• スタディサプリ 進路(大学・専門学校)
  • 大学・短大を探す
  • 私立短大
  • 北海道
  • 北海道武蔵女子短期大学
  • 卒業後のキャリア一覧
  • 中野 益久羅さん(教養学科/地方公務員)

武蔵では人に恵まれ、濃い2年間を過ごせました!

先輩の仕事紹介

幅広い業務に携わりながら自分を成長させて、地域に貢献したい!

地方公務員
教養学科/2017年卒
中野 益久羅さん

この仕事や研究の魅力・やりがい

現在は、札幌市の区役所で保健福祉課に所属し、高齢や病気などによって介護や障がい福祉サービスを必要とする方々の認定業務を担当しています。窓口に届いた申請書類に基づき、電話または家庭・病院を訪問して内容を確認し、受給者証を発行するかどうかの認定を行います。この受給者証があるかないかで申請者の生活は一変するので、慎重かつ迅速に、そして誠実に対応することが大切だと思っています。入職時は介護や福祉の知識はほとんどありませんでしたが、業務を通して学ぶことができ、毎日忙しいですが成長も感じられて、やりがいもあります。これからも多くの経験を通して自分の知識を増やし、市民に貢献できる仕事をしていきたいです。

学校で学んだこと・学生時代

学生生活でたくさんの経験をして悔いなく過ごしたいと考えていましたが、周りにも目的意識を持って頑張っている人が多かったので、自然と気が引き締まり、濃い2年間を過ごすことができました!「ライラック学生会」に所属しイベント運営などを行ったことは、今の仕事にも活きていると思います。学内の教職員の方だけではなく、学外の方とも調整・相談する機会などがたくさんあり、色々な経験をできたことが自信にもつながりました!武蔵では1年次の必修科目「キャリア教育」で、ビジネスマナー・言葉遣い・気遣いを早くから学びますが、先生との距離が近いので実践していく場も多く、自分の成長が日々実感できます。

各クラブの部長が集まる「リーダー研修会」

分野選びの視点・アドバイス

高校時代は学びたい分野や将来の夢が決めきれなかったので、「将来の選択肢を増やす」ことを軸に学校を比較し、幅広い業種・職種への就職実績があり、「就職に強い」と評判の、武蔵の教養学科に興味を持ちました。実際に、業界別の就職対策講座や面接練習などのサポート体制はかなり充実していました。4年制の大学も最後まで迷いましたが、2年間で集中して社会人として活躍するための力をつける方が自分の性格に合っていると思い入学を決めました。武蔵は学校全体の人数が多くないので、多くの先生が学生一人ひとりのことを覚えていて声をかけてくれたり、アドバイスをいただいたりと、たくさんのことに挑戦して成長できる環境だと思います!

武蔵はバックアップが手厚く、様々な経験ができました

中野 益久羅さん

札幌市北区役所 保健福祉課勤務/教養学科/2017年卒/「学生時代はゼミの先生や友人など、とにかく人に恵まれ、いい経験がたくさんできました!」と話してくれた中野さん。「母が看護師としてずっと働いていたので、私もライフイベントに左右されずいきいきと長く働き続けたい。」という中野さんも入職して3年が経ち、「最近は他部署の仕事内容を理解する機会も与えてもらっています。色々な仕事に携わりながら自分の知識を増やし、市民に貢献できる仕事に邁進していきたい。」と話してくれた。

※この画面の情報は、すべて取材した時点でのものになります。

この先輩が学んだのは…

この学校のおすすめ記事

北海道武蔵女子短期大学(私立短期大学/北海道)
RECRUIT