• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 佐賀
  • 佐賀女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中島 すみれさん(こども未来学科/保育士)

小学校からの夢を叶えることができて嬉しいです

先輩の仕事紹介

子どもたちの心に残る思いやりのある先生になりたいと思い、保育士を目指しました!

保育士
こども未来学科/2020年卒
中島 すみれさん

この仕事や研究の魅力・やりがい

現在、保育士として一歳児クラスの担任をしています。食べる・着替えるなどの基本的な生活習慣を身につけたり、集団生活を通して子どもたちの社会性を育むサポートをしているのですが、日々の保育の中で「靴下を自分で履けた」「苦手な物を自分で頑張って食べれた」など成長の瞬間を見守ることができた時は、とてもやりがいを感じます。子どもたち自身の力でできることが増えるたびに、自分のことのように嬉しくなります。また、子どもたちと一緒に過ごす中で大切にしていることは、言葉掛けやスキンシップ。コミュニケーションをしっかり取ることで子どもたちとの信頼関係が築かれていくので、毎日笑顔で過ごせるように心がけています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

昔から子どもと遊んだりお世話をしたりすることが好きで、幼稚園教諭をしていた母から聞く保育園での仕事内容や子どもたちの話に魅力を感じ、保育士を目指しました。現在勤めている「なかよし保育園」を志望したのは、温かみのある雰囲気や、子どもたちが安心してのびのびと遊びを楽しんでいる様子がいいなと思ったから。今は子ども一人ひとりの発達段階を踏まえながら、友達を大事にする心や「ありがとう」の心などを大切に保育を行なっています。これからも先輩方の保育を参考にしたり、色々教えてもらったりしながら、子どもたちに心の底から楽しい!と喜んでもらえるような保育ができる保育士になりたいです。

子どもたちの笑顔に囲まれながら仕事ができるのもやりがいです

学校で学んだこと・学生時代

学生時代にもっとも力を入れていたのは、ピアノです。保育士にとってピアノが弾けることは基本的なことなのですが、就職してから困らないようたくさん練習をしました。実際に季節の歌を毎月歌うのですが、そのほとんどが授業で弾いたことがある歌ばかりで、学生のうちに色々な歌を弾けるようになっていて本当に良かったと思っています。授業や実習を通して様々な面から徹底的に保育の基礎を身につけることができたことも今につながる即戦力になったと実感しています。また、どの先生も生徒想いな方ばかりで距離が近く、授業や就職に関したちょっとした相談でも親身になって聞いてくださり、とても嬉しかったです。

子どもたちが心身ともに健やかに成長するための手助けをしています

中島 すみれさん

なかよし保育園/こども未来学科/2020年卒/「なかよし保育園」の一歳児クラスの担任として活躍中。子どもたちに食事・排泄・着脱などの基本的な生活習慣が身につくよう保護者に代わって教えたり、子どもたちがうまく集団生活を送っていけるようサポートをする毎日。連絡ノートや月案、週案など、書類作成もこなしつつ、子どもたちから親しまれる保育士として充実した日々を送っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

佐賀女子短期大学(私立短期大学/佐賀)
RECRUIT