• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 宮城
  • 東北生活文化大学短期大学部

私立短期大学/宮城

トウホクセイカツブンカダイガクタンキダイガクブ

東北生活文化大学短期大学部の風景

食生活・保育について幅広く学び、地域の暮らしをデザインする人をめざす

男女共学、少人数教育のもと、主に食物の分野を実践的に学ぶ「食物栄養学専攻」と児童福祉保育に関する知識・技能を身につける「子ども生活専攻」があり、実社会に貢献できる人材を育成。

東北生活文化大学短期大学部の特長

東北生活文化大学短期大学部の特長1

知識とともに実践力と感性を磨く2専攻で地域社会に貢献できる人材を育成

食物栄養学専攻では、「食」と「健康」に注目が集まっている現在、栄養士として充実した職務を遂行するために、食空間の演出や能率的な栄養情報の処理を身につけます。栄養とおいしさ、安全の追究はもちろん、食に関するあらゆるシーンで活躍できる栄養士をめざします。子ども生活専攻は、造形技術や音楽の技能をはじめ、心理学、福祉、保健の分野など知識と技能を深めるための講義や実習が充実。さらに教養や基礎学力をつけていくカリキュラムにも対応し、思いやりの心、柔軟な指導ができる保育者育成をめざします。

東北生活文化大学短期大学部の特長2

実習に重点を置くなど実学を強化することで高水準の就職率をあげる!

実社会で活躍する「知識」と「技術」を身につけるため、実践技能を習得する実習に重点を置き、高い就職率(就職率100%、就職者数64名※2018年3月卒業生実績)を実現しています。特に子ども生活専攻は実践的な授業の多いことが特徴で、1年次の保育所見学・施設見学に始まり、2年次には合計30日間にわたる保育所や児童福祉施設での実習と、4週間の教育実習も行います。就職に有用な資格として子ども生活専攻は保育士、幼稚園教諭二種の免許状、食物栄養学専攻では栄養士の資格取得をはじめ、フードコーディネーター・食生活アドバイザー(R)・情報処理士などの関連資格取得をめざします。

東北生活文化大学短期大学部の特長3

東北の暮らしを豊かにすることをめざし、地域との連携活動を多数実施!

本学の教職員・学生が、大学・短大、学部や学科の枠を超えて一体になり、地域社会に発信する役割を果たしていくことを目標に、実際に地域に出て学んだことを実践する地域連携活動に取り組んでいます。これらの活動を通じて、学んだ知識は、現場でどのように活かせるのか、足りないスキルは何かを学べるのはもちろん、スキルをさらに磨くことができます。2年間という限られた時間の中で、社会の中で気づきを得られ、成長できる貴重な機会がたくさんあります。

右へ
左へ
東北生活文化大学短期大学部の特長1

知識とともに実践力と感性を磨く2専攻で地域社会に貢献できる人材を育成

食物栄養学専攻では、「食」と「健康」に注目が集まっている現在、栄養士として充実した職務を遂行するために、食空間の演出や能率的な栄養情報の処理を身につけます。栄養とおいしさ、安全の追究はもちろん、食に関するあらゆるシーンで活躍できる栄養士をめざします。子ども生活専攻は、造形技術や音楽の技能をはじめ、心理学、福祉、保健の分野など知識と技能を深めるための講義や実習が充実。さらに教養や基礎学力をつけていくカリキュラムにも対応し、思いやりの心、柔軟な指導ができる保育者育成をめざします。

東北生活文化大学短期大学部の特長2

実習に重点を置くなど実学を強化することで高水準の就職率をあげる!

実社会で活躍する「知識」と「技術」を身につけるため、実践技能を習得する実習に重点を置き、高い就職率(就職率100%、就職者数64名※2018年3月卒業生実績)を実現しています。特に子ども生活専攻は実践的な授業の多いことが特徴で、1年次の保育所見学・施設見学に始まり、2年次には合計30日間にわたる保育所や児童福祉施設での実習と、4週間の教育実習も行います。就職に有用な資格として子ども生活専攻は保育士、幼稚園教諭二種の免許状、食物栄養学専攻では栄養士の資格取得をはじめ、フードコーディネーター・食生活アドバイザー(R)・情報処理士などの関連資格取得をめざします。

東北生活文化大学短期大学部の特長3

東北の暮らしを豊かにすることをめざし、地域との連携活動を多数実施!

本学の教職員・学生が、大学・短大、学部や学科の枠を超えて一体になり、地域社会に発信する役割を果たしていくことを目標に、実際に地域に出て学んだことを実践する地域連携活動に取り組んでいます。これらの活動を通じて、学んだ知識は、現場でどのように活かせるのか、足りないスキルは何かを学べるのはもちろん、スキルをさらに磨くことができます。2年間という限られた時間の中で、社会の中で気づきを得られ、成長できる貴重な機会がたくさんあります。

右へ
左へ
東北生活文化大学短期大学部の特長1

知識とともに実践力と感性を磨く2専攻で地域社会に貢献できる人材を育成

食物栄養学専攻では、「食」と「健康」に注目が集まっている現在、栄養士として充実した職務を遂行するために、食空間の演出や能率的な栄養情報の処理を身につけます。栄養とおいしさ、安全の追究はもちろん、食に関するあらゆるシーンで活躍できる栄養士をめざします。子ども生活専攻は、造形技術や音楽の技能をはじめ、心理学、福祉、保健の分野など知識と技能を深めるための講義や実習が充実。さらに教養や基礎学力をつけていくカリキュラムにも対応し、思いやりの心、柔軟な指導ができる保育者育成をめざします。

東北生活文化大学短期大学部の特長2

実習に重点を置くなど実学を強化することで高水準の就職率をあげる!

実社会で活躍する「知識」と「技術」を身につけるため、実践技能を習得する実習に重点を置き、高い就職率(就職率100%、就職者数64名※2018年3月卒業生実績)を実現しています。特に子ども生活専攻は実践的な授業の多いことが特徴で、1年次の保育所見学・施設見学に始まり、2年次には合計30日間にわたる保育所や児童福祉施設での実習と、4週間の教育実習も行います。就職に有用な資格として子ども生活専攻は保育士、幼稚園教諭二種の免許状、食物栄養学専攻では栄養士の資格取得をはじめ、フードコーディネーター・食生活アドバイザー(R)・情報処理士などの関連資格取得をめざします。

東北生活文化大学短期大学部の特長3

東北の暮らしを豊かにすることをめざし、地域との連携活動を多数実施!

本学の教職員・学生が、大学・短大、学部や学科の枠を超えて一体になり、地域社会に発信する役割を果たしていくことを目標に、実際に地域に出て学んだことを実践する地域連携活動に取り組んでいます。これらの活動を通じて、学んだ知識は、現場でどのように活かせるのか、足りないスキルは何かを学べるのはもちろん、スキルをさらに磨くことができます。2年間という限られた時間の中で、社会の中で気づきを得られ、成長できる貴重な機会がたくさんあります。

右へ
左へ

東北生活文化大学短期大学部の学部・学科・コース

東北生活文化大学短期大学部の学費(初年度納入金)

2019年度納入金(参考) 【生活文化学科】食物栄養学専攻/128万9186円、子ども生活専攻/123万4586円

東北生活文化大学短期大学部の就職・資格

就職支援

少人数制を活かし、学生一人ひとりの自己実現を親身にサポートします

本学は少人数制の短期大学です。その特徴を最大限に活かし、学級担任制を充実させ、一人ひとりの学生に対し学生生活全般にわたって、よりきめ細かに指導を行っています。卒業後の進路は、各々の希望・目的によって異なりますが、本学ではいずれの道も多くの実績を残しています。就職活動の具体的指導は、就職支援センターと各学級担任の協力のもとに進めています。学生の就職活動は、卒業前年度から始まり、卒業まで続きます。それを本学では丁寧にサポートします。何回か実施される進路に関する個別面談は学生課と担任の複数方向からの視点で学生一人ひとりの目標実現のためのアドバイスと指導を行っています。

東北生活文化大学短期大学部の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試課

〒981-8585 宮城県仙台市泉区虹の丘1-18-2
TEL:022-272-7521

所在地 アクセス 地図・路線案内
宮城県仙台市泉区虹の丘1―18-2 「旭ケ丘(宮城県)」駅から虹の丘団地行 宮城交通バス 10分
「仙台」駅から虹の丘団地行 宮城交通バス 25分
「八乙女」駅から徒歩 20分

地図

 

路線案内

東北生活文化大学短期大学部のブログ・インフォ

  • 2019年07月18日 14:58 facebook

    7月14日(日)、学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ2019が東北大学川内北キャンパスにおいて、開催されました。 『学都「仙台・宮城」サイエンス・デイ』とは、ブラックボックス化した現代社会で実感する機会の少ない科学や技術の"プロセス"を子どもから大人まで五感で感じられる場づくりを目指し、既存の枠を超えた多様な主体と連携のもと、学都仙台・宮城の地で、2007年から毎年開催している体験型・対話型の科学イベントです。 そのサイエンス・デイに本学は2017年から「TSB AWARD」を創設し、出展プログラムから選出していますが、今年のTSB AWARDは、仙台青少年理科学研究部会の「サイエンスが面白いってことを君に伝えたいんだ!」に決定しました。 授賞理由は、「サイエンスが面白いってことを君に伝えたいんだ!」ということが伝わりました。身近な生活の中にさまざまなサイエンスがあることを、ものすごい熱量でお伝え頂きました!ミドリムシ、タマネギの皮、玉虫、消えるインク、和紙職人、植物の香り、飛行機、虹、そして宇宙!小さなことから大きなことまで、私たちの暮らす世界の広さ、奥深さ、素晴らしさを、元気いっぱいの生徒さんが情熱を持って話してくださいました。その話し方、場の雰囲気も素敵でした。入り口でお客さんを誘導していたお二人も良かった!今後のご活躍を期待しております。 また、TSB AWARDの副賞として、本学卒業生でグラスアート非常勤講師の森合暢子さんによるグラスアート工芸作品「ガラスドラゴン」(撮影:佐藤一郎学長)を、明日19日に行われる表彰式で贈呈する予定です。 サイエンス・デイの詳細は→  http://www.science-day.com/

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/2854137594612840

  • 2019年07月17日 09:56 facebook

    7月13日(土)、今年度第2回目のオープンキャンパスが開催されました(^^♪ 全体ガイダンスにおいて、大学・短大概要と入試の説明。その後、各学科・専攻に分かれ、それぞれの特色を生かし、 ●服飾文化専攻「藍染めでオリジナルデザイン」 ●健康栄養学専攻「職業に直結する学び体験(食育) 〜保育園や学校の管理栄養士になるには?〜」 ●美術表現学科「美術に関する仕事の世界」 ●食物栄養学専攻「学生時代とそれから〜 卒業生を囲んで 〜」 ●子ども生活専攻「作って遊ぼう or ピアノ体験」 を企画し、実施しました。 また、ランチとして、大学生協食堂の「旨ダレチキン竜田丼」を召し上がっていただき、各学科の施設を見学。また、6号館で実施した相談コーナーや生協委員コーナーにおいて、気になることや疑問などを在学生や教職員に相談しスッキリ解決。 心配していた雨は降らず、帰りには青空も見え、無事に終了しました。参加していただいた皆さん、協力してくれた学生スタッフ、ありがとうございました。 次回は8月4日(日)開催です。 【参加者の声(一部抜粋)】 ●藍染め体験をさせていただき、とても貴重な経験になりました。服飾文化専攻で学びたいと心から強く思いました。親切でわかりやすい説明でより理解が深まりました。 ●行きたい学科だったから、たくさん知ることができたし、雰囲気も知ることができたので良かったです。実際に授業もしてみて、いい経験になったので、また来年も来たいと思いました。優しく教えていただきありがとうございました。 ●学生スタッフが、たくさん動いているイメージで、おもてなしができる学校だと思った。 ●楽しく詳しく管理栄養士について知ることができ、充実した講義でした。 ●実際にお仕事をしている方のお話を聞けてとても勉強になりました。将来について考える良い機会でした。学生の方のお話も聞けて、現実感が増して良かったです。 ●説明にあったとおり、学生さんたちがとてもアットホームな感じで明るい雰囲気だったので、楽しく過ごすことができました。実際に卒業生からのお話を聞くことで、資料だけではわからないことを学べました。 ●ここに決めた! ●卒業生の方の話を聞いて、今している仕事ややりがいなどを聞けて、もっと食物のことを勉強したくなりました。 ●おもちゃで遊ぶのを私は選びました。実践的な授業を受けられてよかったです。大学生の先輩たちみんな優しくて嬉しかったです。お昼の時、先輩とお話ししながら食べられたことが一番楽しかったです。 ●ピアノの個人レッスン部屋があることに魅力を感じました。今日のオープンキャンパスに参加して、貴学に入学したいと思う気持ちが高まりました。ありがとうございました。 ●自然の中に学校があり、とても良い所だと思いました。 ●先生方や生徒さんの接し方がすばらしいと思いました。次回のオープンキャンパスも楽しみにしています。 【保護者の声(一部抜粋)】 ●前もって資料を自宅に送っていただいていましたが、実際に足を運び直接説明をお聞きすることでとてもわかりやすく納得できました。 ●食事の時、学生さんとお話しできる機会を設けていただき、たくさん生の声を気軽にお聞きすることができ、とても参考になりました。 ●先生と生徒の近い距離感。とても親しみやすく楽しく勉強ができる大学だなと感じました。 ●親として今日初めてオープンキャンパスに参加しましたが、どれも良い体験になりました。 ●在学生の方ともランチの時にお話をすることができて良かったです。親も進学後のイメージをつかめたし、本人も良いイメージをつかむことができたのじゃないかと思いました。ありがとうございました。 ●子どもたちが体験している間に先生方にお話を聞いていただいたり、とても良かったです。不安なことも相談出来ました。ありがとうございます。

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/2851910594835540

  • 2019年07月09日 09:11 facebook

    7月5日(金)、生活美術学科3年生を対象にした就職ガイダンスを実施しました。講師は、美大芸大就活ナビの運営及びクリエイティブ人材の就職支援等を行っている「株式会社ユウクリ」の小池秀氏です。 最初にクリエイティブ業界について講話をいただき、次にポートフォリオの作成の仕方について展開方法や見せ方等実例を交えながら、とても分かりやすく解説していただきました。

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/2836860249673908

  • 2019年07月08日 14:30 facebook

    7月6日(土)、多賀城市の山王地区公民館において、「今年も日本一長い!?料理教室」が行われました。この企画は、1回目に野菜の植え付け、2回目に陶芸の器作り、3回目に木のスプーン作り、4回目に野菜の収穫と料理教室を行うというもので、3回目の木のスプーン作りを、美術学部の落合里麻講師が担当しました。 今回は、初心者でも扱いやすい柔らかい「ひのき」を使用し、予め木材をスプーン型にくり抜いたものをご用意。 制作の行程は、①スプーンのデザインを決める→②すくう部分を彫刻刀で彫る→③枠から外し、小刀で外形を削る→④紙やすりで整える→⑤オイルフィニッシュという流れ。 受講生の方々は、サンプルを見ると、不安がいっぱいだったようですが、9時から13時までの4時間、休むこともなく、集中して黙々と作業し、時間内に思い思いのスプーンを完成させていました。 紙やすりとキヌカ(お米から出来た自然塗料)で仕上げたそれぞれのスプーンは、木目が綺麗に表れました。次回、自分で作った器やスプーンで食べる料理は格別に美味しいことでしょう(*^_^*)

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/2835304573162809

  • 2019年07月04日 17:30 facebook

    美術学部「版画ゼミ 脱はだか展」開催中です。 【日時】令和元年7月2日(火)~7日(日)  13:00~19:00 【会場】GALLERY ECHIGO  仙台市青葉区双葉ヶ丘1-8-2-105

    https://www.facebook.com/595239960502626/posts/2827921147234485

請求できるパンフ・願書はこちら

無料
大学案内・一般入学願書(AO・推薦・センター含)(2020年度版)
東北生活文化大学短期大学部(私立短期大学/宮城)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

  • 仙台青葉学院短期大学

    「資格取得」「就職」に強いSEIYOで「人間力×仕事力」を備えたスペシャリストを育成

  • 東北生活文化大学

    衣・食・美術の知識と技術を幅広く学び、地域の暮らしをデザインする人をめざす

  • 聖和学園短期大学

    「慈悲・和・智慧」人間性と社会力を高め、就職へと導く、一人ひとりが輝く聖和の学び

  • 東北福祉大学

    福祉・行政・経済・経営・教育・保健医療。「理論」と「実践」をともに学ぶ総合大学

  • 尚絅学院大学

    多様な学びを実現する学群学類制で、これからの時代を生き抜く実力を身につける大学

  • 宮城学院女子大学

    創立130年の伝統のもと、幅広い教養と実践的な学びで、自分らしく自立した女性へ。

  • 仙台大学

    SPORTS FOR ALL スポーツで繋ぐ絆、スポーツで輝く未来。

  • 東北文化学園大学

    医療福祉、総合政策、IT・建築のスペシャリストとの協同で、問題に応えられる人を育む

  • 仙台白百合女子大学

    温かいキャンパスで自分らしく成長する。専門的な学びを中心に社会で活躍できる女性へ

  • 宮城誠真短期大学

    少人数教育で、豊かな人間性を育む。子どもを愛し、長く愛される保育者を目指す

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる