• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 栃木
  • 國學院大學栃木短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 坂本 海里さん(日本文化学科/大学生)

上代文学の中でも古事記や日本書紀に興味を抱き編入学

先輩の仕事紹介

國學院で「日本」を学んだ経験を活かして国内外で幅広く活躍できる人材になりたい

大学生
國學院大學栃木短期大学 日本文化学科/2019年卒
坂本 海里さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

國學院大學の文学部日本文学科に編入学して気が付けばもう卒業間近。在学中から学んできた上代文学について研究を深めるべく、私が選んだ伝承文学専攻は昔の人々の生活や習俗がどのように変遷して現代へ受け継がれているのかを学ぶ学問で、我々が何気なく信仰している神様や伝説、地名など日常に溢れているものと実際の伝承との関わりを考えながら生活する視点が大切。授業では細分化された分野で専門性の高い先生方から深い知識や調査方法、研究方法について学んでいます。また就活もITとOTを融合させる商社の営業職として第一希望の企業に内定。國學院ならではの日本文化の知識を活かして、国内外で活躍できる人材になりたいと考えています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

高校時代に万葉集を研究されていた国語の先生の授業がきっかけで知ったのが古事記や日本書紀などの上代文学(奈良時代までの文学)の世界。日本書記や古事記に地元である千葉県袖ケ浦市の地名の由来にもなっている「弟橘媛伝説」について記載されていることに驚きました。夫の日本武尊が東征で東京湾を渡ろうとする際に荒れ狂う海神を鎮めるために人身御供(ひとみごくう)として身を捧げたという伝説に興味を持ったのが進学と編入学を目指した原点です。上代文学を専門的に学べる國學院大學日本文学科への優先的な編入学が可能な國學院大學栃木短期大学へ進学。希望通りの編入学も実現できたので進学は間違っていなかったと実感しています。

約30万冊の図書が収蔵された國學院大學栃木短期大学の図書館には貴重な資料も多数あります

学校で学んだこと・学生時代

日本文化学科には時代区分ごとに専門の先生がお揃いで、上代文学を学びたかった私にとってその道の専門家から直接お話が伺える授業が楽しくて「やりたかったことに当てはまっている」と実感する毎日でした。短大でも卒業論文を作成したため、編入学後に國學院大學での卒業論文作成時には経験値として役立ちました。学業以外では学生会の会長として体育祭や文化祭といった学校行事の企画運営を担当。特に文化祭は準備も多岐に及び、集客方法や演出方法などを仲間と最後まで試行錯誤しながら活動できたのが今でも良い思い出です。この時に知ったコミュニケーションの大切さや楽しさが、商社の営業職という仕事との出会いにつながりました。

豊かな自然に囲まれた環境で充実した学生生活がスタートしました!

坂本 海里さん

國學院大學 文学部日本文学科/國學院大學栃木短期大学 日本文化学科/2019年卒/子どもの頃から学校の先生になりたいと考えていた坂本さん。高校時代の国語の授業でふれた上代文学の中でも特に古事記、日本書紀に興味を持ち、専門的に学べる國學院大學への編入学を目指して國學院大學栃木短期大学へ進学。在学中は専門性の高い学びに集中しつつ学生会でも活躍。さらに中学校教諭2種免許状(国語)も取得しており多忙だが充実したキャンパスライフを送ったそう。念願だった國學院大學 文学部日本文学科への編入学後はさらに専門性の高い学びに没頭しつつ就活にも精力的に取り組み、第一志望の就職を実現している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
國學院大學栃木短期大学(私立短期大学/栃木)
RECRUIT