• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 岐阜
  • 中日本自動車短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 光部 正行さん(モータースポーツエンジニアリング学科/自動車開発・設計)

子ども時代から憧れていた日産車の開発を行っています

先輩の仕事紹介

正確な実験から、安全かつ快適な自動車を届けたい

自動車開発・設計
モータースポーツエンジニアリング学科/2016年3月卒
光部 正行さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

私の仕事は開発車の乗り降りのしやすさや、レバー・カーナビ等の操作のしやすさといった、自動車に関するさまざまな「~しやすさ」を評価することです。たとえば車両測定の業務では、開発車のあらゆる寸法や位置関係を測定し数値化します。その結果から想定通りに製造されているかを確認したり、次期型開発車の目標値を設定する上での参考にしたりします。他にもトランクの容量の測定や運転席周りのモックアップを使ってドライビングポジションを評価する業務にも携わっています。車両測定だけでも約500の測定項目があるなど覚えることが沢山ありますが、自分の仕事が自動車の快適さや安全性の一端を担っていることにやりがいを実感します。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代の印象的な思い出は1ヶ月間のイタリア留学です。現地ではフェラーリ社の整備工場で、お客様から修理を依頼された自動車に実際に触れることができました。現地スタッフは、みんなとても温かく、オイル交換やエンジンのオーバーホールなどもどんどん経験させてくれます。学校の実習とは異なる実務ならではの緊張感の中、現地スタッフと一緒に考えながら整備に携わることができる、とても貴重な経験となりました。また現地では周辺の観光名所のほか、モンツァ・サーキットやイモラ・サーキットを訪問。これまでに映像では何度も観ていた場所ですが、実際にイタリアのサーキット場の空気を肌で感じた時には言葉にできない感動がありました。

夢は自分が携わった自動車が街中を走行することです

これからかなえたい夢・目標

将来の目標は私が実験・評価した自動車が市場で販売され、多くのお客様に喜んでいただくことです。そのために、まずは一日も早く一人前の技術者として認められるように努力し続けたいと思います。新しい実験に取り組む際は分からないことがたくさんありますが、そんな時は在学中に学んだ知識をもとに考えるとスムーズに理解できます。特に3年時にスーパーFJに参加した際、データエンジニアとして経験したマシンのデータを読み取る作業は、現在の業務内容にとても似ているので経験しておいて本当によかったと思います。みなさんもぜひ学生のうちからさまざまな知識・スキルを積極的に吸収してください。

スーパーGTなど憧れのレースの研修は楽しかったです

光部 正行さん

株式会社日産オートモーティブテクノロジー勤務/モータースポーツエンジニアリング学科/2016年3月卒/小学6年生の頃からF1レースやレースゲームの影響により、自動車に携わる仕事に就きたいと思っていた光部さん。当時から日産自動車のファンだったことから、就職活動の際には現在の職場を迷わず選択。学生時代はスーパーGTなどレースの実習に注力する傍ら、複数の資格もしっかりと取得していたそうです。「資格取得を通して身につけた自動車の知識は、現在の業務にとても活かされています」と話す光部さんイチオシの資格は、自動車整備士<国>だそう。「社会に出てから重宝される資格なので、学生のうちに取得しておいて損はないです」。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

先輩の仕事について学ぶ
中日本自動車短期大学(私立短期大学/岐阜)
RECRUIT