• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 神奈川
  • 鶴見大学短期大学部
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 久保田 大器さん(保育科/保育士)

私立短期大学/神奈川

ツルミダイガクタンキダイガクブ

元気に登園する子どもたちと楽しく過ごしています

先輩の仕事紹介

一人ひとりに寄り添う保育で、保護者と職員から信頼される保育士を目指して邁進中!

保育士
保育科 卒/2017年卒
久保田 大器さん

この仕事の魅力・やりがい

保育士として勤務する保育園で一歳児クラスで担任を務め、園児たちの食事やトイレの介助、その日の活動内容を決定して滞りなく実践する毎日です。子どもは月齢によって食事やトイレ等のできることに個人差があるので、子どもによって介助内容が異なり、一人ひとりをしっかり理解しながら向き合うことが必要になります。毎日の姿や活動を丁寧に記録して考察することで、それぞれの子どもに寄り添う保育を目指しています。また、経験をつんでいずれは保育園の園長になりたいと思っています。そのためにまずはお預かりしている子どもたちだけではなく、一緒に働く職員や保護者からの信頼を得られるような保育士になることが第一目標です。

この分野・仕事を選んだきっかけ

私には歳の離れた弟が2人いて幼い頃から一緒に遊んだりおむつ交換等のお世話をするうちに、小さい子どもが大好きになりました。進路を考えた時に、弟たちのお世話をした経験から保育に興味を持ち、鶴見大学短期大学部保育科への進学を決めました。そして入学後、保育に関する様々な勉強をしていく中で、乳幼児期は人格形成の基盤となる大切な時期だと確信し、一生をかけて学び続けようと決意するとともに、子どもたちの重要な時期の成長に携われることにやりがいを感じました。今は、どのような場面からも学ぶ姿勢を忘れずに毎日の業務に努めていきたいと思っています。

子どもたちから学ぶことも多く、発見の毎日!

学校で学んだこと・学生時代

保育科で2年間学んだ後、知識をさらに深めるため、1年間の専攻科へ進学しました。専攻科でより多くの学びを得たうえで社会に出ることができましたが、毎日の保育の中で自分の子どもへの対応は正しいのか迷うことがあります。そうした際に、在学中に授業で学んだ内容や実践的な実習で得た多くの経験、そして経験豊富な先生方から教えていただいた知識を持って判断することで、徐々に自身の保育に自信が持てるようになりました。鶴見大学短期大学部での学びは今の仕事の基礎を築き、自身の保育を振り返らせてくれる貴重な財産だと日々実感しています。

子どもたちと接する時は笑顔が基本!

久保田 大器さん

渋谷区立笹塚第二保育園 勤務/保育科 卒/2017年卒/卒業後は鶴見大学短期大学部専攻科保育専攻へ進学し、2018年3月修了。新卒で渋谷区立笹塚第二保育園に就職して、現在は一歳児クラスの担任を務めています。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

鶴見大学短期大学部(私立短期大学/神奈川)