• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 福岡
  • 純真短期大学
  • 在校生レポート一覧
  • 朝長 樹香さん(食物栄養学科)

栄養士を目指す在校生の学校紹介レポート

右へ
左へ

栄養士を目指す在学生に、充実した学生生活を紹介してもらいました。

子どもの頃からお菓子作りが大好きで、パティシエに憧れていた朝長さん。栄養士の資格を持ったパティシエを目指す中で、栄養の奥深さに触れているという彼女に、学生生活と将来の夢を語ってもらいました。

栄養学を学ぶ
食物栄養学科
(2021年入学)
朝長 樹香さん
  • 栄養士 志望
  • 長崎県 活水高等学校 卒
アレルギー対応スイーツを作る、栄養士の資格を持つパティシエに

【製菓実習】調理の基礎からスイーツまで。本格的な施設で学んでいます

プロと同じ器具でお菓子作り。先生の手元が映る大きな画面も便利

先生はどんな質問にも応えてくれる、心強い存在です

私の夢はいつかパティシエになって自分のお店を持つこと。純真は栄養士に必要な「調理学実習」「栄養実務実習」に加え、「製菓実習」があることが魅力でした。本格的な施設・設備を使って、自分一人では作れないような本格的なスイーツを作ることができて楽しいです。調理実習の種類も豊富で、給食などを想定した大量調理は想像以上に大変でした。その分、周りを見て効率よく動く方法を学び、調理技術の向上につながりました。

【レシピ考案】アスリート向けメニューやアレルギーに対応したレシピを提案

経験豊富な先生方に教わりながら、オリジナルレシピづくり

考えたレシピはオープンキャンパスで配布することも

専門的な授業が多く、栄養の知識が様々なフィールドで求められていることを知りました。1年次の後期にはアレルギー成分を学んだり、食事制限のあるスポーツ選手向けのレシピを考えたりと実践的に学習。新体操をしていたので食事にも気を使っていましたが、栄養基準を満たす成分を探すのが大変で発見の連続でした。そのおかげで「アレルギーや食事制限がある人にも楽しんでもらえるお菓子を作りたい」と夢が広がりました。

【チャレンジできる環境】学内でのイベントやインターンシップに挑戦

学内にあるオシャレなカフェで先生とおしゃべり。癒されます

小学生との食育講座の1枚。一緒にマフィンを作りました

純真を選んでよかったと思うのは、先生との距離の近さ。先生は私たちのことをよく見ていて、大量調理の実習で苦戦した時も声をかけてもらえ、アドバイスをいただきました。そんな環境だからこそ新しいことにも前向きに挑戦でき、1年次後期には小学生を招いての食育講座を経験。お菓子作り初心者の子どもとオリジナルレシピのお菓子を作りました。2年生になったら、学内レストランでのインターンシップがあるので楽しみです。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が通っているのは...

この学校のおすすめ記事

純真短期大学(私立短期大学/福岡)
RECRUIT