• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 戸板女子短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 大松 莉子さん(食物栄養科/2年)

第一志望の保育園に内定しました(2020年1月現在)。ガラス張りの調理室から美味しそうに給食を食べる子どもたちが見える職場なので、今から働くのが楽しみです。

キャンパスライフレポート

保育園の栄養士に内定!子どもたちに食の重要性を教えてあげたい

食物栄養科 2年
大松 莉子さん
  • 東京都 忍岡高等学校 卒
  • クラブ・サークル: オープンキャンパス広報スタッフ「Team といたん」

私のキャンパスライフShot!

  • キャンパスライフPhoto

    どんな時も支えてくれた先生方に感謝です!

  • キャンパスライフPhoto

    いつも楽しみな実習。すごく美味しいです!

  • キャンパスライフPhoto

    オープンキャンパスでのプレゼンも経験

学校で学んでいること・学生生活

離乳食や幼児食の実習、食育を行なう授業に力を入れて学んでいます。離乳食や幼児食を自分たちで考えて作ったり、食育の一環として紙芝居やエプロンシアターなどを作って実演しています。授業を通し、保育園の栄養士として必要な食育の大切さを理解し、子どもたちが興味を持つような工夫もできるようになりました。

これから叶えたい夢・目標

保育園の栄養士に内定した今、普段食べている食事を幼児だったらどう工夫すれば食べられるか、また、幼児にとってとても重要なアレルギーについても、さらに詳しく学習しておきたいと考えています。内定先は食育に力を入れているため、子どもたちに食の大切さや食事の楽しさを教えてあげられる栄養士になることが目標です。

この分野・学校を選んだ理由

この学校を選んだのは調理の基礎をしっかりと身につけてから、専門的な「食」も学べるところに魅かれたからです!オープンキャンパスで在校生や先生方の話を聞き、就職に強いことなどにも魅力を感じました。

分野選びの視点・アドバイス

戸板は、成長するチャンスを与えてくれることが大きな魅力!私は色んなことにチャレンジするうちに、人前で話すことが得意になりました。また、様々な実習があるので、調理の初心者でも着実に力が身につく学校です!

1週間のタイムスケジュール

 
1限目
2限目 生化学実験
3限目 生化学実験 公衆衛生学
4限目 フードレッスン 生化学実験 食業界研究 公衆衛生学
5限目 応用栄養学 応用栄養学実習 栄養指導実習2 食物栄養科ゼミナール 解剖生理学実習
6限目 応用栄養学実習 栄養指導実習2 解剖生理学実習

「応用栄養学実習」では、離乳食や病院食など専門的な食事を自分たちで考えて作るため、様々な形態の食事を学ぶことができます。「栄養指導実習」は、栄養指導を幅広い世代で考える、将来に繋がる大切な授業です。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

戸板女子短期大学(私立短期大学/東京)