• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 山野美容芸術短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 片岡 委都会さん(美容総合学科/人事・総務)

先輩の仕事紹介

採用したスタッフが活躍し、成長していく姿を見るのが嬉しい!

人事・総務
美容保健学科卒(2011年より美容総合学科に改組)/2003年卒
片岡 委都会さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

医療機関向けの経営コンサルティングや医療従事者の就業支援、人材派遣などで医療業界の課題解決をサポートする会社で働いています。私の担当は人事・総務。従業員のモチベーション向上や担当者が事業を完遂できるような環境づくり、採用計画の策定から書類選考、面接などを行っています。働くうえで大切にしているのは、関わるすべての方に対し相手の気持ちを考え行動すること。医療と人を支援するプロとして、コミュニケーションは常に大事にしています。採用したスタッフに「片岡さんが面接してくれたから入社を決めました」と言ってもらえることもあり、それが何より嬉しい瞬間。会社の組織づくりに貢献できることが大きなやりがいです。

学校で学んだこと・学生時代

山野美容芸術短期大学を知ったのは高校の先生から勧められたことがきっかけです。美容はもちろん美容以外の教養科目も多くあり、幅広い知識が習得できるカリキュラムに魅力を感じて入学を決めました。実際に授業では、着つけ・華道・茶道などの実習が多くあり、友達とコミュニケーションを取りながら学べるのがとても楽しかったことを覚えています。なかでも思い出に残っているのはヘアショーです。ヘア・メイク・ファッションまで学生たちの手で作り上げる一大イベントで、先輩後輩の垣根がなく作品制作に取り組んだことは、とても貴重な経験になりました。先生方と学生の距離も近く、充実した学生生活を送ることができたと思います。

円滑な社内コミュニケーションがいい仕事に繋がります

分野選びの視点・アドバイス

医療業界で活躍するには、人の気持ちを考え、理解し、プロフェッショナルであり続けることが大切です。多くの人に可能性を提供し、チームで高みを目指したい人物が求められます。そのため学生時代には授業だけではなく、何事にも挑戦することが大切だと思います。私も積極的にボランティアに参加しました。また、仕事に就いてから改めて感じた山野短大の良さは、幅広いスキルを身につけることで、幅広い仕事に就くことができることです。私自身、卒業後はエステティシャンとして働きましたが、その後医療業界へ転身しました。業界が変わっても、美を通して学んだホスピタリティやコミュニケーションは仕事に活かされています。

多くの人と出会えることが、この仕事の魅力です

片岡 委都会さん

株式会社Parafeed勤務/美容保健学科卒(2011年より美容総合学科に改組)/2003年卒/卒業後、ビューティ関連の事業を幅広く展開する企業に就職し、エステティシャンとして勤務。エステティックの技術開発やトレーナーの業務を行うなかで、医療に携わりたいと思うようになり、医療ヘルスケア関連の事業を行う株式会社Parafeedに転職。医療ヘルスケアを通じて、挑戦し共創し続ける企業理念に魅力を感じて入社を決めたという片岡さん。「従業員が会社に対して愛着をもち、会社とともに成長していけるように、今後も会社へのエンゲージメント・パフォーマンスがより向上するような環境づくりをめざしていきたいと思っています」

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
山野美容芸術短期大学(私立短期大学/東京)
RECRUIT