• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 大阪
  • 大阪音楽大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 音楽科

私立短期大学/大阪

オオサカオンガクダイガクタンキダイガクブ

大阪音楽大学短期大学部 音楽科

定員数:
100人 (2019年度より変更)

メインのレッスン(第1主科目)と選択によるレッスン(第2主科目)を組み合わせ、自分なりのスタイルで音楽を学ぶ

学べる学問
  • 音楽

    声楽、器楽、作曲などのスペシャリストをめざす

    古典から現代まで多種多様な音楽を研究し、作曲や演奏を通して実践することで、心を豊かにして行く学問。

  • 舞台・演劇学

    演劇における表現方法を、理論と実技の両面から研究する

    舞台・演劇文化の理論と歴史をふまえ、創造的な表現を生み出す方法、技術を研究する学問。演技や歌唱、舞踏などの表現方法のほか、演出、衣装、脚本、効果などについても学ぶ。

目指せる仕事
  • ダンサー

    ダンスを通じてみる人に夢や元気を与え、笑顔にする

    音楽やリズムに合わせて身体を動かし、演目のテーマや喜怒哀楽などの感情を表現します。一口にダンスと言ってもバレエ、コンテンポラリーダンス、ジャズダンスから、ヒップホップ・ブレイキング・ロック・ハウスなどのストリートダンス、社交ダンス、タンゴやフラメンコなどの民族舞踊などジャンルは多岐にわたります。ジャンルによって踊りや表現の仕方に特徴があり、バリエーションはとても多彩です。ダンサーになるために必須の資格はありません。ダンサーだけで生計を立てている人はそれほど多くはなく、厳しい世界ではありますが、実力次第で世界を舞台に活躍できる可能性のある仕事です。

  • ミュージカル俳優

    歌や踊りで役を演じる

    広い舞台の上で、音楽に合わせて歌い、踊る。確かな発声やリズム感はもちろん、歌い踊りながらステージをこなしていく体力も不可欠。また、出演するメンバーとのチームワークも欠かせない。

  • ピアニスト

    表現力豊かに演奏して聴衆に感動を与える

    鍵盤楽器のひとつであるピアノの演奏家。高度な演奏技術に加えて、音楽理論の理解も求められるため、幼少期から個人レッスンを受けていた人が多いようです。クラシックのほか、ジャズやロック、ポップス、イージーリスニングなどのジャンルでも多くのピアニストが活躍しています。また、ピアノ教室や大学、専門学校などで生徒を指導しながら、演奏会などに出演するピアニストもいます。曲の理解力や表現力を高めて有名コンクールなどで優勝し、卓越したテクニックと豊かな表現力が認められると、クラシック曲を中心に演奏するピアニストとして活躍できる道が開けるでしょう。

  • ベーシスト

    バンドやスタジオで活動するベース奏者

    グループを作り、メジャーデビューできるのはごくわずか。スタジオミュージシャンとして、レコーディングスタジオで演奏している人もいるが、多くの場合は、音楽学校の講師などの本業を別に持ち、ライブハウスなどで活動している。

  • ギタリスト

    センスとテクニックでギターをあやつる

    同じ曲でも、その人のテクニックはもちろん、感性によっても、曲のイメージが変わってくる。ギタリストとして、バンドやソロでCDを出したり、コンサート活動していく場合や、多くの場合は、スタジオミュージシャンや、音楽学校の講師などをしながら生計を立てている。

  • ドラマー

    ドラムを叩いて、リズム感とスピード感を生み出す

    バンドのメンバーとして活躍する。それ以外の活動としては、スタジオミュージシャンとしてメンバーに加わって演奏したり、音楽学校の講師などの道がある。本業はほかに持ち、ライブハウスなどで活動するなど、ドラマーだけで生計を立てていくのは難しい。

  • 歌手・ボーカリスト

    歌で人を感動させる。めざすジャンルは様々。

    歌の基礎を学び、オーディションに応募して合格し、本格的なボーカルトレーニングを受けて、デビューとなる。素質や実力に加えて、運や時代感覚も必要。また、クラッシック、ジャズ、ロックなどどんなジャンルを専門にするかによってもそのプロセスはちがってくる。

  • キーボード奏者

    ソロ、バンド、伴奏…さまざまなシーンで多様な銀鍵楽器を弾きこなす

    ピアノやシンセサイザーやストリングなどさまざまな銀鍵楽器を、伴奏、ソロ、バンド…さまざまな演奏スタイルで弾きこなすプロ。ジャズ、ロック、ポップス、ラテンなどジャンルも幅広い。

  • 楽器演奏者

    楽器の高い演奏技術をもち、音楽を創り上げる

    コンサートや楽曲のレコーディングの際に、楽器を演奏する。ジャンルはクラシック音楽やジャズ、ロックなどさまざま。ソロで演奏したり、バンドやオーケストラのメンバーや、レコーディングスタジオのミュージシャンとなって楽器を演奏する。楽器演奏の技術に加え、その楽器をよい音色で奏でるための理論と、楽曲に関する幅広い知識をあわせ持てば、音楽学校の講師として働く道もある。

  • 音楽教師

    音楽に親しむ喜びを教え、豊かな心を育てる

    児童・生徒に歌うこと、楽器を弾くこと、名曲を聴くことなどを通して、音楽に親しむ喜びを教える。学校教師の場合、音楽の時間だけでなく地域との交流、合唱の発表会、クラブ活動などで果たす役割も大きい。また個人で教室を開く場合もある。

初年度納入金:2021年度納入金(予定) 206万円 

大阪音楽大学短期大学部 音楽科の学科の特長

音楽科のカリキュラム

作曲デザイン・コース(2年制)
2020年4月スタートの「作曲デザイン・コース」では、あらゆる音楽ジャンルの作曲編曲技法を学ぶことができます。DAWで音楽制作する「DAWクラス」、楽譜での作曲を学ぶ「ライティングクラス」、作編曲やプレイヤーもめざせる「電子オルガンクラス」の3クラスを設置し、プロの作曲家がマンツーマンで作曲指導を行います。
ヴォーカルパフォーマンス・コース(2年制)
トップアーティストをめざす「ヴォーカルパフォーマンス・コース」は、トップアーティストが備えるべきヴォーカル技術と意識を学ぶプロ志向のコース。週2回の個人レッスンをベースに、歌唱力、パフォーマンス力、トーク力からファッションセンスまで多角的に学べるカリキュラムを設けています。2020年4月よりスタート。
ポピュラーインストゥルメント・コース
質の高いトップミュージシャンを養成する「ポピュラーインストゥルメント・コース」が2020年4月スタート。一流のスタジオミュージシャンが週2回マンツーマンレッスンし、プロデビューに必要な演奏技術を丁寧に指導します。楽器インストラクターの育成や音楽ビジネスの起業まで視野に入れたカリキュラムが特徴です。

音楽科の留学

より専門性を深めるために、世界6ヶ国・8校の海外名門校と提携
デポール大学(アメリカ)、英国王立ウェールズ音楽演劇大学(イギリス)、デトモルト音楽大学(ドイツ)、ワイマール・フランツ・リスト音楽大学(ドイツ)、ミラノ・ヴェルディ音楽院(イタリア)、上海音楽学院(中国)、などの海外名門校と提携しています。留学する学生には、海外提携校留学助成金が適用されます。

音楽科の編入学

大阪音楽大学や提携大学への編入で、学びを一層深める
卒業後、さらに学びを深めるために大学に編入する学生も多数。大阪音楽大学に編入すれば、中学・高等学校教諭一種免許状【音楽】<国>がめざせます。

音楽科のイベント

日頃の成果を、さまざまなステージで発表できる
学習成果はザ・カレッジ・オペラハウスやミレニアムホールなどで発表。年間を通じて舞台に立つ機会が豊富です。

大阪音楽大学短期大学部 音楽科の募集学科・コース一覧

  • 作曲デザイン・コース

  • 声楽コース

  • ピアノ・コース

  • 管楽器コース

  • 弦楽器コース

  • 打楽器コース

  • ギター・マンドリン・コース

  • 邦楽コース

  • ジャズ・コース

  • ミュージカル・コース

  • ポピュラーインストゥルメント・コース

  • ヴォーカルパフォーマンス・コース

大阪音楽大学短期大学部 音楽科の学べる学問

大阪音楽大学短期大学部 音楽科の目指せる仕事

大阪音楽大学短期大学部 音楽科の資格 

音楽科の取得できる資格

  • 中学校教諭免許状【音楽】<国> (2種)

※教職課程で定められた科目を履修した者に限る。

大阪音楽大学短期大学部 音楽科の就職率・卒業後の進路 

音楽科の主な就職先/内定先

    ヤマハ音楽教室、島村楽器(株)、新響(株)、ヤマハ大人の音楽レッスン、(株)青二プロダクション、劇団四季(研究生)、(株)ユー・エス・ジェイ、(株)ヤマハミュージックリテイリング、日本郵便(株)、小・中学校教員 ほか

※ 2019年3月卒業生実績

大阪音楽大学短期大学部 音楽科の問い合わせ先・所在地・アクセス

〒561-8555 大阪府豊中市庄内幸町1-1-8
TEL:0120-414-015(入試専用フリーコール)
E-mail:info-nyushi@daion.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
大阪府豊中市庄内幸町1-1-8 阪急宝塚線「庄内(大阪府)」駅下車 西出口より北西へ約700m 徒歩約7分

地図

 

路線案内


大阪音楽大学短期大学部(私立短期大学/大阪)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の募集学部・学科・コース一覧を見る