• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 千葉
  • 千葉明徳短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 羽鳥 芽瑠さん(保育創造学科/保育士)

日々子どもたちからたくさん元気をもらっています

先輩の仕事紹介

子どもたちの成長に毎日驚かされます。保育って想像していた以上にステキな仕事

保育士
保育創造学科/2020年卒
羽鳥 芽瑠さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

1才児クラスの担任をしています。4月は一人遊びをしていた子が友達と遊べるようになったり、おしゃべりできる言葉が増えてきたり、ジャンプができるようになったり。身体も心も日に日に成長していく様子を直接見られることは本当嬉しく、素晴らしい仕事だなあ、と日々実感しながら子どもたちと向き合っています。4月は私も入職したばかりで、子どもたちとどうやって信頼関係を築いていけばよいかと悩むこともありましたが、1年近くがたち、子どもたちとの信頼関係や絆も強くなってきたことを実感できるようになりました。指導してくださる先輩方も経験豊富で親切な方ばかり。早く先輩方に近づけるようにたくさん経験を積みたいです。

この分野・仕事を選んだきっかけ

小学生の頃、弟と妹が生まれたので、よくお世話をしていました。また近所にも年の離れた子どもが多くて、よく一緒に遊んでいたんです。それがとても楽しくて、小学校時代から何となく保育の仕事っていいなと思っていました。そのうち仕事としても本気で考えるようになり、高校時代には、卒業後は保育を学べる学校に進むことを決意。本校を選んだのは、オープンキャンパスに参加した際のアットホームな雰囲気に魅かれたからです。先生との距離がとても近く、あたたかな居心地のよさを感じましたね。また、幼稚園教諭や保育士を目指すための単科のみの短大なので、同じ目標を持つ仲間と学べることも、学校選びの決め手のひとつになりました。

来年は持ち上がりで2歳児の担任を希望しています

学校で学んだこと・学生時代

在学中は、2年次に参加した「わくわく体験研修」がとても印象に残っています。私は富山県にある利賀村で1週間山村暮らしを体験しました。村の保育園にも行ったのですが、首都圏のような年齢別の保育ではなく少人数の合同保育を体感することで、保育のスタイルの多様性を学びました。また本校の敷地内には系列の幼稚園や子育て支援施設があるので、子どもたちはもちろん保護者の方々とも接することで、保育に必要なスキルを実践的に学ぶことができました。そして何よりも同じ目標を持つ仲間の存在がとても大きかったです。大変なことも楽しいことも分かち合いながら成長できる環境は本当に貴重。今も皆とは連絡を取り合っています。

「めるさーん」と駆け寄ってきてくれるんですよ!

羽鳥 芽瑠さん

明徳やちまたこども園 勤務/保育創造学科/2020年卒/千葉明徳短期大学卒業後は、在学中にフィールドワークで訪れた幼保連携型認定子ども園「明徳やちまたこども園」に入職。1歳児クラスの担任に。自然に恵まれた環境で、園内の菜園ではたくさんの野菜を栽培。給食にも菜園で収穫した野菜を使用するなど、食育にも力を入れている園だ。やさしくて笑顔がステキな羽鳥さんは、子どもたちからも大人気。クリスマス会では小学生から習っていた得意なピアノを演奏したり、手先が器用で、園を紹介する手作りの冊子なども担当しており、同僚からの信頼も厚い。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…
千葉明徳短期大学(私立短期大学/千葉)
RECRUIT