手に注力するように弾いてみて、慣れてきたら少しずつ難しくしていってと、レベルに合わせた指導をしてくださいました。段階を踏んで指導していただいたおかげで、苦手意識を持たずに練習できました」と在学中、見事にピアノを習得したという努力家。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

九州大谷短期大学(私立短期大学/福岡)