• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 福岡
  • 福岡女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 佐藤 唯さん(子ども学科/幼稚園教諭)

行事を終えた達成感や子どもたちの成長がやりがいです

先輩の仕事紹介

子どもたちの“挑戦する気持ち”を大切に、一人ひとりと向き合っています

幼稚園教諭
保育学科 卒(2018年4月より子ども学科に名称変更)/2017年卒
佐藤 唯さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

森の木幼稚園で年長の担当をしています。年少や年中の子どもとは違い、自分たちで出来ることが多いため、いろいろなことに挑戦しようとする気持ちを持てるように配慮しながら接しています。大切にしていることは、子どもが自分から「やりたい」と思えるように気持ちを引き出すこと。そのために、一人ひとりをよく知り、その子に合った対応を考えて行動しています。そして、それまで出来なかったことが少しでも出来るようになった姿を見たときが、やりがいを感じる瞬間です。20年後、子どもたち自身が困らないように自分で考え、行動し、何事にも責任を持てる大人になれるよう、これからも目の前の子ども一人ひとりと向き合っていきます。

学校で学んだこと・学生時代

学生時代は毎日友人と楽しむことが多くあり、とても充実していました。もちろん、実習期間は元気に真面目に取り組んでいたと思います!特に力を入れていたのは体育の授業。子どもたちと一緒に楽しめるような、体を動かす遊びをたくさん学びました。また、種類も豊富に教えていただいた手遊びや折り紙の作り方などは、実際に今、保育の現場で活かすことができています。

子どもたちが少しでも出来ることが増えると嬉しい!

分野選びの視点・アドバイス

福岡女子短期大学は少人数制と幼児体育の資格が取得できるという2点がとても魅力的で選びました。実際、少人数のクラスだったので分からないことは先生が丁寧に教えてくださることが多かったですし、あらゆる面できめ細かく対応していただきました。手遊びや製作系に関すること、子どもの心理について教えていただいたことは、仕事で活かす機会が多くあります。また、短大時代の友人と仕事の悩みや子どもに関することなど共有することができ、今もなお情報収集ができていることは大きな魅力です。

短大時代の学びは、仕事で活かす機会が多くあります

佐藤 唯さん

学校法人白水学園 森の木幼稚園勤務/保育学科 卒(2018年4月より子ども学科に名称変更)/2017年卒/筑陽学園高等学校出身。2017年4月より学校法人白水学園森の木幼稚園に幼稚園教諭として勤務し、現在は年長を担当している。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

福岡女子短期大学(私立短期大学/福岡)
RECRUIT