• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 福岡
  • 純真短期大学
  • 先生・教授一覧
  • 宅間 真佐代教授(栄養学・応用栄養学)

栄養学を学ぶことで、広がる将来の仕事

右へ
左へ

乳児から高齢者まで。様々な人の健康に寄り添い、笑顔を作るスキルを修得

長年にわたり栄養士の育成に注力されている宅間先生。学生一人ひとりに寄り添った教育を心がけ、全員の理解が深まる授業を展開しているという先生と、そんな先生を慕う松岡さん、元松さんにお話を伺いました。

栄養学・応用栄養学
食物栄養学科
宅間 真佐代教授
  • 専門領域/栄養学 科目/「基礎栄養学」、「応用栄養学」、「栄養学実習」、「子どもの食と栄養I・II」
  • 純真短期大学教授。福岡県・熊本県・長崎県保育士等キャリアアップ研修 食育アレルギー分野講師。栄養学を土台に栄養・食を通じて様々な人の健康に寄与する専門職者を育成
人の心に寄り添い、「食」へのニーズに応えられるス栄養士に

栄養に対する基礎知識から、対象者に合わせた、和洋中、製菓製パンの調理まで

学生の表情を見ながら、一人ひとりに合わせたサポートを実施

座学では理解度を確認しながら進めることを大切にしています

食は、人生になくてはならないもの。本学科では栄養士としての基礎から応用までを学び、現場で必要なスキルの修得をサポートしています。理解度は一人ひとり違いますから、学習成果が得られるように常に工夫をすることを忘れません。調理実習では現場を意識させることで、実践的な学びになるように心がけています。栄養士は様々なフィールドで求められる仕事。対象者に寄り添う「人の心がわかる栄養士」の育成を目指しています。

2年間の学びを活かし、制限のある方でも美味しく食べられる「食」を届けたい

食物栄養学科2年 松岡 優奈さん(福岡県/精華女子高校出身)

全国にチェーン展開をしている大手企業への就職が決まりました

私の夢は、食事制限やアレルギーがある方でも食べられる、お菓子やパンを作ること。その夢を叶えるため、商品部がある大手企業に挑戦しました。純真では栄養に関する授業のほか、製菓実習も多くて授業が楽しいです。宅間先生は知識が豊富で実習のお手本もわかりやすいですね。特に印象に残っているのは栄養学実習で子どものための「アレルギー除去食」を作ったこと。新たな知識とともに食べ物を提供する責任感を学びました。

一人ひとりの技術力に合わせた指導のおかげで、苦手を克服できました

食物栄養学科2年 元松 志保さん(熊本県/岱志高校出身)

資格取得を通して、幅広い専門知識が身につきました

料理が好きで、自分が考えた献立や作った料理で人を健康したいと思っていました。そのため、より深い知識を身につけたいと健康管理士一般指導員やフードスペシャリストという資格に挑戦。様々な職業を知るきっかけになりました。また進路選択の際には、宅間先生の現場を想定した指導がとても役立ちました。調理実習で苦手な切り方があった時には、近くで丁寧に指導してくださり、技術を修得できた時は嬉しかったです。

高校生へのメッセージ

「生きることは食べること」。食べ物で人はつくられます。その「食」について学ぶ栄養士は素晴らしい職業だと思います。みなさんも食を通じて人々に幸せと笑顔を届けることができる栄養士を目指してみませんか。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

純真短期大学(私立短期大学/福岡)
RECRUIT