• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 福岡
  • 香蘭女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 松山 琴美さん(保育学科/幼稚園教諭)

私立短期大学/福岡

コウランジョシタンキダイガク

子どもたちの自由な感性と日々の成長に驚く毎日です

先輩の仕事紹介

卒業しても「先生、会いに来たよ!」と子どもたちに来てもらえたらいいなぁ

幼稚園教諭
保育学科/2009年3月卒
松山 琴美さん

この仕事の魅力・やりがい

幼稚園の先生として今年で5年目を迎えます。日頃から子供たちの成長を見たり、感じたりすること自体に嬉しさとやりがいを感じています。特に運動会などの行事が終わった後の達成感はひとしお。そして子どもたちや保護者の方からいただく「ありがとう」の言葉は、大変嬉しいものです。以前も卒園式の際、保護者の方から「うちの子が年少の時、おもらしをたくさんしたんですが、その都度替えていただいて本当にありがとうございました」と言われました。こちらとしては当たり前のことをやっていただけなのに、それを長く覚えてくださり、しかも感謝の言葉までいただいて。あのときは本当に感動と、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

学校で学んだこと・学生時代

母校での思い出はたくさんありますが、みんなでテスト勉強をしたり、実習の時に励ましあったり、さらに香蘭祭での準備など、同じ目標を持つクラスメイトとがんばったことはどれも素敵で大切な思い出ばかり。今も会えばその話題で盛り上がります。また、就職活動の際には、先生方がとても親身になって相談にのってくださいました。母校の先生や実習先で出会った先輩方のアドバイスは、今も本当に参考になっています。例えば、事前に教材をたくさん作っておいた方が良いことなど。私も在学中からもっと作っておけばよかったなと、思っています。

母校の1年生の時の実習風景。いろいろ緊張しました

これからかなえたい夢・目標

子どもたちや保護者の方から「松山先生が担任になってほしい」、「先生が担任でよかった」と言っていただける先生になることが目標です。また卒園しても「松山先生、会いに来たよ」と遊びに来てもらえたらなぁ、とも思っています。保育職は正直、大変なこともたくさんありますが、それ以上に自分自身にプラスになることや学ぶこと、そして喜びもいっぱいもらえる仕事です。毎日、可愛い子どもたちと一緒にたくさん笑って、時には泣いたり、叱ったりしながら共に成長しています。学生時代は実習や勉強で大変だとは思いますが、がんばって乗り越えて、ぜひ先生になってください。可愛い子どもたちが待っていますよ。

母校はピアノ初心者も大歓迎。丁寧に教えてくれます

【やっていて楽しい】を大事に働く先輩のインタビュー動画をチェック!

 

松山 琴美さん

香蘭幼稚園勤務/保育学科/2009年3月卒/熊本県立東稜高等学校出身。保育職をしていた母親に憧れて、この仕事を目指したという松山さん。母校に入学してからは、附属園実習などを通して子どもたちとふれあいながら、よりこの仕事への興味が増していったとか。「特に豆まきやひなまつり、七夕など、季節の行事の意味を教えながらみんなで楽しむことにとても魅力を感じて、ますます幼稚園の先生になりたい、なるぞ!という気持ちになりました」と松山さん。母校の魅力については先生との距離の近さをアピール。「就職活動を含め、困ったときはすぐ先生に相談に行っていました。そのような環境があるというのは、とても素晴らしいことだと思います」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

香蘭女子短期大学(私立短期大学/福岡)