• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 実践女子大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 日本語コミュニケーション学科

私立短期大学/東京

ジッセンジョシダイガクタンキダイガクブ

日本語コミュニケーション学科

定員数:
80人 (コースの定員なし)

“ことば”を学ぶことで、美しい日本語の使い方・ビジネスで役立つ実践的コミュニケーションスキル・深い教養を磨く

学べる学問
  • 日本文化学

    日本独自の文化について研究する

    文学、芸術、民族、思想、日本語など、日本文化の特色をとらえ、日本の風土、歴史、社会などとの関連性を研究。異文化との比較研究も行う。

  • 言語学

    あらゆる地域、時代の言語を科学的に研究する

    言語の成り立ちや仕組みを追究し、フィールドワークや実験を通して、言語療法などの医療や自動翻訳など、広く社会に応用していく。

  • 教養学

    人文科学、社会科学、自然科学を幅広く学び、人間や社会を理解する

    学問の枠にとらわれずに幅広い知識を身につけることで、1つの学問からだけでは見えにくい、人間や社会についての特質や問題点を明らかにする

  • 情報学

    情報化が社会に与える影響などを科学的手法で分析する

    社会における情報の仕組みや流れ、ありようなどを、実習、演習、フィールドワークを駆使して明らかにし、人間や社会を探究する学問。情報の作られ方、収穫、伝達、利用法、システム構築など情報に関するすべてを対象に学ぶのが情報学です。「コンピュータやプログラミングについて学ぶ、理系の学問」というイメージを抱く人は少なくないかもしれませんが、情報技術の社会への浸透に伴い情報学の扱う領域も広がっており、今や理系だけに限られる学問ではなくなっています。情報学の知識や技術をもった人材へのニーズはさらに高まっていくに違いありません。就職などの将来性は、安定しているといえます。

  • 図書館情報学

    IT時代の図書館や知的情報の蓄積・整理について研究する

    図書館運用に関わる知識を身につけると当時に、IT技術を活用して図書館に集積した膨大な情報や社会の知的情報の蓄積・整理について研究し、情報の有効活用に貢献する。

  • コミュニケーション学

    人と人との関係性を、コミュニケーションという切り口で研究する

    現代社会のコミュニケ―ションをさまざまな角度から考える学問。異文化理解・国際交流・情報発信に欠かせない多用なコミュニケーション様式を研究する。

  • 語学(日本語)

    日本語によるコミュニケーションについて研究する

    日本語の成り立ちや構造、活用法などを国際的な視点から研究する学問。言語の背景となる文化や思想、社会とのかかわり、外国人向けの日本語教育などが研究分野になる。

  • 日本文学

    古代から現代まで、あらゆる日本の文学作品を学ぶ

    日本文学の作品を読み、テーマや文体などの研究を通して、作品の背景となる歴史や文化、社会、人間そのものを研究する。

  • 児童文学

    日本や外国の児童文学を研究し、創作する

    童話や昔話など、児童を対象にした文学と、児童文学の読み手である児童の心理や言葉の発達などについて研究する。児童文学を創作することもある。

  • 文芸学

    作品や作家を研究したり。自らの創作能力を磨く

    文学を芸術の一分野、言語芸術としてとらえ、小説、詩、評論などの作品を通して考察し、自ら創作していく学問。

目指せる仕事
  • 地方公務員

    地域住民の利益のために働く

    各都道府県の市・区役所などで働く一般職員、学校で働く教育職員、警察で働く警察官などからなり、地域住民に密着した場所で福祉や利益、安全のために働く。

  • 営業

    商品や企画を売るため、企業の最前線で活躍する

    取引先の開拓と、営業活動を行う。取り扱う商品により営業方法も異なり、店舗営業型、ルート営業型、窓口営業型、新規開拓型営業などさまざま。どちらにしても会社の利益をあげるための重要な仕事。売り上げを伸ばすためには、自分の提案内容や、お客様との人間関係が大きなポイントとなる。

  • 販売・接客・サービス

    お客様が快適なひとときを過ごしたり、買い物を楽しんだりできるようサービスを提供

    ショップやレストラン、ホテルなどでお客さまに応対する仕事。お客さまが快適なひとときを過ごしたり、不便なく買い物を楽しんだりできるよう最適なサービスを提供する。販売では、商品に対する質問に答え、適切な助言を与える。お客さまの買い物アドバイス以外に、販売事務、商品管理、レジスター、苦情処理、顧客情報の収集などの仕事にもあたる。相手が何を望んでいるかをくみ取ってコミュニケーションする力が求められる。また、相手に好印象を与える接遇マナーも必須の仕事だ。

  • 一般事務

    データ入力や書類作りなどデスクワーク系作業で職場をサポート

    パソコンなどを使ってのデータ入力、資料や書類作り、社内連絡の取次やファイリングなど、周囲の業務を効率的に運ぶためのサポート的な作業を行う。デスクワークが主であり、仕事には正確性や効率性が求められる。

  • 校正者

    印刷物の制作過程で、誤字・脱字などの間違いをチェック

    新聞や書籍、雑誌など、印刷物をつくるときに原稿に誤字や脱字、事実誤認などの間違いや写真などの誤りがないかをチェックする。漢字やさまざまな表記上の決まりについての知識、文章の理解力なども求められる。また文章内容によっては、その分野の専門知識が求められる場合もある。

  • 編集者

    書籍や雑誌、Webコンテンツの企画・編集から取材、進行管理まで

    小説や絵本などの書籍、コミック誌、ファッション雑誌などの中身を企画し、本になるまでの過程すべてに携わるのが編集者の仕事です。最近ではWebサイトの記事やメールマガジン、電子書籍など、紙媒体だけでなくWeb媒体においても編集者が多数活躍しています。編集者になるのに必要な資格は特になく、出版社、新聞社の出版局、編集プロダクションに入社し、まずは編集アシスタントとして経験を積むことが一番の近道となります。ただし、大手出版社や新聞社の出版局の場合は、入社試験の受験資格を4年制大学卒業者(卒業見込み者)としているところがほとんどです。中小規模の出版社や編集プロダクションでは学歴を問わない場合が多いですが、未経験者の新卒採用ではなく経験者の中途採用がメインになっています。また、会社で実績を作ってから独立し、フリーの編集者として働く人もいます。

  • 図書館司書

    「本」と「利用者」の出会いを作る、図書整理&図書紹介のプロフェッショナル

    都道府県や市町村の公共図書館、私立図書館、大学図書館、学校図書館、国立国会図書館、専門図書館に勤務し、本や資料の収集・分類整理・管理、蔵書の貸出、情報提供(レファレンス)、広報などに従事する専門職員を「図書館司書」(=司書)と呼びます。正規職員の場合は「司書」の国家資格をもって働く人がほとんどです。「司書」の資格を取得するためには、「大学・短大で司書養成科目を履修して卒業する」「大学などが開講する司書講習を受講する」などの方法があります。また、学校図書館で子どもに読書指導を行う司書(司書教諭)として働くためには、「司書教諭」の免許が必要になります。「司書教諭」の免許を取得するためには、教員免許が取得でき、かつ司書教諭講習科目が受講できる大学や短大を目指すことになります。

  • WEBデザイナー・クリエイター

    使いやすいウェブサイトをデザインする

    インターネットのページをデザインするウェブデザイナーは、誌面のデザインとちがいナビゲーションのためのボタンの位置や、そのページに盛り込む情報の取捨選択など、画面になった時に利用者が、その画面を見て次の画面をわかりやすく選択できるような情報デザインの視点が求められる

  • DTPオペレーター

    DTPに必要な印刷用のデータを作る

    編集者やデザイナーの指示に基づき、ページごとのレイアウト、体裁の調整などをパソコンの画面上で行い、DTPによる出版物の印刷用データを作る。DTP用ソフトの操作や画像処理などの知識・技術が必要。

  • サーチャー

    情報検索のスペシャリスト

    データベース台帳にある膨大な量の情報の中からパソコンを使って必要な情報を検索し、依頼者に提供する仕事。情報化、国際化が進展するなかでデータベースの数は増加する一方。短時間で必要な情報を探しださないとデータベースの使用料金や電話料金がかさむため、スペシャリストとしてサーチャーが注目。

初年度納入金:2019年度納入金(参考) 131万5080円 

学科の特長

学ぶ内容

「情報コミュニケ―ション」「コミュニケーションスキル」の2コースによる専門的な学び
●情報コミュニケ―ションコース/情報の専門知識を学び、情報検索などの情報利用技術を修得します。
●コミュニケーションスキルコース/ことばを多角的に学び、ビジネスにおいて日本語を的確に「書く」「話す」力を養成します。
また両コースとも、多彩な場面での文章作成能力を養成し、出版物の企画編集能力を修得します

カリキュラム

日本文学・文化を探究するなかで人間力を磨き、ビジネスの実務スキルも修得
入学後に2コースに分かれることで、1年次から専門的な学びを展開。日本文学や文化を探究するなかで国際社会に発信できる「日本」の魅力を再認識し、同時に思考力や表現力も養います。『ビジネス能力検定(B検)ジョブパス』 の合格を目標にしていることもポイントで、資格で得る知識やスキルは就職活動でも役立ちます。

授業

特色ある学び「自己表現法」
「自己表現法」の授業では、基礎的な日本語力を基盤として、魅力的な自己アピールができる力を養います。グループワークで、自分の長所、短所、集団での役割等について多角的な自己分析を積み重ね、分析結果をもとに面接をイメージした発表演習を実施。その成果は、履歴書・エントリーシートの素材として蓄積します。

学生

在校生が語る学びの魅力
「将来、どんな職業についた時にも必要なコミュニケ―ションスキルを中心に、日本語についての教養が深められるところに魅力を感じています。好きな科目は『ビジネスマナー入門』。ビジネスシーンだけでなく、女性として正しいマナーを身につけ、それを自然に行える状態を目標にしています。」(小池 風優さん・1年)
  • point キャンパスライフレポート

    校正技術から、文学・歴史・伝統文化まで興味深い学びがいっぱいです

    高校の古典の先生が日本語の面白さを教えてくれました。その先生が薦めてくれたのが実践女子大学短期大学部。文学作品だけでなく、日本語や伝統文化を学びながら、資格もきっちり取得していく短大の濃いカリキュラムが自分に合っていると思い入学しました。

    実践女子大学短期大学部の学生

卒業後

手厚い就職サポート・編入学サポート
個別面談、就職ガイダンス、SPI模擬試験、OG懇談会など、さまざまなプログラムで就職活動をサポート。2018年3月卒業生の就職先は、サマンサタバサジャパンリミテッド、SUBARU、パナソニック他。金融・メーカーなど幅広い分野で活躍中です。編入学希望の学生には編入学試験対策を行う特別講座を実施しています。

資格

校正、ビジネス、語学、IT系など、さまざまな資格取得を支援
司書<国>の資格が取得できるほか、Word文書処理技能認定試験 、 Excel(R)表計算処理技能認定試験、情報検定(情報活用試験)【J検】、文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス、TOEIC(R)LISTENING AND READING TESTなど、将来に向けて武器となる資格の取得をサポートしています。

募集学科・コース

  • 情報コミュニケーションコース (2020年4月名称変更予定)

  • コミュニケーションスキルコース

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 司書<国>

目標とする資格

    • Word文書処理技能認定試験 (2・3級) 、
    • Excel(R)表計算処理技能認定試験 (2・3級) 、
    • 情報検定(情報活用試験)【J検】 (2、3級/情報コミュニケーションコース) 、
    • 文部科学省後援 ビジネス能力検定(B検)ジョブパス (2級/コミュニケーションスキルコース、3級) 、
    • ビジネス文書検定試験 (2、3級/コミュニケーションスキルコース) 、
    • 日本漢字能力検定 (2級、準2級) 、
    • TOEIC(R) LISTENING AND READING TEST 、
    • 秘書技能検定 (準1、2、3級/コミュニケーションスキルコース)

    検索技術者検定(情報コミュニケーションコース)

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    いすゞ自動車、羽後信用金庫、京王百貨店 、 国分グループ本社、サマンサタバサジャパンリミテッド 、 昭和信用金庫、SUBARU、立川ブラインド工業 、 東海東京フィナンシャル・ホールディングス 、 パナソニック、松川町役場、三井生命保険 、 三菱鉛筆、水戸証券 、 横浜信用金庫、ワールドストアパートナーズ ほか

※ 2018年3月卒業生実績 (学校全体)

・編入合格先/実践女子大学、恵泉女学園大学、駒沢女子大学 他  ※編入学は短期大学部全体の実績

入試・出願

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒150-8538 東京都渋谷区東1-1-49
TEL 03-6450-6820(学生総合支援センター 入学支援課)

所在地 アクセス 地図・路線案内
渋谷キャンパス : 東京都渋谷区東1-1-49 JR、東京メトロ、東急線、京王井の頭線「渋谷」駅東口から徒歩約10分
東京メトロ「表参道」駅B1出口から徒歩約12分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

実践女子大学短期大学部(私立短期大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る