• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 奈良
  • 奈良芸術短期大学
  • 先生・教授一覧
  • ブラザトン ダンカン先生(奈良芸術短期大学講師(美術科/デザインコース グラフィックデザインクラス 主に編集デザイン))

私立短期大学/奈良

ナラゲイジュツタンキダイガク

こんな先生・教授から学べます

デザインを通して揺るがない芯と情熱を育ててくれる先生

奈良芸術短期大学講師(美術科/デザインコース グラフィックデザインクラス 主に編集デザイン)
美術科 デザインコース
ブラザトン ダンカン先生
先生の取組み内容

フリーペーパーや雑誌を作っていて感じることは「編集の面白さはプロセスにある」ということです。例えば広告でターゲットのオーディエンスに商品の魅力にプラスして世に出るまでのストーリーを伝えることは可能です。ですがそれは容易なことではありません。じっくりと考える力や湧き上がる情熱、人生において一本筋の通った姿勢が必要となってきます。私のクラスでは常にその部分を刺激し、問うことにしています。同じことを二度しない、常に新しいものを作っていくという場面でも信念や軸がぶれてしまっては迷いが生じいいものはできません。そういった意味でも、すぐにパソコンを使うのではなく頭や手を働かすアナログな部分は非常に大切です。これからの日本の学生にはクリエイティブな仕事にどんどん関わってほしいと思っています。

デザインは「背景に隠れた情報をターゲットのオーディエンスに知らせること」学生は常にそれを考えています

授業・ゼミの雰囲気

大学は技術の習得だけではなくじっくり考える場所

授業では好きな音楽や映画など自分の好きなものを紹介する16ページの雑誌を作ったり、図書館で好きな雑誌を見つけて紹介するザ・ライブラリータイムというリサーチアーカイブ冊子を作成し展示したりします。また、在学中に企業のコンペに参加することもできます。卒業制作では印刷に関することからテーマを絞り先生の前でプレゼンをし、OKが出るまで学生の皆さんは試行錯誤します。芸術大学には珍しく2年間という短い時間ですが、私のグラフィックデザインクラスは少人数ならではのマンツーマンで密度の高い学びの場となっています。

奈良芸術短期大学を受験したい学生向けの雑誌も作成中です。お楽しみに!

キミへのメッセージ

進路を迷ってる君へ。一人で迷わず先生や学校へどんどん質問しよう!

進路について迷ったら声を上げ相談できる人に沢山質問をしましょう。実際に検討している学校を見て歩くのもいいでしょう。奈良芸術短期大学にも遊びに来てください。優しい広報の方になんでも聞いてくださいね。

クラフトビールの大ファン。暇さえあれば薪割りで運動

ブラザトン ダンカン先生

1980年オーストラリア生まれ、南オーストラリア大学伝達コミュニケーションを専攻。2001年来日。現在は京都在住で主な仕事はグラフィックデザイナー、デザイン翻訳、芸大で編集・デザイン、専門英語を教えること。出版ラベル「THIRD EYE PRESS」を学生と制作・出版。日本タイポグラフィ協会会員。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先生・教授から学べるのは…

この学校のおすすめ記事

奈良芸術短期大学(私立短期大学/奈良)