• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 岡山
  • 作陽短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 重國 早紀さん(音楽学科 音楽専攻/ヤマハ音楽振興会システム講師)

私立短期大学/岡山

サクヨウタンキダイガク

現校名 作陽音楽短期大学 2020年4月名称変更予定(届出中)

子どもたちに音楽の楽しさを伝えていきたい

先輩の仕事紹介

幼い頃から憧れたピアノ講師!子どもたちに音楽の魅力を伝えたい!

ヤマハ音楽振興会システム講師
音楽学科 音楽専攻 ピアノ専修 卒/2018年卒
重國 早紀さん

この仕事の魅力・やりがい

現在、3歳から小学生のクラスを担当。グループレッスンのほかに個人レッスンを行っています。子どもたちは苦手なことがあるとやる気を失ってしまいます。だから、一人ひとりの習熟度を把握して、音楽を楽しむ心を育み、苦手なことを克服できるよう指導するようにしています。限られた時間の中で、音楽の楽しさを知り、演奏技術を向上させることは大変です。でも、「レッスンがきっかけで音楽が好きになった」という声を聞いたり、教えたことができるようになった姿を見たり、日々の変化を体験できることにやりがいを感じています。指導者としてまだまだ出発したばかりですが、子どもたちの将来に少しでも役立てるよう取り組んでいきます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

ピアノは3歳から習い始めました。高校までずっと指導を受けていたヤマハで指導してくださった先生が、いつも楽しそうにピアノを演奏されている姿を見て、「好きな音楽に関わり、音楽の楽しさを伝えることができる」先生という職業に興味を持つようになりました。作陽音楽短期大学は先生の母校だったことがきっかけで、音楽講習会に参加。担当いただいた先生のレッスンを受けて、改めて音楽の楽しさを実感しました。音楽の楽しさは、思い通りに楽器を演奏できること、そして一つひとつの楽器の音が集まって、多くの人と感動を共感できることだと思います。今担当している子どもたちにも、この感動を体験してほしいと思います。

音符の読み方やリズムなども工夫しながら指導します

学校で学んだこと・学生時代

在学中は、門下生の発表会やピアノフェスティバル、室内楽研究発表会など多くの演奏会に出演。ソロの演奏だけでなく、連弾や管楽器との演奏など、さまざまな演奏技術を磨くことができました。この経験は音楽の先生としての自信に繋がっています。ヤマハではピアノだけではなく、エレクトーンを弾けなければいけません。ピアノとは演奏の技法が異なりますが、作陽音楽短期大学ではエレクトーンの個人レッスンがあるので、グレード取得にも安心して臨めました。親身になって指導してくださる先生方、落ち着いて学べる環境が整った作陽音楽短期大学だから、「ピアノの先生になりたい」という夢に、着実に向かうことができたのだと思います。

自分の経験を活かして指導にあたっています

重國 早紀さん

株式会社グランドミック周南楽器勤務/音楽学科 音楽専攻 ピアノ専修 卒/2018年卒/山口県立新南陽高等学校出身 / 3歳から小学校、中学校、高校時代と、ずっとピアノを習い続けてきたという重國さん。通っていたヤマハ音楽教室で出会った先生に影響を受け、音楽を深く学びたいと先生の母校である作陽音楽短期大学へ。「憧れの先生と同じピアノの先生を目指して、在学中にグレードの取得に力を入れました。作陽音楽短期大学ではグレード対策の授業があり、受験科目をとても分かりやすく学ぶことができました」。夢を実現し、システム講師として充実した毎日のなかで、自信をもって指導にあたっている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

作陽短期大学(私立短期大学/岡山)