• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 神奈川
  • 上智大学短期大学部
  • 卒業後のキャリア一覧
  • Yさん(英語科/業務(営業サポート))

当社は住宅やオフィスビル、商業施設など人々の「くらし」に関わるさまざまな場面で事業を展開しています。 

先輩の仕事紹介

「くらし」に関わる商品を提供しているメーカーで、営業のサポートを担当しています。

業務(営業サポート)
英語科/2018年卒
Yさん

この仕事の魅力・やりがい

営業担当と連携して照明器具や給湯システムなどの商品手配や納期管理、お客様からの電話対応を行っています。商品アイテムが多いため入社当初は戸惑いましたが、毎日のように自分でカタログを調べ、先輩に聞いて商品知識を増やすことで問合せにスムーズに対応できるようになりました。時には納期を短縮できないかという相談をいただくこともあります。物流や生産管理の部署と調整し、実現できたとき「本当にありがとう」という感謝の言葉をいただくと嬉しいですね。縁の下の力持ちとして営業の力になっていると実感します。今後はより効率よく仕事を進められるように作業手順を見直し、商品理解を深めてさらに対応力を高めたいと考えています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

最初は大手メーカーとして、住宅からオフィスビル・商業施設まで人々の「くらし」を支える様々な製品を提供していることに興味を持ちました。会社のことを調べて、環境を創造する技術やエネルギーをコントロールする技術を活かして、環境負荷を軽減しながら世界の人々に快適な環境を提供していることに大きな意義を感じました。また、私の出身地である岩手で東日本大震災の後、「東北復興ソリューション」という復興のための街づくりに貢献していることを知って、さらに興味が深まったのを覚えています。会社説明会で営業をサポートする仕事があることを聞いて、自分に合っているのではと思い、志望しました。

10数社のお客様を担当。照明器具をはじめ様々な商品を手配しています

学校で学んだこと・学生時代

幼い頃から英語が好きで、高校では特に力を入れて学びました。上智短大に入学したのは、より専門的に学んで英語の実践力を高めたいと思ったからです。初めは英語のスピーチ発表など難しいと思うこともありましたが、友人たちと協力して取り組み、身振りを交え感情豊かに伝える方法を身につけることができました。一生懸命練習したので今でもスピーチの課題や内容を覚えています。学生生活で得たのは「積み重ね」を大切にすること。TOEIC対策講座を受講し通学電車の中でもヒアリングを勉強するなど工夫してコツコツと学んだ結果、スコアが大きく伸びました。何事も自分で考えて地道に学ぶ姿勢を身につけたことは、今の仕事に役立っています。

入社3年目を迎え、後輩の指導も担当したいと考えています

Yさん

パナソニック株式会社 ライフソリューションズ社 マーケティング本部 勤務/英語科/2018年卒/上智短大では英米文学を専門とする先生のゼミナールに所属。洋画を観ながら登場人物の言葉の意味を考察したり、校外学習ではみんなでシェイクスピアの劇を鑑賞したりした。「英語の文章を読むだけでは感じ取れなかったセリフの意味を理解し、物語の解釈を深めることができたのは、貴重な体験でした」。また、読書が好きで短大の図書館をよく利用し、英語の本や童話など1週間に1冊のペースで読んでいたという。卒論はピーターパンシンドロームをテーマに社会現象を交えながらまとめた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
上智大学短期大学部(私立短期大学/神奈川)