• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 戸板女子短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 小澤 優花さん(食物栄養科/1年)

私立短期大学/東京

トイタジョシタンキダイガク

実験や実習が多く、レポート提出に追われる日々ですが、夢に近づいているという実感があり、毎日がとても充実しています!

キャンパスライフレポート

栄養士の勉強とといたんの活動、成長を実感できる充実した時間です!

食物栄養科 1年
小澤 優花さん
  • 神奈川県 横浜創学館高校 卒
  • クラブ・サークル: オープンキャンパス学生スタッフ「Team といたん」

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    12月のOCでは企画リーダーを担当!

  • キャンパスライフPhoto

    学園祭で“といたん焼きそば”は大人気!

  • キャンパスライフPhoto

    図書館は専門書が充実していて便利です

学校で学んでいること・学生生活

食物栄養科では実習がすごく多いです!例えば「調理学実習」では、6人1班で和食、洋食、中華と色々な料理をバランスよく学べます!その他にも、こんにゃくやパンなどの加工食品を作る「食品加工実習」や、献立の立て方を学び作った献立をもとに調理まで行う「食事計画」など、栄養士に必要な実践的なことを学んでいます。

これから叶えたい夢・目標

将来は栄養士の資格を活かして食品メーカーに就職し、商品開発に携わりたいと思っています。そのために、インターンシップに行って実際の仕事を体験したり、企業説明会で食に関する様々な業種の話しを聞くなど、業界の知識を深めています。あとは資格も複数取得予定。就職活動に向け、準備を進めています。

この分野・学校を選んだ理由

栄養士、フードスペシャリスト、フードコーディネーターの3資格が目指せることや、大量調理ができる実習室など設備の充実が魅力的でした。また、大手企業への就職が多く、就職率もかなり高いことにも注目しました。

分野選びの視点・アドバイス

戸板は少人数なので、不安や疑問をすぐに先生に質問ができ色々とアドバイスをもらえるので、勉強をはじめ就職活動も安心して取り組めます。また、実践教育を通して、自分のやりたいことが見えてくると思います。

1週間のタイムスケジュール

 
1限目 給食経営論 生化学1 食品学実験
2限目 調理学 スタートアップB 解剖生理学 給食経営管理演習
3限目 調理実習2 英語B(食物) 栄養指導論1 ビジネス情報処理(プレゼン) 食品加工実習
4限目 栄養士基礎演習 基礎栄養学2 フランス語2
5限目 応用調理A
6限目

今勉強以外で全力投球しているのはオープンキャンパススタッフです。来校してくれた高校生への支援を通じ、笑顔で対応することで安心感を与えられることや、相手の気持ちを考えて行動することの大切さを学びました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

戸板女子短期大学(私立短期大学/東京)