• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 西日本短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 内田 朱音さん(健康スポーツコミュニケーション学科/スポーツトレーナー)

私立短期大学/福岡

ニシニッポンタンキダイガク

会員様の目標達成に寄り添えるトレーナーを目指す!

先輩の仕事紹介

一人ひとりに寄り添えるトレーナーになりたい!「健康」「運動」の大切さを伝えたい

スポーツトレーナー
健康スポーツコミュニケーション学科/2016年卒
内田 朱音さん

この仕事の魅力・やりがい

下は15歳から上は90歳までの多くの会員様がいらっしゃいます。人生をより楽しむために、健康であるためのお手伝いをさせていただいています。それぞれの目標達成をサポートし、成功体験を積んでいくことで、より幸福度がアップし、さらに上を目指すようになります。心の健康は体の健康、モチベーションにも繋がります。「今日も元気が出たよ、ありがとう!」と言ってもらえることで、会員様だけでなく、私の心も満たされます。

この分野・仕事を選んだきっかけ

幼い頃から様々なスポーツをしていたことがきっかけで、「健康」や「運動」という分野に興味を抱いていました。高校生の時には、「なぎなた」で県代表としてインターハイや国体に出場しました。他の大学からも特待生入学の推薦をいただいたのですが、ジュニアからシニアまで、さらには障がいを持つ方まで幅広く「健康」や「運動」を指導できる西短の「健康スポーツコミュニケーション学科」で、様々な方のサポートをしたいと思い選びました。

カウンセリングは時間をかけて、丁寧に行います

学校で学んだこと・学生時代

在学中は主に身体の仕組みや構造について勉強していました。また、今まで全く興味の無かった“体の中から体を作る”という栄養講義を受講することで、自分の体について関心を持つことができました。演習においてはエアロビクスの授業で、グループエクササイズの指導について学んできことが現在の担当しているレッスンでも活かされていると思います。また、資格取得のために、友達と一生懸命練習したことや先生方が時間に関係なく、いつでもどこでも指導してくださった熱い気持ちがとても懐かしく、ありがたく思い出されます。

どんなときにも楽しく!笑顔を忘れない!

これからかなえたい夢・目標

西短で学んだ事は、今の仕事でも活かすことができます。その当時は気がつきませんでしたが、あの時の授業や先生のお話がつながっていると思います。学生時代に得た「スポーツ栄養学」の知識をさらに深め、会員様に説得力のある説明ができるようになりたいです。そのために、セミナーなどにも積極的に参加し、より新しい知識を学び、自分自身で検証を行い、お客様のパフォーマンスをさらに上げていけるようなトレーナーを目指しています。

内田 朱音さん

株式会社ヒカリ フィットネスクラブレフコ 勤務/健康スポーツコミュニケーション学科/2016年卒/香川県のスポーツクラブに勤務している内田さん。行ったことのなかった土地での勤務を楽しんでいます。それは信頼できる上司、経験豊富な先輩方、慕ってくれるアルバイトに囲まれ、毎日充実した日々を送っているからだと思います。わからない事は素直に聞き、よく笑い、いつも真剣に会員様のことを考える内田さんは、どこに行ってもみんなから頼りにされ、可愛がられています。「技術的なことだけでなく、マネージメント力も身につけ、働きやすい環境作りや後輩やアルバイトの指導も行っていきたい」と語る内田さんの瞳には、楽しい将来が映っている。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

西日本短期大学(私立短期大学/福岡)