• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 香蘭女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 山口 春香さん(ファッション総合学科/ファッションスタイリスト)

私立短期大学/福岡

コウランジョシタンキダイガク

自分のコーディネートが評価されるのがやりがいに

先輩の仕事紹介

私が衣装を担当したCMが流れてる!スタイリストとしてうれしい瞬間です

ファッションスタイリスト
ファッション総合学科/2016年3月卒
山口 春香さん

この仕事の魅力・やりがい

今はCMに出るタレントさんのスタイリングを中心に担当しています。CMは商品のイメージに合わせて細かい要望がたくさんあるので、打ち合わせに出席して、衣装のイメージをヒアリングすることから始まります。1人に対して3パターンくらいのスタイリングを考えて、監督さんに見てもらって採用案を決定します。着物を使うこともあるし、イメージにぴったりのものがなければ、オリジナルでつくることも。相撲のまわしの色を染め直したこともありますよ。自分が用意した衣装をほめられたり、提案したスタイリングを採用してもらえたりすることにやりがいを感じています。

分野選びの視点・アドバイス

スタイリストはいくつもの仕事を並行して進めるため、いつもスケジュールに追われがち。衣装のレンタル、アイロン掛けやショップへの返却など、やることも多いし、忙しくて寝る時間を十分確保できないこともあります。心も体もタフじゃないと続けられない仕事なので、なりたい人は学生のうちからしっかり体づくりをしておくことをおすすめします。また、縫製技術や、ファッションブランドの知識なども身につけておくと、必ず仕事に活かせると思いますよ。

学校で学んだこと・学生時代

仕事でたまに服をつくることがあるのですが、そんな時には香蘭で学んだ縫製技術が大いに役に立っています。先日も「職人用の青いつなぎの作業服がほしい」と言われ、上下別の服を縫い合わせて衣装を用意しました。撮影現場ではカメラマン、ディレクターなど、いろんな職種の人と一緒に仕事をするのでコミュニケーション力も大事。ものおじせずに現場に飛び込んで、いろんな人と関わることで次の仕事のチャンスをもらえることもあります。学生時代に交友関係を広げていろんな人とコミュニケーションをとったことや、アパレルで接客のアルバイトをした経験も、今の仕事の土台になっていると思います。

山口 春香さん

有限会社Code勤務/ファッション総合学科/2016年3月卒/福岡県・福翔高等学校出身。子どもの頃からおしゃれが好きで、高校生の時には将来はファッションの仕事に就くと決めていた。ファッションに限らず幅広い知識を学ぶため、香蘭女子短期大学に進学。アパレルショップの店員のアルバイトも経験したが、クリエイティブな仕事に憧れてスタイリストを志す。卒業後は大学1年の春休みにインターンシップに参加した東京のスタイリスト事務所・有限会社Codeに就職。現在は香蘭卒業生でもあるスタイリスト・伊藤まな美氏のもとでアシスタントを務める。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
香蘭女子短期大学(私立短期大学/福岡)