• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 精華女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 有衛 茉奈さん(幼児保育学科/保育士)

私立短期大学/福岡

セイカジョシタンキダイガク

子どもたちと一緒に成長している日々です

先輩の仕事紹介

伸び伸びと子どもらしい時間を過ごせるように配慮し、常に寄り添うことを心掛けます

保育士
幼児保育学科/2018年卒
有衛 茉奈さん

この仕事の魅力・やりがい

1・2歳児クラスの保育を担当しています。苦手な食べ物を食べられるようになったり、靴を一人で履けるようになったりと様々な場面で子どもたちの成長を感じることにやりがいを実感します。また、保護者の方から「先生のおかげでいろいろできるようになりました、ありがとうございます。」とお褒めの言葉をいただいた時は、とても嬉しく感じました。1・2歳児の担当は、子どもたちとどのようにして親と同じような信頼関係を築いていけるかが課題になります。そこで子どもの育児行為(食べること、眠ること、排泄、着脱など)を通して親密な人間関係を作っていきます。そのために、いつも笑顔で余裕を持った行動ができるように心掛けています。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼稚園生の頃、優しくて笑顔がいっぱいの担任の先生に憧れたことがきっかけです。その後も子どもたちとの関わりに興味が深まり、高校の進路選択時には迷わず保育士になりたいと思い、幼児教育を学べる学校を探しました。一度県外に出たいと思い、九州圏内での進学を考え進学情報誌やインターネットで調べてみたところ、就職率や資格取得率が高く伝統のある精華に目が留まり、母と一緒にオープンキャンパスに参加しました。活気あるキャンパスの雰囲気に感動し、他県からの入学者も多く、寮生活をしている先輩も多いので進学を決めました。入学後はいろんなことを学びましたが、現地実習でお世話になった大和保育所が就職先になり夢が叶いました。

遊びを通して社会性を身につけていきます

学校で学んだこと・学生時代

在学中に学んだことで印象に残っていることは、保育所実習・教育実習・施設実習の5回の実習です。学校で学んだことを実践する機会になるのですが、なかなかうまくいかずに失敗することも多くあり、その都度先生に相談したり友達と励ましあったり、諦めずに挑戦することで身に付くことがたくさんありました。また、代表委員会での活動が特に思い出深く、オープンキャンパス副リーダーとして企画・運営に携わったり、学園祭で児童劇を行うなど、仲間で一つのものを作り上げることの素晴らしさを感じていました。このような行事を通して、県外や他学科の友達もたくさんできて今でも交流は続いており、素晴らしいキャンパスライフを過ごせました。

食べることから保育は始まるので食育は大切です

有衛 茉奈さん

純正福祉会 大和保育所勤務/幼児保育学科/2018年卒/日南高校(宮崎県)出身。4歳からピアノを習い、中高と吹奏楽部に所属し音楽に親しむ。在学中に、音楽を通して心身に何らかの障害のある子ども達の発達的な援助を行う「こども音楽療育士」の資格を取得したことで、さらに保育教育を深く学ぶきっかけになる。保育士と幼稚園教諭の資格を取得し、0歳児などの幼児教育に興味があったことから保育士の道へ進む。その他にも社会福祉主事任用資格を取得しており福祉への関心も高い。年に数回、福岡で他県へ就職した友達と会う機会を作っており、とても楽しみにしているそうだ。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

精華女子短期大学(私立短期大学/福岡)