• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 福岡
  • 福岡女学院大学短期大学部
  • 学校の特長

学ぶ内容・カリキュラムが魅力

英語を効果的に自分の「力」として身につけるため、目的にあわせ3つのコースを設定

【イングリッシュイマージョンコース】1年次の前半にTOEIC(R) LISTENING AND READING TESTにおいて550点に達した学生のうち、希望者10名が専攻できる選抜コース。ほとんどの授業がネイティブ教員によって行われ、留学などを通じて英語を磨きます。【アカデミックインテンシブコース】4年制大学編入も視野に「話す・聞く・読む・書く」をしっかり身につけながら英語をじっくり学んでいきます。【エアライン・ツーリズムコース】英語を武器に、それぞれの業界で求められる知識やスキルを実践的に修得。2年後、即戦力として憧れの業界に羽ばたけるよう徹底的に鍛えます。学校の特長1

資格取得に有利

エアライン講座や旅程管理実務研修を通して業界で求められる知識を学び、実践力を養う

2011年度に福岡女学院は観光庁長官登録研修機関となり、ツアーコンダクターに必須の「国内旅程管理主任者/総合旅程管理主任者資格」が取得可能になりました。また、航空業界への就職を目指す学生のために、航空業界で経験豊かな講師陣によるエアライン講座を開設しています。どちらも学内で受講でき、ダブルスクールの必要がありません。2019年3月の卒業生も例年同様、航空業界・旅行業界に多く就職を果たしています。学校の特長2

留学制度がある

多様な留学制度で実践的な英語を身につけます。米国ウィスコンシン大学への編入も可能

多様な留学制度があり、短期留学から長期留学まで、自分のスタイルにあわせて留学することができます。期間は1年間、1ヶ月、2~3週間と大学同様の留学制度があり、サポートも充実しています。交換留学では、2年次の夏季休暇を利用し、現地学費とホームステイ費が無料となり、さらに22万5000円の支援金が支給されます。また、認定留学では休学して1年間の留学を行います。期間中は、本学の授業料・校納金が全額免除になります。短期海外語学研修支援金制度では、1年次の春期休暇中もしくは2年次の夏期休暇中に留学を行い、支援金として30万円が支給されます。その他、卒業後に国内の大学は勿論のこと、海外の大学にも編入学が可能です。学校の特長3
福岡女学院大学短期大学部(私立短期大学/福岡)

この学校へ資料請求した人が資料請求をしている学校の特長を見る