• スタディサプリ進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 日本大学短期大学部
  • 募集学部・学科・コース一覧
  • 生命・物質化学科

私立短期大学/東京・千葉・静岡

ニホンダイガクタンキダイガクブ

生命・物質化学科

募集人数:
40人 (2017年度 参考)

地球環境にやさしい社会の実現をめざす! 化学の最新技術を身につけ、あらゆる分野に活かせる人材を育成

学べる学問
  • 化学

    物質の構造や性質などを実験を通して研究していく

    物質の構造や性質、また、物質間の変化や反応を、実験を多用して追究していく学問。その実験結果を応用して、実用化する分野もある。

  • バイオ・生命科学

    分子レベルで生命現象を解明する

    生命の誕生、成長、生理現象など生命現象を分子レベルで解明する。生物学、化学、物理学との境界領域の研究や、農学、医学、薬学、獣医・畜産学、林産・水産学などへの応用研究もある。

  • 環境科学

    科学技術によって環境問題解決を目指す

    二酸化炭素を排出する石油エネルギーに代わるエネルギーの開発など、地球環境の改善・保全や、快適な生活環境の実現に向けて、科学技術を駆使して研究する。

  • エネルギー・資源工学

    エネルギーを効率的に利用するための技術や新エネルギーの開発・研究

    従来からある化石燃料(石油や天然ガスなど)を、実験、実習を多用して研究し、原子力発電の改良、新エネルギーの開発などに役立てる学問。

  • 応用化学

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていくための研究をする

    化学を用いて、我々の生活をよりよくしていく方法を追及する学問。新しい素材の開発や、医薬品の開発まで、その範囲は多岐にわたる。

目指せる仕事
  • 商品企画・開発

    過去の販売データや消費者の嗜好を分析して新しい商品を生み出す

    メーカーなどで新しい商品を企画し、開発する担当者。過去の販売データやトレンド、競合する商品の特徴、消費者から寄せられた声などを分析し、魅力的な新製品を企画。価格設定や販売戦略まで携わるケースも多い。今は、過去に売れた商品を踏襲しても売り上げが伸びなくなっているので、今までにない画期的な商品、独自の工夫を凝らした商品が求められている。その意味で商品企画・開発に期待される役割は大きくなっており、大ヒット商品を生み出した企画・開発担当者はマスコミなどで注目されることも少なくない。

  • 化学技術者・研究者

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品を、製品開発したり、製造技術の開発などを行う。

    プラスチックや化学繊維、合成ゴムなどの化学製品に関して、新しい製品を開発したりするのが、民間企業(化学メーカーなど)にいる化学研究者。一方、国や学校などの研究所で活躍する化学研究者は、直接すぐに製品になるものというよりも、ある化学薬品の試薬を発見する研究だったり、特定の動きをする化学物質の研究だったりと、基礎的な研究になりがち。また、これらの化学研究を行うために必要な設備技術や化学製品を作成するための技術開発などの研究を行う研究者もいる。

  • バイオ技術者・研究者

    生命現象を解き明かし産業に活かす

    化学メーカーや医薬品メーカー、食品・化粧品メーカーなどバイオの研究を行う企業は多い。ウイルス、細菌、カビなどの微生物から大型の動植物、人類まで、生物に関する現象を研究し、医療や保健衛生の分野や食料生産・環境保全といった問題の解決に貢献できるような製品を作り出す。そのための基礎研究に従事する人もいる。

  • 環境分析技術者

    環境汚染物質などの測定・分析をする

    例えば大気中の二酸化炭素の濃度、水質汚濁が生態系に与える影響、ダイオキシンによる地質汚染などを野外で計測・調査し、環境破壊や、環境汚染が実際にどのように進行しているかを調べる。また、専門知識を持って、結果を参考に分析や研究を行う。

  • 製薬開発技術者・研究者

    製薬会社や化粧品会社などの研究機関、大学の研究室などで製薬に関する研究や製造技術の開発・研究を行う。

    製薬開発技術者は、主に製薬会社や化粧品会社などで製品の開発のための企画立案や計画を立てて製品化を実現したり、品質検査や製造工程のチェック・指導など、製造に関する技術指導・管理などを行う。製薬開発研究者は、企業をはじめとした各種研究機関や大学の研究室などで、新薬の開発のほか、素材や化学物質の基礎研究、新薬開発のための製造技術の開発・研究など、それぞれの専門分野をもとに、「製薬」に関わる新しい研究を行う。高度な専門知識を必要とするため、多くは大学院で専門の研究を経て研究者となるのが一般的。

  • 食品技術者・研究者

    食材や食品、生産設備など、「食」に関するさまざまな技術・知識を追究する

    食品会社などで、新しい食品の開発をしたり、食品の生産・管理を行ったりするのが食品技術者。製造工程のチェックや品質検査、衛生検査、現場の監督者への技術指導などの作業管理なども行う。食品研究者は、食品会社の研究所や大学、研究機関などで新しい食材や食品の研究などを行う。遺伝子組み換えなどバイオ技術を活用した新しい食材の研究開発をはじめ、製造技術そのものの研究など、「食」に関わる様々な分野を専門的に追究する。栄養、食品、工業、化学、農業、水産業など、さまざまな分野からのアプローチが可能だ。

初年度納入金:2018年度納入金 154万円  (諸会費等除く)

学科の特長

学ぶ内容

化学の基礎や化学技術者に必要な知識をしっかり学習。2年次からは専門性を高めていく
化学の最新技術に触れられる環境で学び、医薬品・生体材料等の開発や環境保全など地球にやさしいリサイクル型社会の実現に向けての知識と技術を修得。1年次後学期からは、マテリアル科学分野とバイオ・環境科学分野からどちらかを選び主専攻とします。自分の志望に合わせて主専攻にあるユニットを中心に科目を選択します。

授業

まずは化学の基礎学力を固める。1年次から実験科目を設置し、体験を通して学ぶ
入学直後、物理化学・有機化学・無機化学・生命科学・分析化学の専門科目を学び、基礎を固めます。また、1年次から講義内容と連動して実験科目を設置していますので、理論を実験で実証できるのも魅力です。段階的に高度な学習内容となっていくので、無理なく知識と技術が身につけられるカリキュラムになっています。

研究室

最新の研究成果を講義で紹介、実験で体験
「生命を構成している物質や生命に関わる反応を化学の力で調べて、地球環境や人間環境をより良くするために、学び、実験し、討論しましょう」と語るのは環境微生物学研究室に所属する西村教授。専任教員はその他、構造化学、天然物化学、食品科学などの研究室に在籍し、日々の研究成果を学生の教育に活かしています。

卒業後

卒業生の多くが、4年制大学へと編入学。即戦力と専門知識を活かして就職
多くの学生が日本大学の4年制学部へと編入している実績があります。就職先は化学工業などの製造業が中心です。バイオ・環境科学分野では、医薬、生命化学、バイオ系、マテリアル科学分野では、マテリアルサイエンス、応用化学への就職の道が拓けています。

編入学

編入学先は、日本大学理工学部、薬学部、生産工学部、生物資源科学部、他の国立・私立大学
編入学先の1つとして挙げられる日本大学理工学部物質応用化学科には、3~4年次に生命、環境、エネルギー、新材料に関連する専門科目が数多く設置されています。卒業までに学んだ内容を十分に活かし、より深く学べる環境を整えています。

学べる学問

目指せる仕事

資格 

取得できる資格

  • 毒物劇物取扱責任者<国>

受験資格が得られる資格

  • 危険物取扱者<国> (甲種) 、
  • 消防設備士<国> (甲種)

化粧品製造(輸入販売)業責任技術者
医薬部外品製造(輸入販売)業責任技術者

目標とする資格

    • ガス溶接技能講習<国> 、
    • 作業環境測定士<国>

    発破技士<国>

就職率・卒業後の進路 

主な就職先/内定先

    JX日鉱日石金属(株) 、 日本クッカリー(株) 、 (株)美光商会 、 (株)横浜銀行 、 (株)No.1 、 警察庁埼玉県警察本部


※ 2016年3月卒業生実績

進学先/日本大学(理工・生物資源科)、群馬大学、富山大学、杏林大学

問い合わせ先・所在地・アクセス

〒274-8501 千葉県船橋市習志野台7-24-1
TEL 047-469-6249(インフォメーションセンター)

所在地 アクセス 地図・路線案内
船橋キャンパス : 千葉県船橋市習志野台7-24-1 東葉高速線(東京メトロ東西線相互乗り入れ)「船橋日大前」駅西口から徒歩 1分

地図

 

路線案内

※ 東葉高速線(東京メトロ東西線相互乗り入れ)「船橋日大前」駅西口下車徒歩1分


日本大学短期大学部(私立短期大学/東京・千葉・静岡)