• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • フェリシアこども短期大学
  • 先生・教授一覧
  • 中村 麻衣子教授(教育臨床心理学、発達心理学。博士(心理学)。臨床心理士、公認心理師として学生相談も担う)

こんな先生・教授から学べます

教育現場の課題解決に心理学的アプローチで挑む先生

教育臨床心理学、発達心理学。博士(心理学)。臨床心理士、公認心理師として学生相談も担う
国際こども教育学科 
中村 麻衣子教授
先生の取組み内容

教育現場における諸問題(不登校、いじめ、文化間移動をする子どもの適応等)に対する心理学的アプローチを探求しています。悩みを抱えた子どもたちが、問題を解消して笑顔を取り戻してくれることが至上の喜びであり、彼らの笑顔をもっと増やしたい、そのためにはどうすれば良いか、という視点から研究を行っています。例えば、子どもは悩んでいても先生に相談することはあまりありません。SOSに最初に気づくのも先生より友達が多いです。友達が適切に話しを聴いたり、大人につなげたりすることで、大事に至る前に防げる問題もあります。このような予防的介入も含めた取り組みを探っています。また、青年期の只中にいる学生が、将来に希望をもって夢を実現するためのメンタルサポートや、世界で活躍できる保育者育成に関する研究も行っています。

カウンセラーでもある中村先生の研究室には、休み時間やバス待ち時間など、学生がひっきりなしに訪ねてくる

授業・ゼミの雰囲気

子どもの心を深く理解する力と保護者の心にも寄り添うことのできる保育者の育成を目指しています

虐待などの事件が後を絶たない昨今、子どもの心を深く理解する力と保護者の心にも寄り添うことのできる保育者が求められていると感じます。授業では、思い通りに行くことばかりではない子育ての中で、愛していても思わず手をあげたり声を荒げたりすることはあり、虐待が一部の特別な親だけの問題でないことを理解し、どのようなサポートができるのかなどディスカッションやグループワークを通して考えています。心理学は人間関係形成など日常生活でも活かせます。保育者としてだけではなく学生自身の人生に役に立つ授業を心掛けています。

カフェテリアで学生たちの質問に答えたり、相談にのったりすることもある

キミへのメッセージ

異なる価値観や多様性を尊重できる保育者を目指そう!

国際貢献や比較教育論等の授業、カナダ留学(カナダのアシスタント保育士資格取得可)、社会人・留学生との交流、ゴスペルコンサート等、本学で沢山の経験をし、「多様性」を自分の中に持ってもらえると嬉しいです。

いじめなどの問題に取り組み、日本の学校風土に適したピアカウンセリングプログラムを開発

中村 麻衣子教授

大学卒業後総合商社に入社、過労や極度のストレスからか深い悩みを抱え、孤立する人や自殺する人を目の当たりにしました。強い問題意識を持つと同時に、心理臨床の視点で問題解決に取り組みたいと思い、大学院に入学。アメリカに滞在中、異文化の子どもが孤立したり、いじめられたりする問題に対する現地の学校での取り組み、ピアカウンセリングを学び、日本の学校風土に適したピアカウンセリングプログラムを開発しました。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…
学校イメージ

この学校のおすすめ記事

フェリシアこども短期大学(私立短期大学/東京)
RECRUIT