• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 大阪青山大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 調理製菓学科
  • 製菓コース

私立短期大学/大阪・兵庫

オオサカアオヤマダイガクタンキダイガクブ

製菓コース

募集人数:
30人

専門的な知識と技術に、教養も幅広く身につけたパティシエやパン・和菓子職人のプロフェッショナルを目指す

学べる学問
  • 栄養・食物学

    栄養と食についてさまざまな角度から研究する

    食べ物をテーマに、調査、実習、実験などで多角的な研究をする学問。栄養学は料理法や栄養について、食物学は食品を実習を通して総合的に学ぶ。

  • 生活科学

    人々の生活の合理化や充実を、学術的アプローチで研究する

    衣・食・住から人間関係、健康、環境、文化など生活者の視点を基盤にしてライフスタイル全般を学ぶ学問。家庭生活の向上や快適な生活環境を創ることを目指す。

  • 健康科学

    人々の健康増進・維持を実現するための理論と技術方を学ぶ

    人々の病気を予防し、健康増進と維持のための理論と方法を研究する。栄養・運動・リラクゼーションなどの分野のほか、福祉や介護関連の科目も学ぶ。

  • 保健・衛生学

    予防医学の視点から広く社会に貢献する

    実習、研修を積み重ねて、人々の健康保持・増進のためのノウハウを幅広く学ぶ学問。医学・生物学的な研究に、社会学、心理学、福祉学などの視点を加え、体系的に研究する。精神面のケアなど、研究領域は幅広い。

目指せる仕事
  • フードコーディネーター

    食まわりビジネスすべてに関わる仕事

    出版や広告の料理作りおよびスタイリング、店舗のメニュー開発、料理教室の運営、食器スタイリングなど仕事は幅広い。料理研究家とフードコーディネーターを兼ねるケースもあれば、食器の選択や盛付け、テーブルまわりのセットだけを行うケースもある。料理研究家やスタイリスト、カメラマン、編集者を手配し、ひとつのチームとして売り込むコーディネートの仕事もある。

  • 料理研究家

    料理の解説をしたり、新しいレシピを考案する

    「健康によい」「短時間で作れる」「季節の食材を使って」など雑誌やTVで企画される料理のテーマに合わせたメニューを考案し、栄養面だけでない、料理のレシピや楽しみ方を提供する仕事。実際にお皿に盛り付けるまでやる場合もあるので、仕事範囲はその時々で微妙に変化する。また、スクールや講習会での講師や料理番組の解説をする場合もある。

  • テーブルコーディネーター

    食卓イメージの演出家

    レストランやホテルなどで使う食器のスタイリングやデザインを担当したり、料理ページなど、雑誌や広告で紹介する食器や関連雑誌などのスタイリングをする。フードコーディネーターが兼ねている場合も多い。さまざまな食様式を知った上で、オリジナルなスタイリングができる人材が求められている。

  • フードスペシャリスト

    食品に関する専門知識を活かし、消費者との橋渡しをするスペシャリスト

    食品の流通や販売、レストランやホテルなどの飲食関係の世界で食のプロとして活躍する。食品の品質判定や食品情報の収集・提供などを行って、消費者からの信頼を得て販売促進につなげる仕事をしたり、レストランやホテルなどでは料理やメニュー、食卓、食空間などのコーディネートを行ったりする。食品会社や食品に関わる企業で活躍するほか、外食関係のコンサルティングを行う企業、個人で活躍することも。日本フードスペシャリスト協会が認定した大学・短期大学で所定の単位を履修すると「フードスペシャリスト」の資格が得られる。

  • バリスタ

    おいしいカプチーノやエスプレッソコーヒーをいれる技術とともに、お客さまをもてなす接客のスキルも必要

    カフェで働き、エスプレッソやカプチーノなどコーヒーを提供するスペシャリスト。コーヒー豆の産地や味の特色などの専門知識とともに、焙煎技術やエスプレッソマシンといった機器類の使い方にも精通し、香り高く、風味豊かなコーヒーをいれる。カフェのほかに活躍の場となるのはホテルやレストランなど。接客サービス業でもあるので、お客さまに心地よく過ごしてもらうための接客スキルも必要不可欠。また、勤務する店の業態によっては、軽食やデザートなど、コーヒーと組み合わせて提供されるメニューの知識も求められるだろう。

  • 和菓子職人

    見せるための技が求められる和菓子専門の職人

    和菓子を専門につくるお菓子職人。弟子入りからはじめるケースが多いので、一人前になるまで時間と努力が必要。和菓子は、なま物である上、細工が細かいものが多いので、デリケートに扱わなければならない。粉の練り方から、細い箸を使った飾りつけまで、職人の技が光る仕事。

  • パン職人

    おいしくて喜ばれるパンを作るために工夫する毎日

    ベーカリーやホテルなどで、パン作り専門のシェフとして活躍する。一般的にベーカリーの場合は、朝4時に仕込み、夕方6時くらいまで営業するケースが多く、一日の勤務時間は長い。また、お客様に喜んでもらえる、売れるパンをつくるためには、日々、研究を重ね、おいしくて、オリジナリティのあるパンを開発しなければならない。

  • パティシエ(洋菓子職人)

    洋菓子店やレストランの洋菓子専門シェフ

    洋菓子だけを専門につくるシェフ。ケーキ、ムース、ババロア、クッキーなど洋菓子とひと言で片付けられないほど、幅広いメニューをつくり出す。店舗でお菓子作りをするだけでなく各種コンテストに出場したり、講習会の講師としても活躍するケースがある。

  • ショコラティエ

    チョコレートの加工技術を生かしてお菓子やケーキを作る職人

    主にチョコレートを使ったお菓子やケーキを作る菓子職人。チョコレートを柔らかくしてからきれいな形に固めるといった加工を施して、チョコレートの風味や見た目を生かしたお菓子やケーキを作りだしていく。チョコレートは温度や湿度などの影響を受けやすいデリケートな食べ物なので、高度な専門技術が必要とされるため、ケーキ類全般を扱うパティシエとは別にショコラティエが活躍している洋菓子店、洋菓子メーカーも多い。チョコレート菓子専門のお店もあり、そういったお店の職人もショコラティエと呼ばれる。

  • パン製菓店員・店長

    おいしいパンやケーキ、和菓子を製造し、販売する仕事

    ベーカリーショップや洋菓子店、和菓子店で働くスタッフや店長。接客や会計を担当するスタッフのほか、店舗内でパンやケーキ、和菓子を作っている場合は、製造を担当するパン職人やパティシエ、和菓子職人などのスタッフもいる。小規模な店舗ではその両方を担当するケースも多い。これらの店は、全国展開しているチェーン店も多いが、地元に愛されている個人経営の店も多く、職人としての腕を磨けば、独立開業することも十分可能な仕事だ。

初年度納入金:2017年度納入金 128万円  (※その他諸費、実習費、各会費等が別途必要)

学科の特長

学ぶ内容

基礎から技術を学び、着実にプロを目指す。将来は起業する夢もめざせる
和洋の製菓や製パンに関する技術と知識を、きめ細かな指導で基礎からひとつずつ段階的に学ぶことにより着実に身につける。安全でおいしいお菓子を作るために、衛生学などの知識も修得する。また経営論や商品学など、店舗の運営に役立つ実践的な学びも展開し、起業のプロセスを具体的に学ぶ機会も提供する

カリキュラム

食の知識を幅広く身につけ、豊富な実習授業で実践力を高めるカリキュラム
授業では製菓の理論はもちろん、衛生学や食品学、お菓子の歴史や文化など「食」に関する知識を、実習では器具の使い方から、計量や生地づくり、飾り付けなど基本から丁寧に指導。また、第一線で活躍する有名パティシエをゲスト講師に招く実習も通常授業を通じて学べる。その他、一般教養や社会人としてのマナーも身につける

実習

卒業時には200を超えるレシピを修得。販売実習を通して経験を積む
各国の代表的な洋菓子から季節の和菓子、欧風パンまで幅広く取り組む。実習では1製品の全工程をひとりで作り、正確な技術を修得する。2年次になる と、ケーキやパンの大量調理販売実習がスタート。限られた時間やコストの中でベストなものを提供するため、プロの現場感覚や、応用力、チームワークも身につく

資格

在学中に「製菓衛生師免許」取得を目指す。国家試験対策も充実し、毎年多くの合格者を輩出
製菓コースでは、在学中に「製菓衛生師免許」の取得が可能。1年次から国家試験に必要な学びを配置しており、試験前には直前対策も行う。さらに、担当教員が常に質問を受けつけるなど、バックアップ体制を整えている。その他「菓子製造技能士2級受験資格」、「茶道(裏千家)」や「華道(小原流)」の免許も取得できる

施設・設備

プロ仕様の調理器やオーブン、アイスクリーム製造機など、最新設備の整う環境で学びをサポート
実習室には製菓用・製パン用オーブン、業務用のアイスクリーム製造機など最新の設備を完備。また、講師の手さばきを確認できるモニターもあり、複雑な作業もより深く理解することができる。各自で持つ調理器具セットはもちろんのこと、設備もプロ仕様のものを揃え、現場に即した内容で学べる環境を整えている

研修制度

海外研修で、ヨーロッパの食と文化を体感!他ではできない体験を!
パティシエとしての視野を広げるため、希望者を対象にヨーロッパへの研修旅行を実施。フランスの料理学校「ル・コルドンブルー」の講習会を受講し、スイス・グリュイエールでチーズ工場を見学したり、食を中心とした“本物”の文化に触れる貴重な体験ができる(訪問先は年によって変わる)

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

茶道免許(裏千家)
華道免許(小原流)

受験資格が得られる資格

  • 製菓衛生師<国> 、
  • 菓子製造技能士<国> (2級) 、
  • フードスペシャリスト

就職率・卒業後の進路 

就職率/内定率 95.8 %

( 就職希望者数24名、就職者数23名 )

主な就職先/内定先

    帝国ホテル大阪 、 ホテルニューオータニ大阪 、 キルフェボン 、 ショウタ二 、 デリチュース 、 淡路島洲本温泉 海月舘 、 神戸屋 、 ROUTE271 、 丸福商店 ほか

※ 2016年3月卒業生実績

(学科全体)

問い合わせ先・所在地・アクセス

【入試部】〒562-8580 大阪府箕面市新稲2-11-1
TEL 072-723-4480 (入試部  直通)
E-mail:adm21@osaka-aoyama.ac.jp

所在地 アクセス 地図・路線案内
箕面キャンパス : 大阪府箕面市新稲2-11-1
(メインキャンパス)
阪急「箕面」駅からスクールバス 約5分
阪急「箕面」駅から徒歩 約20分(約1.3Km)
阪急「池田(大阪府)」駅から阪急バス(東のりば3)「東畑」方面行き 約10分 「東畑」バス停下車徒歩約8分

地図

 

路線案内

北摂キャンパス : 兵庫県川西市長尾町9-8
(体育館、博物館)
能勢電鉄「一の鳥居」駅から徒歩 1分

地図

 

路線案内

他の学部・学科・コース

大阪青山大学短期大学部(私立短期大学/大阪・兵庫)