• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 東京
  • 東京家政大学短期大学部
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

2年間の密度の濃い学びで、実践で役立つ多様な知識・技能を修得します

【保育科】子どもの豊かな感受性と想像力を育むために、理論と実践を学び、学内外の幼稚園、保育所、認定こども園、児童福祉施設などで実習を行います。豊かな表現力を身につけ、明るくアクティブな保育を展開できる人材を育成します。【栄養科】ライフスタイルが多様化した現代に必要とされる「食と健康」の正しい知識について、さまざまな角度からアプローチ。健康・栄養・食品についての専門知識と給食運営や栄養指導などの実践力を2年間で身につけ、栄養士や教員免許の資格取得をめざします。「料理や食生活への関心が高い」。そんな学生の興味や意欲を生かし、適切な栄養指導ができる食と健康のスペシャリストを養成します。学校の特長1

資格取得に有利

保育と栄養のスペシャリストを育成。資格取得に直結した授業も魅力です

キャンパス内には、幼稚園・乳幼児保育施設・森のサロン(子育てひろば)・児童発達支援事業所わかくさがあり、保育科の学生が授業の空き時間を利用して、子どもたちの遊びや生活をサポートしたり、栄養科の学生が給食について学びに行ったり、実体験を通じて実践力を養い、スペシャリストをめざします。【保育科】2年間の密度の濃い学びで、保育現場ですぐに役立つ多様な保育技術を修得します。幼稚園教諭2種〈国〉、保育士〈国〉の2資格を取得します。【栄養科】栄養士〈国〉、管理栄養士〈国〉(卒業後実務経験が必要)のほか、栄養教諭〈国〉、中学校教諭〈国〉、フードスペシャリスト(学内で受験可)などの資格取得をめざします。学校の特長2

就職に強い

自分らしい生き方・働き方ができるよう、学生個々をしっかりとサポートします

本学の前身「和洋裁縫伝習所」は、1881年(明治14年)、「女性の自主自律」を願い「新しい時代に即応した学問技芸に秀でた女性」の育成を志し創立しました。その後1950年(昭和25年)、短大制度のスタートと同時に東京家政大学短期大学部を設立。それから約70年、保育や幼児教育、栄養の分野のパイオニアとして、優秀な人材を多数送り出してきました。社会での現場経験・人生経験豊富な就職アドバイザーによる親身な指導により学生の夢の実現をサポート。公務員試験にも毎年多数の合格者を輩出しています。※保育士就職決定者48名中、11名が公立保育所に合格(2021年3月卒業生実績)。学校の特長3
東京家政大学短期大学部(私立短期大学/東京)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る

大学・短期大学・専門学校を探すならスタディサプリ進路

RECRUIT