• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 新潟青陵大学短期大学部

私立短期大学/新潟

ニイガタセイリョウダイガクタンキダイガクブ

新潟青陵大学短期大学部の風景

衣食住、ビジネス、英語、介護福祉、保育。人の生活に深く関わる分野で、夢を実現!

「人間総合学科(人間総合コース・介護福祉コース)」「幼児教育学科」の2学科2コースを設置。創立から53周年の伝統校として、高い就職実績を誇ります。2017年4月、海・森・街に囲まれた環境に新キャンパス誕生!

新潟青陵大学短期大学部のトピックス

新潟青陵大学短期大学部の特長

新潟青陵大学短期大学部の特長1

資格取得をめざした専門教育だけでなく、社会人としての教養やマナーも学びます

将来の進路やめざす資格に応じて科目を自由に選択し、組み合わせて学べる「人間総合学科」には、ビジネス、ファッション、フード、観光・ブライダル、英語など人のライフスタイルと関わるすべての分野が学びの対象となる<人間総合コース>と、介護に関する知識と技術を学ぶ<介護福祉コース>があります。「幼児教育学科」は子どもの創造力を伸ばす保育者の育成において、県内有数の伝統と実績があります。資格取得をめざした専門教育だけでなく教養教育にも力を注ぎ、社会生活におけるマナーやコミュニケーション能力の向上を重視しているのも特長です。

新潟青陵大学短期大学部の特長2

一人ひとりの希望に応じた未来をサポートします

2017年3月卒業生の就職率は、人間総合学科介護福祉コース・幼児教育学科100%(就職者:介護福祉コース22人、幼児教育学科124人)、人間総合コース98.2%(就職者162人)を達成し、多くの学生が夢を実現しています。開学から50年を超え、地域に根ざした短大として1万5千人以上の卒業生を輩出し、地域や企業からも信頼と評価をいただいているからこその結果です。キャリア支援に関する授業科目も多数用意されており、専門の就職相談員(キャリアカウンセラー)が学生一人ひとりとの面談をとおして、多様な就職希望に対応したきめ細やかなサポートを行っています。

新潟青陵大学短期大学部の特長3

2017年4月、海・森・街に囲まれた環境に新校舎誕生!

最新設備を備えた新校舎には、約15万冊の蔵書のある図書館やアクティブ講義室、グループ学修がしやすいラーニングコモンズなどが設置されています。学生が主体的に学ぶ環境を整備し、また地域に開かれたキャンパスとして進化し続けています。また、入学時には最新のソフトウェアを搭載したノート型パソコンを1人1台無償で配付。キャンパス内は無線LAN完備です。履修登録や授業の出席状況、休講連絡など、あらゆる学内情報を確認できるポータルサイト「N-COMPASS」も便利。日常的に使用することで自然にスキルが磨かれ、学修にも有効活用できます。さらに学内にはコンピュータヘルプデスクがあるので、困った時も安心です。

右へ
左へ
新潟青陵大学短期大学部の特長1

資格取得をめざした専門教育だけでなく、社会人としての教養やマナーも学びます

将来の進路やめざす資格に応じて科目を自由に選択し、組み合わせて学べる「人間総合学科」には、ビジネス、ファッション、フード、観光・ブライダル、英語など人のライフスタイルと関わるすべての分野が学びの対象となる<人間総合コース>と、介護に関する知識と技術を学ぶ<介護福祉コース>があります。「幼児教育学科」は子どもの創造力を伸ばす保育者の育成において、県内有数の伝統と実績があります。資格取得をめざした専門教育だけでなく教養教育にも力を注ぎ、社会生活におけるマナーやコミュニケーション能力の向上を重視しているのも特長です。

新潟青陵大学短期大学部の特長2

一人ひとりの希望に応じた未来をサポートします

2017年3月卒業生の就職率は、人間総合学科介護福祉コース・幼児教育学科100%(就職者:介護福祉コース22人、幼児教育学科124人)、人間総合コース98.2%(就職者162人)を達成し、多くの学生が夢を実現しています。開学から50年を超え、地域に根ざした短大として1万5千人以上の卒業生を輩出し、地域や企業からも信頼と評価をいただいているからこその結果です。キャリア支援に関する授業科目も多数用意されており、専門の就職相談員(キャリアカウンセラー)が学生一人ひとりとの面談をとおして、多様な就職希望に対応したきめ細やかなサポートを行っています。

新潟青陵大学短期大学部の特長3

2017年4月、海・森・街に囲まれた環境に新校舎誕生!

最新設備を備えた新校舎には、約15万冊の蔵書のある図書館やアクティブ講義室、グループ学修がしやすいラーニングコモンズなどが設置されています。学生が主体的に学ぶ環境を整備し、また地域に開かれたキャンパスとして進化し続けています。また、入学時には最新のソフトウェアを搭載したノート型パソコンを1人1台無償で配付。キャンパス内は無線LAN完備です。履修登録や授業の出席状況、休講連絡など、あらゆる学内情報を確認できるポータルサイト「N-COMPASS」も便利。日常的に使用することで自然にスキルが磨かれ、学修にも有効活用できます。さらに学内にはコンピュータヘルプデスクがあるので、困った時も安心です。

右へ
左へ
新潟青陵大学短期大学部の特長1

資格取得をめざした専門教育だけでなく、社会人としての教養やマナーも学びます

将来の進路やめざす資格に応じて科目を自由に選択し、組み合わせて学べる「人間総合学科」には、ビジネス、ファッション、フード、観光・ブライダル、英語など人のライフスタイルと関わるすべての分野が学びの対象となる<人間総合コース>と、介護に関する知識と技術を学ぶ<介護福祉コース>があります。「幼児教育学科」は子どもの創造力を伸ばす保育者の育成において、県内有数の伝統と実績があります。資格取得をめざした専門教育だけでなく教養教育にも力を注ぎ、社会生活におけるマナーやコミュニケーション能力の向上を重視しているのも特長です。

新潟青陵大学短期大学部の特長2

一人ひとりの希望に応じた未来をサポートします

2017年3月卒業生の就職率は、人間総合学科介護福祉コース・幼児教育学科100%(就職者:介護福祉コース22人、幼児教育学科124人)、人間総合コース98.2%(就職者162人)を達成し、多くの学生が夢を実現しています。開学から50年を超え、地域に根ざした短大として1万5千人以上の卒業生を輩出し、地域や企業からも信頼と評価をいただいているからこその結果です。キャリア支援に関する授業科目も多数用意されており、専門の就職相談員(キャリアカウンセラー)が学生一人ひとりとの面談をとおして、多様な就職希望に対応したきめ細やかなサポートを行っています。

新潟青陵大学短期大学部の特長3

2017年4月、海・森・街に囲まれた環境に新校舎誕生!

最新設備を備えた新校舎には、約15万冊の蔵書のある図書館やアクティブ講義室、グループ学修がしやすいラーニングコモンズなどが設置されています。学生が主体的に学ぶ環境を整備し、また地域に開かれたキャンパスとして進化し続けています。また、入学時には最新のソフトウェアを搭載したノート型パソコンを1人1台無償で配付。キャンパス内は無線LAN完備です。履修登録や授業の出席状況、休講連絡など、あらゆる学内情報を確認できるポータルサイト「N-COMPASS」も便利。日常的に使用することで自然にスキルが磨かれ、学修にも有効活用できます。さらに学内にはコンピュータヘルプデスクがあるので、困った時も安心です。

右へ
左へ

新潟青陵大学短期大学部のオープンキャンパスに行ってみよう!

★オープンキャンパス2018★の詳細

★オープンキャンパス2018★

■学科コース説明■就職状況説明■卒業生による職業紹介■前年度入試結果・新年度入試概要・学費説明■学食…

続きを見る

新潟青陵大学短期大学部からのメッセージ

★推薦入試情報★
出願期間:2018年11月1日(木)~11月7日(水)※当日消印有効
試験日:2018年11月17日(土)
合格発表:2018年11月27日(火)13:00
試験の詳細は学生募集要項でご確認くださいね!

★冬のオープンキャンパス情報★
12/9(日) 10:00~13:30(受付9:15~10:00)
☆参加申込受付期間:11/19(月)~12/6(木)☆
詳細は本学HPからCHECK!
http://www.n-seiryo.ac.jp/opencampus/nsujc/

(11/5更新)

新潟青陵大学短期大学部の学部・学科・コース

新潟青陵大学短期大学部の学費(初年度納入金)

【2018年度納入金】■人間総合学科 人間総合コース 113万7550円/介護福祉コース 123万7550円 ■幼児教育学科 113万7550円 【本学独自の学費等支援制度】●授業料減免制度(最大2年間の授業料全額または半額を免除)●奨学金制度(学業優秀奨学金、親子・兄弟姉妹奨学金など)※その他、日本学生支援機構、市町村を含む地方公共団体、民間育英団体などの奨学金や教育ローンを利用している学生も多くいます。

新潟青陵大学短期大学部の就職・資格

就職支援

専門の就職相談員が一人ひとりとの面談をとおして、多様な就職希望に対応したきめ細かなサポートを行います

大学・短大共通の「キャリアサポートステーション」「キャンパスライフサポート室」を設置。学生一人ひとりに対する丁寧な就職・学生生活支援に重点を置き、手厚くサポートを行っています。「キャリアサポートステーション」には、キャリアカウンセラーが常駐し、学生たちの就職活動を全面的にバックアップしています。就職活動の基本から活動状況に応じた対策、弱点の克服方法まできめ細かく指導。長い伝統に裏付けられた地域との信頼関係を生かし、地域社会へ多くの卒業生を送り出しています。また、「キャンパスライフサポート室」には臨床心理士を配置し、学生たちが快適な大学生活を送れるよう、何でも相談できる環境を作り上げています。

新潟青陵大学短期大学部の問い合わせ先・所在地・アクセス

入試広報課

〒951-8121 新潟県新潟市中央区水道町1-5939
TEL:025-368-7411

所在地 アクセス 地図・路線案内
新潟県新潟市中央区水道町1-5939 「新潟」駅からバス20分 新潟青陵大学前下車 徒歩 1分
「白山(新潟県)」駅から徒歩 15分

地図

 

路線案内

新潟青陵大学短期大学部のブログ・インフォ

  • 2018年11月16日 16:37 facebook

    【新潟開港150周年記念 公開講座(全5回) 「みなとまち新潟の 社会史を学ぶ」を開催します。】 先ごろ出版された書籍「みなとまち新潟の社会史」を教科書に、連続5回の講座を開催します。みなとまちという視点から新潟の歴史、文化、産業、人々の暮らしなど、新潟が歩んできた道をふりかえる講座です。興味のある方ならどなたでもご参加いただけます。 日 時 平成30年 12月8日(土)、15日(土)、22日(土) ※3日間をかけて5回の講座を開催します。詳細はチラシをご覧ください。 会 場 新潟青陵大学 6号館 6205講義室    (新潟市中央区水道町1丁目5939番地) 定 員 30名(先着順) 受講料 無料 ※受講には書籍「みなとまち新潟の社会史」が必要です。お持ちの方は受講日にご持参ください。お持ちでない方は、チラシ裏面の申込用紙でお申込みください。代金は受講日当日にお支払いいただきます。 開講スケジュール ※会場はすべて新潟青陵大学6号館6205講義室となります。 ※詳細は新潟青陵大学サイトに掲載しているチラシを御覧ください。 新潟青陵大学サイト http://www.n-seiryo.ac.jp/posts/news/201811167547/ 12月8日(土)10:30~12:00  ①「みなと」から新潟をみる  諫山 正(新潟青陵大学 学長) 12月15日(土)13:30~15:00  ②みなとまち新潟の歴史  伊東 祐之(新潟市歴史博物館 館長) 12月15日(土)15:15~16:45  ③新潟の形成から近代まで  菅原陽心(新潟青陵大学 客員教授) 12月22日(土)13:30~15:00  ④開港から戦争まで  菅原陽心(新潟青陵大学 客員教授) 12月22日(土)15:15~16:45  ⑤戦後の発展とこれからの新潟  諫山 正(新潟青陵大学 学長)

    https://www.facebook.com/1401182143449654/posts/2308953272672532

  • 2018年11月13日 16:25 facebook

    【大学 本間優子准教授が講師を務めました】

    https://www.facebook.com/1401182143449654/posts/2306982382869621

  • 2018年11月12日 09:11 BLOG

    こんにちは!臨床心理学科 4年の阿部ななみです。 9月25日から27日、 臨床心...

    http://n-seiryo.blog-niigata.net/students/2018/11/post-156c.html

  • 2018年11月07日 12:47 facebook

    【「女性と子どものためのアクティブ防災講座」と「看護学科卒業生交流会」を本学1号館にて開催いたします。】 「女性と子どものためのアクティブ防災講座」と「看護学科卒業生交流会」を本学1号館にて開催いたします。 「女性と子どものためのアクティブ防災講座」については一般の方のご参加可能ですので奮ってご参加ください。 【第一部】「女性と子どものためのアクティブ防災講座」10:30~12:00  NPO法人 MAMA=PLUGの富川万美さんを講師としてお招きし、家庭で役立つ防災についてお話を伺います。東日本大震災を元にママたちが考案した防災術です。ぜひこの機会にご家庭での防災をみなおしてみませんか? 皆様のご参加をお待ちしております。 一般参加歓迎 参加費無料 キッズスペースあり。 【第二部】「看護学科卒業生交流会」 本学看護学科卒業生が対象です。 卒業後のことや未来に向けた話など・・・卒業生同士や教員と気軽に語り合いましょう。 皆様のご参加をお待ちしております。 当日は軽食とお飲み物をご用意しております。 参加費500円 お子様は無料 〈お申込方法〉 チラシ掲載のQRコードまたは下記URLからお申込ください。 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSe8tePVaUFPJJL5PNYn7TcwilmHkzrzXjBleamtoQ9S9AklJg/viewform メールでお申込の場合は①第一部・第二部の参加希望②お子様を含めた参加人数③お子様の年齢④代表者氏名⑤メールアドレスまたは電話番号を記載して、送信してください。 〈お問い合わせ先〉 新潟青陵大学 看護学部看護学科 卒業生交流支援委員会 メール:kango-ob@n-seiryo.ac.jp 電話:025-266-0127(代)※土日祝祭日を除く9:00~17:00

    https://www.facebook.com/1401182143449654/posts/2302674216633771

  • 2018年11月06日 19:26 facebook

    【メディア掲載】 本学学生も作成に関わった、4大学メディアキャンパス(長岡造形大学、新潟薬科大学、新潟青陵大学・短期大学部メディアキャンパス)が発行し、新潟日報社様にご協力いただいた新潟市の穴場を紹介したフリーペーパー「Ricerca(リチェルカ)」が11月3日に創刊されました。 2018年11月5日(月)新潟日報朝刊に配布イベントについての記事が掲載されました。 2018年11月6日(火)現在新潟日報モアで記事を御覧いただけますのでぜひ御覧ください。 https://www.niigata-nippo.co.jp/news/local/20181105430329.html 新潟日報社様、掲載いただきありがとうございました!

    https://www.facebook.com/1401182143449654/posts/2302626893305170

新潟青陵大学短期大学部(私立短期大学/新潟)

この学校へ資料請求した人はこんな学校へも資料請求しています

前へ

次へ

この学校に興味を持ちましたか?
らくらく資料請求で学校を詳しく知ろう!

閉じる