• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 戸板女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 小川 美里さん(国際コミュニケーション学科/客室・ロビーサービス)

先輩の仕事紹介

初めてアテンドしたお客様の「ありがとう」が、いまも胸に響いています

客室・ロビーサービス
国際コミュニケーション学科 卒/2018年3月 卒
小川 美里さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

東京ベイ 東急ホテルで、客室・ロビーサービスを担当しています。お出迎えから客室へのアテンドまで、お客様をお部屋にご案内するための様々なサービスを提供するのが私の仕事です。このホテルはオープンしたばかりのため、入社当初はオープンに向けた研修に追われるめまぐるしい日々を送っていました。そしてオープンを迎えたある日、初めてアテンドをしたお客様に「ありがとう」というお言葉をいただいたときは本当に嬉しかったです。思わず初めて接客したことをお伝えすると「あら、そうなの!?」と、一緒に写真を撮ってくださいました。「これからもがんばってね!また来るからね」と言っていただいたあの時の感動は、今も忘れられません。

この分野・仕事を選んだきっかけ

学生時代のアルバイトの経験から接客業に興味を持つようになり、戸板在学時の1年生の夏に、ホテルで1ヶ月半インターンシップを経験。仕事内容を知り、働く現場の方々からお話しを聞けたことで、より興味が深まりました。東京ベイ 東急ホテルは、舞浜エリアのアーバンリゾート系のホテルであることや、新しくできるホテルであることを会社説明会で知り、エントリーすることに。アーバンリゾート系のホテルはフレンドリーな接客が特徴で、自分に合っていると感じましたし、新しくできるホテルなら雰囲気を作っていく楽しみがあると考えました。キャリアセンターの皆さんのご支援もあり、無事内定をいただいた時は本当に嬉しかったです。

お客様のご要望を汲み取り、サービスを提供します

学校で学んだこと・学生時代

戸板で学んだことのほとんどが、今の仕事に活きていると感じます。中でも、ビジネスシーンでの作法を学ぶ「マナー演習」の授業や、サービス業に必要な接客応対の知識・ 技能を評価する「サービス接遇検定」の資格は、就職活動時に大変役立ちました。また、英語のカリキュラムが充実していて、Free Conversationや、ホテルの従業員が使用する英文を題材にした授業など、接客のための英語が学べたことは本当に良かったです。周りの友達も夢に向かって頑張っている人が多かったので、互いに刺激し合い励まし合うことができ、心強かったです。おかげで向上心を持ち続けながら学生生活を送ることができました。

ホテルに到着されたお客様を最高の笑顔でお迎えします

分野選びの視点・アドバイス

私が学んでいた国際コミュニケーション学科には、ホテル・エアラインをはじめ、幅広いモデル(専攻)があります。やりたいことが決まっていない人は広く学び、やりたいことが決まっている人はその分野を深く学ぶことができるのでお勧めです。また、経験豊かな先生方の実践的な指導や、インターンシップの支援、卒業生による業界説明会の開催など、在学中から業界や仕事内容を詳しく知ることができるのも戸板の特長だと思います。ほかにも、私が所属したホテルゼミでは、都内の有名ホテルを見学させていただくなど、実際に足を運んで働きたい場所や職種を知ることができました。おかげで、就職活動前に職業意識を高めることができました。

小川 美里さん

東京ベイサイドホテル合同会社(東京ベイ 東急ホテル) 勤務/国際コミュニケーション学科 卒/2018年3月 卒/ホテルにはレストランやフロントといった様々な職種がある中、あえて「客室ロビーサービス」を希望したのは、お客様と接する時間が長いため深く接客できると考えたから。そんな小川さんの夢は社内の「ベストアソシエイツ賞」を取ること。社員が無記名で投票し、その結果、優秀なホテルパーソンが選ばれるのだそう。いまは遥か先の未来に感じているが、社内の研修などを経てもっとホテルサービスを極め、いつか必ず叶えたいと語る。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

戸板女子短期大学(私立短期大学/東京)
RECRUIT